はじめにお読み下さい

  • プロの皆さんこんにちは
  • いい家を造りたいユーザーの皆さんこんにちは
  • 愛する人を基準にする

無垢材フローリングも冬は寒いんです!

投稿日:2017年12月27日 作成者:


無垢材フローリングも冬は寒いんです!アトピッコハウスは今日が仕事納めです。

暖かい日と寒い日の差が厳しい鎌倉ですが、
移転して2回目の冬、無垢材フローリングも
特に大きく暴れる事も無く、床暖房ぬくぬくで過ごしています。

この季節、冬に向けてお問合せで多くなるのが、
無垢材フローリングの「不具合」です。

自然素材を取り扱うアトピッコハウスとしては、
「不具合」というと語弊があるように感じますが・・・

無垢材フローリングとしては決して「不具合」では
ないのですが、隙間やズレなどに馴染みが無く、ぴったり、綺麗が
当たり前の現代人の私たちには、「不具合」と
捉えてしまうのかもしれません。

今年の夏以降に無垢材フローリングを施工したお宅では、
今年は無垢材フローリングが大きく伸縮して、
びっくりしてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

気候に左右される無垢材フローリング、
もちろん夏と冬の施工方法も異なりますし、
起きてしまう症状も異なります。

今回は無垢材フローリングに生じる冬のトラブルと
施工方法についてご案内します。

無垢材の特徴を理解しましょう

無垢材フローリングも冬は寒いんです!

自然素材の内装メーカー、アトピッコハウスの小倉です。

無垢材とは合板や集成材ではなく、
使用する形状で丸太から切り出した木材です。

天然木本来の風合いを持ち、
室内の湿度を調整する働きもあるものを無垢材といいます。

無垢材フローリングとはその木材をフローリング
乾燥させ、加工している建材です。

だから、自然の持つ力を私たち与えてくれるのです。

無垢材をフローリングにするという事

生きている無垢材を私たちの生活に取入るには、
私たち自身も無垢材が自然から生まれているという事を
理解した上で、取扱い、受け入れなければいけませんね。

ぴったり、不具合無し、
綺麗が当たり前の私たちの生活環境。

だからちょっとした隙間やイレギュラーはトラブルに分類される。

でも本当のところ、ぴったり、不具合無しをあたり前に
思っている方には、無垢材フローリングの採用は残念ながら、
ハードルが高いです。

自然素材はその自然素材の持つ力で私たちに
心地よい生活を与えてくれますが、私たちの「普通」に
合わせてくれるわけではありません。

冬場の無垢材フローリングに起きる事

冬の無垢材フローリングは縮みます。
無垢材フローリングも寒いんです。

もちろん工事前に開梱しただけでも縮みますし、
気温が急激に下がっても縮みます。

気候の安定している春先や秋口に施工した場合は、
その現象にびっくりしてしまう方も少なくありません。

それが無垢材フローリングというものです。

無垢材フローリングの冬場の施工

冬に向けての無垢材フローリングの施工は、
無垢材フローリングが収縮するという事を前提に
施工しなければなりません。

施工方法は冬場乾燥での縮みを考慮した「意図的に隙間」を
設けて施工する事です。長さ方向のつなぎ目部分については
長さ方向のつなぎ目を設ける必要はございません。

スペーサーを使用するのも一つの方法ですが、
名刺1枚分のクラランスで十分でしょう。

動じない事、まずは様子をみる

無垢材フローリングを施工した後1年~2年は
温暖期と寒冷期に無垢材は左右されます。

膨張と収縮を繰り返し、その環境に合った仕様に合わせようと
無垢材は変化する努力をしてくれます。

冬場の無垢材フローリングに生じるトラブルは、
大半が隙間です。

隙間は、無垢材の伸縮から生じます。

これは、無垢材が生きているという証なので、
無垢材そのものに不具合という事に
直ぐに結論付ける必要はありません。

まずは、春夏秋冬を過ごしてみましょう

数年はこの動きを繰り返す場合もあるし、
落ち着いてしまう場合もあります。

施工直後はどんなにうまく張っても、無垢材は生きています。
小さかれ、大きかれ、必ず動きます。

動いて盛上りや隙間が生じてしまっても、慌てず、
まずは季節が変わるごとに元に戻るかどうか様子を
みましょう。

それでもトラブルが解決しないようであれば、
その時に相談してみましょう。

いかがでしたか

自然素材の無垢材フローリングは、
私たちの「ぴったり、きっちり、綺麗」の当たり前感覚には、
少々遠い材料です。

でも、生きている自然のものを上手く取り入れ、
向き合う事が出来るのも私達次第です。

これからお正月を迎え、さらに寒さも厳しくなりますね。
無垢材フローリングも少し隙間が空いてくるかもしれません。

そんな時は慌てず、暖かくなる春を待ってくださいね。

アトピッコハウスにも「ごろ寝フローリング」という、
無垢材フローリングをご用意しております。

無垢材のメリットはもちろんの事、職人さんにも扱いやすい
と太鼓判を頂いているフローリングです。
資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 無垢材フローリング 冬 寒い  | タグ: , , | 無垢材フローリングも冬は寒いんです! はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

続きを読む

メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣 無垢材や珪藻土を使った自然素材の家を、普通の予算でつくる方法を全7回でお伝えします。メールセミナーで勉強してから、家づくりをスタートしてください。 詳しくはこちら メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣

ユーザー向けメール講座

失敗しない本物の家をつくる秘訣

メール講座、参加はこちら

プロ向けメール講座

本物の伝え方 初級編

メール講座、参加はこちら

Calendar

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

カテゴリー