はじめにお読み下さい

  • プロの皆さんこんにちは
  • いい家を造りたいユーザーの皆さんこんにちは
  • 愛する人を基準にする
コストパフォーマンス 塗り壁

コストパフォーマンスの高い、塗り壁の限界

投稿日:2013年12月18日 作成者:


こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、ごとう ひろ美です。

情報開示の時代。
素人でも、時間と労力をかければ、
あらゆる情報を収集することができます。

となると、プロとの違いは情報の量ではありません。

自然素材の知識だけに関していえば、
ユーザーの方が多いぐらいです。
住宅ローンを組んで、一生払い続けていくのです。

損したくないから、真剣なのは当たり前です。

でも知識だけあってもセルフビルドに挑戦する人はごくわずか。
ほとんどの場合、
得た知識を元に、プロに家づくりを託すことになります。

そうプロ。

最初に戻りますが、
情報量の差がプロと素人の違いではなければ、

どこに違いがあるのか、
真剣に考えるべきだなと感じた出来事がありました。
パーフェクトウォール 施工事例

プロ専用の塗り壁材として販売しているパーフェクトウォール。
ユーザーからの問い合せが非常に多い商品です。
それでもプロ専用としているのは、

はいから小町や漆喰美人とは違い、
技術が未熟な素人が施工できない理由があるからなのです。

コストパフォーマンスの高い塗り壁の限界です。

はいから小町や漆喰美人は、
乾きが遅いので、何度でもやり直しができます。
しかしコストパフォーマンスの高いパーフェクトウォールは、

壁に材料をのせた瞬間から乾燥が始まるぐらい、
やり直しがし難い商品なのです。

だからプロでも一発勝負。

そう一発勝負だから、
規則正しいパターン仕上げにはもちろん、
テクスチャーを自由に操ることが不可能なのです。

パーフェクトウォールはコストパフォーマンスの高い商品です。
それを実現できている理由の1つがスピーディな乾燥。
施工時間が短ければ、
それだけ工事費用が安くなります。

今まで3日かかっていたものが、
1日少なくなれば、その分安くなるというのは、
素人でも簡単に理解ができる理屈です。

でも施工日数を短くするための弊害もあるのです。

それが仕上げパターンを選ぶことができない!ということ。
塗り壁の仕上げパターン。

塗り壁は、同じ材料を使ったとしても、
その仕上げパターンで印象が変わります。
均一に仕上がることを良しとしているビニールクロスとは、
考え方が違うのです。

そして、その仕上げパターンを左官職人さんに、
様々なテクスチャーを再現してもらって選ぶのも、
塗り壁の醍醐味の一つです。

しかし!パーフェクトウォールはそれができません。
コストパフォーマンスの高い塗り壁の限界があるのです。

仕上げパターンをつくるためには、
壁全体にざーっと塗りつけ、
タイミングをみて最初に戻って、パターンを作っていきます。

パーフェクトウォールの自慢の一つは乾燥の早さ。
そんなことをしている間に、
壁にペタっと張り付き、
テクスチャーを作っていくことが、できません。

仕上げパターンを選びたいのなら、
キッチンのグレードを下げたり、
新しく買うTVを我慢して、
塗り壁に、もう少し投資するか、

もっと安くて仕上げパターンが選べる商品を、
探すしかないのです。

パーフェクトウォールはそういう特徴の商品なんです。

で、ここでプロとしての力量が問われると思うんです。

乾燥が早い=コストパフォーマンスが高い、
は理解できても、
乾燥が早い=仕上げパターンを選びにくい

は、経験値がないと発想が広がりません。
コストパフォーマンスの高い塗り壁の限界は、
素人ではイメージができないハズ。

メリットとしてのコストパフォーマンスの高さを解説すると同時に、
それによるデメリットも説明できる。

これが知識だけの情報と、
経験値が積み重なっての情報の違い。
そして、ここがプロと素人の違いだと思うんです。

つまり素人だと、多分ここまで理解がまわらないよねー、
という部分を手厚くフォローしてくれる人が、

プロ中のプロ、になるのではないかと考えています。

家づくりを託すのなら、
プロ中のプロを選んで欲しい。

コストパフォーマンスの高い塗り壁の限界を理解した上で、
「施主が希望したことをすべて叶える」方法を模索する。
ただ言われた通りに動くだけなら、小学生でもできますよね

素直だから小学生の方が得意かも。

施主は何千万のローンを払っていくのですから、我儘です。
でも、知らないから無理難題を押し付けている構造も少なくない。

コストパフォーマンスの高い塗り壁の限界を知らないのです。

ただ知らないだけなのなら、教えてあげればいい。
そうすれば、
施主と工務店、工務店と左官職人の関係も友好関係が続きますし、
左官職人だってアトピッコハウス商品を嫌いにならない。

左官職人、結構困って電話してきますよー。
「パーフェクトウォールでフラットにしてくれって言われたんだけど」って。

アトピッコハウスはもちろん、キッパリ答えます。→できません!

そうすると「そうだよねー、
工務店がコストパフォーマンスの高い塗り壁の限界を、わかってないんだよねー」と。

左官職人と施主をつなぐのは工務店です。
工務店が説明してあげないと、
無知からくる施主の無理難題は、どんどん広がります。

そして賢い施主になるために
施主もプロ中のプロに、家づくりを託す必要があるのです。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

パーフェクトウォールの資料のご請求は、こちらです
11

カテゴリー: コストパフォーマンス 塗り壁 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コストパフォーマンスの高い、塗り壁の限界 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

続きを読む

メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣 無垢材や珪藻土を使った自然素材の家を、普通の予算でつくる方法を全7回でお伝えします。メールセミナーで勉強してから、家づくりをスタートしてください。 詳しくはこちら メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣

ユーザー向けメール講座

失敗しない本物の家をつくる秘訣

メール講座、参加はこちら

プロ向けメール講座

本物の伝え方 初級編

メール講座、参加はこちら

Calendar

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

カテゴリー