はじめにお読み下さい

  • プロの皆さんこんにちは
  • いい家を造りたいユーザーの皆さんこんにちは
  • 愛する人を基準にする
» obstaffのブログ記事

塗り壁の種類

投稿日:2016年11月17日 作成者:


最近、インテリア雑誌やサイトでは、
塗り壁を見かけないことが無いというくらい身近になってきました。

ひと口に塗り壁と言ってもたくさんの種類があり、
まよってしまう方も多いハズ。

まず、何より大事なのは予算です。

材料費で考えると、
普通のクロスが、1mあたり100円程度なのに対して、
ちゃんとした塗り壁は1㎡あたり数千円はします。

工事で考えると
普通のクロスが、2工程しかないないら
塗り壁は、5工程くらいあります。

その分、時間も人件費もかかるというワケです。

どんなに頑張っても、破格のクロスには費用面では叶いません。

ここをクリアして、初めて素材選びにとりかかると、
スムーズに選ぶことが出来ます。

それでは、素材選びにどんな選択肢があるのかを考えてみます。

色んな素材の塗り壁があります

伝統的な壁材は、漆喰

アトピッコハウス(株)、スタッフの手島です。

塗り壁と聞いて、まっさきに思い浮かべるのは「漆喰」ですね。
お城や寺社仏閣でも使われているので、
比較的どんな姿なのかを想像しやすいかもしれませんね。
伝統的な塗り壁として、聚楽壁や砂壁も挙げられると思います。

珪藻土塗り壁

最近、人気急上昇なのは「珪藻土」です。
調湿性能に優れていることが、一番の注目ポイント。

コテで塗ります

「塗り壁」という単語と共に広く広がっている単語として
「DIY」が挙げられますね。

先に挙げた、漆喰や聚楽壁、珪藻土などオーソドックスな塗り壁は
DIYが難しい場合は多いです。

そんな中、比較的DIYしやすい塗り壁材が発売されています。
こちらも色々な種類があり、
バケツを開ければすぐに塗れる状態の商品が多いようです。

性能も色々。

塗り壁の主な性能というと、
調湿、消臭、カビ対策…といったところでしょうか?

調湿については、やはり珪藻土がバツグンです。
「珪藻土」という土の種類の、水を含む特性を活かした塗り壁なのです。

消臭については、
漆喰や珪藻土どちらでも言われていますね。
ビニールでできたクロスとは違い、塗り壁は空気を含んでくれます。
空気を吸って吐くときに、ニオイに対して何らかの影響があるのかもしれません。

カビ対策について、
よく聞くのは「漆喰はアルカリ性だからカビにくい」というもの。
たしかにアルカリでカビにくいのかもしれませんが、
全てのモノは日光のもと酸化しますので、効果は永続的ではありません。
表面に汚れが付いていれば、そこがカビます。

カビ対策については、マメな換気が必要ですので、
ビニールクロスと大差ないと考えた方が得策です。

ちなみにアトピッコハウスの塗り壁は・・・

このブログは自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウスのブログです。
塗り壁材として3種類の商品を販売しています。

資料請求は、こちら

漆喰調の塗り壁、漆喰美人。
調湿性能は本漆喰の2倍で、高い消臭性能が自慢です。

資料請求は、こちら

珪藻土塗り壁、はいから小町。
調湿性能は業界最高レベル、JIS規格の3倍以上です。
吸った湿気は吐き出しますので、効果は半永久的。

資料請求は、こちら

塗り壁にしたいけど、費用が・・・
という方にお勧めなのがパーフェクトウォール。
漆喰美人やはいから小町よりお安い分、機能面については劣りますが、
「塗り壁の質感を楽しみたい」という方には充分ご満足頂ける商品です。

他にも、色やパターンが選べます

たくさんの塗り壁材が流通しています。
各社ともに色のバリエーションが、年々増えていますね。

アトピッコハウスの塗り壁も、
漆喰美人が20色、はいから小町が8色、
パーフェクトウォールが43色の中からお選びいただけます。

他にも、パターンというのをご存じですか?

漆喰美人夕顔をハケ引き仕上げで

コテで跡をつけて壁の模様にすることをパターンをつけると言います。
さまざまな種類があり、印象もグッと変わってきますので、
お好みのパターンを、職人さんにお願いしてみましょう!

いかがでしたしょうか?

ご覧いただいた通り、素材の種類、色、パターンの組み合わせを考えると、
とても多くの選択肢が塗り壁にはあります。

うまくやりたいと思うと、つい考え過ぎてしまいますが、
あまりに考え込みすぎて迷路に迷い込んでしまう方もいます。

たのしく家づくりをするのが何より一番ですから、

まぁるく全体を俯瞰して考えてみて、
イチバン自分に合っている塗り壁を探せるとハッピーですね。

かっこ良さも機能性も、同時に実現してくれる塗り壁は、
レトロにもモダンにも、洋風にも和風にも相性抜群です。

白は何にでも合いますね!

テイストが決まっていないなら取りあえずシンプルに白を選べば、
まちがいありません。

スッキリとしたパターンにすれば、
キッチンや家具、カーテンが賑やかでもごちゃごちゃしません。

もはや最近のメディアのおかげで「塗り壁」がすっかりメジャーに。
いろいろな種類の壁材から、お好みに合う素材を見つけてみてくださいね!

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 塗り壁 種類 | タグ: , | 塗り壁の種類 はコメントを受け付けていません。

塗り壁の調湿性能、乾燥も防ぐ製品選び

投稿日:2016年11月17日 作成者:


塗り壁は調湿性能が備わった壁材として人気があります。

日本は梅雨や秋雨などもともと雨が多い気候ですし
また、ここ数年は猛暑の夏が続いています。
じめじめ、ベタベタ、湿度が高くて不快な時期は
特に塗り壁のお問合せが増えます。

ですが塗り壁の力が発揮されるのは、湿気が高い時だけではありません。
冬場、特に暖房を使って乾燥しがちな時期も、
本物の調湿建材の塗り壁なら、加湿器のような働きをしてくれるのです。

石油ストーブ禁止の集合住宅

冬場の暖房による乾燥を防ぐには

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウス元岡いずみです。

冬になると欠かせない暖房
石油ストーブ、ガスストーブ、電気ストーブなど
暖房器具はバラエティに富んでいます。

昔は石油ストーブの上にヤカンを置いたり
鍋を置いて煮炊きしたり
暖房を使いながらも同時に加湿していましたが

いまの集合住宅では
火災の危険が高い
一酸化炭素中毒になる危険がある等の理由で

石油ストーブが禁止
されているところもあります。

ガスストーブも
専用のコンセントが部屋に備わっていない場合も多く

工事をするのに管理組合の許可が必要だったり
もともと、工事が禁止されているところもあります。

最近ではオール電化のマンションも増えていますので
エアコンに頼らざる終えない
ご家庭も多いのではないでしょうか。

エアコンは他の暖房器具と違って冬も夏も使えて便利ですが
気になるのは乾燥です。

乾燥対策も出来る調湿性能のある塗り壁

乾燥するなら加湿器を付ければいいのですが、

加湿器に頼らず
調湿性能のある塗り壁を使って
部屋の空気を快適に保つ、という選択肢もあります。

塗り壁というと除湿のイメージがあるかもしれませんが
加湿の働きも同時に備わっているのが‘調湿建材’です。

では、塗り壁の調湿はどのような仕組で
行われているのでしょうか。

塗り壁の調湿は夏に吸った湿気を
冬に吐き出すわけではない

夏は湿気をめいっぱい吸って、
冬は溜め込んだ湿気をとにかく吐き出す、
このように思われがちですが、

塗り壁の調湿は季節を超えてではなく
日ごと行われるもの。

調湿性能のある建材かどうかを測る試験も一日単位です。

24時間にどれだけの水分を
吸湿・放湿したかを測定します。

湿度の高い時期も、低い時期も
それなりに、湿度を吸って吐きだすのです。

ですが塗り壁が吸い込める水分量には限界があるので
人が塗り壁の調湿性能を手助けしてやることが必要になります。

夏場は適度に換気をしてやります。

冬場は、お風呂や洗面、煮炊きなどで湿気が放出さるので
わたし達の生活自体が
塗り壁による加湿を補うことになります。

塗り壁には放湿性能が無く、過乾燥する商品もある

塗り壁の中には、吸湿性能はあっても
放湿性能が無い、
あるいは放湿性能があっても低い製品も売られています。

塗り壁を調湿性能で比較するには
性能を客観的に表したJIS規格の数値が有効です。

試験は測定する塗り壁を1平米に塗って、
24時間で何グラムの水分を吸収するか
そして、次の24時間で何グラムの水分を吐き出すかを測ります。

JIS規格では70g/㎡/24h以上を
調湿建材と認めています。

塗り壁に調湿性能を求める場合
このJIS規格の数値を判断基準にすることができるのです。

いかがでしたか?

塗り壁の調湿性能は家電製品のように
劇的な成果を期待できません。

ですが、自然素材の内装材による調湿は
穏やかに部屋の環境を快適にしてくれます。

調湿や乾燥を防ぐことが第一目的であれば、
除湿器や加湿器の方が希望を叶えられる場合もあります。

塗り壁の質感が好き、
自然素材で部屋を快適にしたい方に、
調湿性能の高い塗り壁はお勧めです。

アトピッコハウスでは
珪藻土のはいから小町
漆喰調の漆喰美人
ローコスト塗り壁のパーフェクトウォール
3種の塗り壁を扱っています。

どれも吸湿と放湿の両方の性能を備えた商品です。

なかでも最も調湿性能の高いはいから小町は
JIS規格の3倍、業界最高水準の調湿性能をもつ塗り壁です。

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・塗り壁・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 塗り壁 調湿性能 乾燥 | タグ: , , | 塗り壁の調湿性能、乾燥も防ぐ製品選び はコメントを受け付けていません。

無垢フローリングと合板フローリング、補修方法の違い

投稿日:2016年11月14日 作成者:


フローリングは合板フローリングと無垢フローリングの二つに大きく分けられます。
人工的に作られたものと、自然素材そのままのものとでは
補修方法も異なりますが、
お手入れが難しいと思われがちな無垢のフローリングの方が
実は手軽に補修が出来たりします。

合板フローリングはキズが付き難いけれど、目立ちやすい

無垢のフローリング ウォルナット

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウス元岡いずみです。

家具の移動や、硬い物を落としてしまったときなど
フローリングに傷を作ってしまうことがあります。

合板フローリングは特にキズが目立ちます。

何故キズが目立ちやすいのかというと、
合板フローリングの作り方をみていくとわかります。

合板フローリングの表面は
木目を印刷した紙やビニールのシート
あるいは、綺麗な木目の木が貼られています

その下は、丸太の木を大根のかつら剥きのように
薄くうすくスライスしたものを
接着剤で張り合わせた板で作られています。

キズが付くと表面のお化粧が剥がれ
違う素材や違う色味の下地が見えてしまうので

よけいにキズが付いた部分が目立ってしまうのですね。

合板フローリングのキズの補修にはクレヨン?

合板フローリングのキズの補修材として
クレヨンやマジックが売られています。

剥がれてしまった表面のお化粧部分と
似たような色を塗ることで
キズを目立たなくするのです。

浅くて小さな傷であれば
クレヨンなどを塗るだけで十分目立たなくなりますが、

それでも目立ってしまう大きな凹みには

キズを埋める粘土のような補修キットも
販売されています。

無垢のフローリングの補修にはワックスを

では、無垢のフローリングのキズの補修方法はというと
自然塗装の無垢フローリングであれば
ワックスを塗るだけで

ほとんど目立たなくなります。
ワックスというと

手間がかかりそうと身構えてしまう方も
いるかもしれませんが
やり方はとってもシンプル。

ワックスを薄~く布に取って、こするだけです。

色の付いた特殊なワックスではなく
透明なワックスで十分目立たなくなります。

ワックスを塗る前と、塗った後を写真で比較してみると
ワックスを塗った後はほとんどキズが目立ちません。

無垢フローリングに付いたキズ、ワックスを塗る前

キズにワックスを塗りこんだ後

キズにワックスを塗りこんだ後

無垢のフローリングは
丸太の木を伐り出してそのまま作られています。

合板フローリングのように
表面だけ格好よく木目を貼ったわけではないので、

キズが付いても
違う素材が出てくるといったことはありません。

深いキズの補修には、無垢フローリングの調湿性能を利用

ワックスを塗るだけでは目立つ深い傷には
水とアイロンがけが有効です。

凹んだ部分に水を垂らして含ませ
上から布を当ててアイロンを10秒ほど置きます。

様子を見ながら
2~3回ほど繰り返すと
木が膨らんで凹みが目立たなくなります。

無垢のフローリングは自然素材そのままです。
木は生きていると言われますが、

無垢のフローリングは呼吸をします。

湿気が多い夏場などに膨張し、
乾燥する冬場に伸縮するのです。

季節による膨張と伸縮は
フローリングの間に埃が入るなど
無垢のデメリットととらえる方もいますが、

湿気の多い日本の家にはうれしい
調湿作用ともとらえることが出来ますし、

この湿気を吸って膨らむ性質を利用して
キズによって出来た凹みも手軽に直すことが出来るのです。

いかがでしたか?

合板フローリングはキズや汚れ防止の
特種な加工がされている商品が多く販売されています。

お手入れも簡単そうに思えますが、
キズの補修には専用の補修材が必要です。

無垢フローリングは自然素材そのままです。
浅いキズであれば、
お手入れ用のワックスで目立たなく出来ますし

少し深いキズも、家にあるもので補修が出来ます。

無垢のフローリングは一生ものです。
身近なものでお手入れできると、
より一層愛着もわきますね。

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 無垢フローリング 合板フローリング 補修 | タグ: , , | 無垢フローリングと合板フローリング、補修方法の違い はコメントを受け付けていません。

無垢フローリンがキッチンの床に最適な理由

投稿日:2016年11月04日 作成者:


無垢フローリングは本物の自然素材ならではの重厚感や温もりがあります。
人工的につくられた合板フローリングにはない味わいもあります。

しかし無垢をキッチンなどの水回りに使っても大丈夫なの?と
心配される方もいるのではないでしょうか。
でも実際は、キッチンにこそ自然素材の無垢床が向いているのです。

キッチンには丈夫な無垢フローリング

キッチンに最適な無垢フローリング(尾鷲ヒノキ)

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウス元岡いずみです。

合板と無垢とフローリングは大きく二つに分けられます。

無垢のフローリングは繊細で
扱いが難しいと思われがちですが、
実は無垢のフローリングの方が何倍も丈夫です。

合板フローリングの寿命は10~15年と言われています。
表面が剥がれて下地が見えてしまったり、

表面がグニャグニャになってしまうこともあります。

合板フローリングに使われるベニアは湿気に弱く、
床下の水分が多い場合、湿気や水気を吸いこんで
接着剤が剥がれてしまうことがあるのです。

水回りのキッチンにこそ調湿する無垢フローリング

対する無垢のフローリングは
何十年、何百年と使い続けることが出来ます。

無垢フローリングは
自然素材ならではの調湿性能が備わっています。

水拭きだって出来ますし、
湿気の多いキッチンにもピッタリの床材なのです。

調湿性能がある床材だと、
夏場に湿気でべたつくこともありません。

保温性・断熱性に優れた無垢フローリング

キッチンの床にタイルを考える方もいらっしゃいます。

汚れが拭き取りやすく、
夏場に冷たくて気持ちいのがタイルのメリットですが

冬場はとても冷たくなります。

無垢のフローリングは
樹種による違いもありますが、空気を多く含むので
保温性や断熱性にも優れています。

冬場でも冷たくなり過ぎることが無く快適なのです。

時を重ねるごとに味が出てくるのも
無垢フローリングの魅力です。

立ち仕事が多いキッチンには柔らかい無垢フローリング

キッチンはどうしても立ち仕事が多くなります。

床が柔らかい方が長時間立つ場合に
足腰の負担が少ないです。

クッションフロアの床は、軟らかく足腰が楽です。

掃除も簡単で
価格もとってもリーズナブル。

しかし、その分、安っぽさはぬぐえず
ビニールなので簡単にキズや凹みが付いてしまいます。

フローリングにしたいけど
足腰の負担が気になる方には

パインや杉、ヒノキなど
針葉樹の無垢フローリングがおすすめです。

針葉樹は木の幹に空気を多く含むので
比較的柔らかいのです。
また、空気は断熱材にもなります。

柔らかな無垢フローリングは
キズが付きやすいというデメリットもありますが
足腰へ負担軽減や、温もりを重視される方には
針葉樹が向いています。

リビングダイニングキッチンに向くフローリング

キッチンとダイニングがいっしょの部屋の場合は
椅子を引くときなど
キズが付きやすくなることもあります。

キズを気にする人には
メープル、オーク、ウォルナット、ナラなど
硬い広葉樹の無垢フローリングがおすすめです。

広葉樹は種類も多いです。
キッチンとダイニングがいっしょの場合は
そこで過ごす時間も長くなります。

同じ広葉樹でも木目は色味は様々ですので
長く過ごす場所だからこそ、見た目も気に入るものを選びたいですね。

いかがでしたか?

キッチンは水分が多かったり
ほとんど立ちっぱなしだったりする
家の中でも特殊な部屋ともいえます。

キッチンの床材は、
水に強い足腰への負担が少ない傷の付き難さなど
重視したい条件をしっかり決めて選びたいですね。

アトピッコハスでは無垢フローリングを販売しています。

多くのお客様の求める条件に対応できるよう
たくさんの樹種をご用意があります。

家電が多く無機質になりがちなキッチンに
自然素材の無垢は暖かみを生み出します。

尾鷲ヒノキは水気に強くて柔らかく、
抗菌・防虫作用のある樹種です
キッチンに特におすすめのフローリングです。

11

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 無垢フローリング キッチン | タグ: , | 無垢フローリンがキッチンの床に最適な理由 はコメントを受け付けていません。

畳のメンテナンスについて

投稿日:2016年11月02日 作成者:


和室のある家がどんどん少なくなっています。
その反面、
畳の良さを訴える声が無くならないのも事実です。

昔はどの家にもあった畳。
でも今は和室で暮らしたことのない人の割合も増え、
畳に関する知識も、調べないと分からないことのほうが多いかもしれません。

日々のメンテナンス方法や、
古くなった時にプロに頼むメンテナンス方法について
詳しくお伝えします。

畳は裏返して使える

畳はメンテナンスして長持ちさせよう
自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウスのスタッフ尾崎です。

畳が、リバーシブルってご存知でしたか?

畳は、表面を包むゴザのような畳表
芯となる板のような畳床
そして畳表を畳床に固定するための、フチとなる畳ヘリで成り立っています。

畳の劣化に伴うメンテナンスとして、
畳の裏返し、畳の表替え、新畳への交換、があります。

畳の表面が、
日焼けや擦り減りなどで傷んできたなと思ったら
裏返しのタイミングです

だいたい、3-5年と思っていてよいと思います。

畳床から畳表をはがして、畳表だけをひっくり返すと、
新品のようになるのです。

畳はリバーシブルなので、一面で3-5年、両面で6-10年使えます。

畳の表替え

畳表が両面痛んだら、次のメンテナンスは畳表の交換です。
床からはがし、畳表だけを新しいものに交換します。
タイミングとしては、6-10年です。
生活スタイルにもよるので、
分からない方は畳屋さんに一度ご相談されるとよいと思います。

表を新しいものに変えるだけで、イグサの香りが広がり
部屋まで新しくなった気分になります。

ただ、芯の部分となる畳床はそのままなので、
踏み心地は変わりません。
畳の上を歩くときに、へたった感じがある場合は
新畳に変えたほうがよいかもしれません。

畳の新調

畳のへたりが気になったり、畳の隙間が目立ち始めたら
新しい畳を新調するタイミングです。
畳の種類を変えたり、ヘリの色を変えることで
雰囲気もガラッと変わります。

最近は畳の部屋がどんどん減ってしまい、
アトピッコハウスにも、
「畳をフローリングにリフォームしたい」というお問合せが
度々あります。

生活スタイルの変化により、フローリングのほうが
使い勝手がよいのも事実ですが、
畳には、畳にしかない良さもたくさんあります。

フローリングへのリフォームを安易に決めず、
畳を新調する、というリフォーム方法
選択肢に加えていただけたら、うれしく思います。

尚、畳の裏返し、表替え、新調は
全てプロに任せましょう。

普段のメンテナンス

では、日々のメンテナンスはどうしたらよいでしょうか。

畳は、ジメジメが大敵です。
1日1回は窓を開けて、風を通すようにしましょう。

畳を守るためにカーペットを敷いている家もありますが、
それは却って畳にとって悪影響です。
湿気がこもり、カビや虫が湧く可能性もあるので、
畳はなるべく空気に触れさせておきます。

普段のメンテナンスは、
掃除機を畳の目に沿ってかけるくらいです。
あとは、日焼け跡を少なくするために
たまに家具を移動させられたらいいですね。

アトピッコハウスの畳は、
今の時代には珍しくなってしまった、
国産100%の畳です。
耐久性も高く、10年は持ちます。

我が家の子供達は、こたつに入ったことがありません。
畳にこたつ、という生活に
ものすごい憧れを抱いています(笑)

本物の畳と触れ合うことは
情操教育にも良いと言われています。
正座をしたり、ごろんと横になったり、

せっかくだから、ビニールの畳ではなく
本物のワラとイグサでできた畳と触れ合ってほしいなと思います。

「ほんものたたみ」は
採寸から敷込みまでを、腕のいい畳職人が全て行います。
そのため、施工エリアが限られてしまうのですが、
ご興味のある方は、ぜひ当社までお問合せください。

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 畳 メンテナンス | タグ: , | 畳のメンテナンスについて はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

続きを読む

メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣 無垢材や珪藻土を使った自然素材の家を、普通の予算でつくる方法を全7回でお伝えします。メールセミナーで勉強してから、家づくりをスタートしてください。 詳しくはこちら メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣

ユーザー向けメール講座

失敗しない本物の家をつくる秘訣

メール講座、参加はこちら

プロ向けメール講座

本物の伝え方 初級編

メール講座、参加はこちら

Calendar

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

カテゴリー