はじめにお読み下さい

  • プロの皆さんこんにちは
  • いい家を造りたいユーザーの皆さんこんにちは
  • 愛する人を基準にする
中古マンション リフォーム

中古マンションのリフォームで、床を無垢に

投稿日:2013年03月06日 作成者:


こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

アトピッコハウスの隠れた人気商品の1つが、
床遮音材「わんぱく応援マット」です。

この方も、マンションリフォームで、無垢材を使いたいということで、
お問合せをくださいましたが、

床が全く上がらないという訳にはいきません。

無垢フローリング施工事例

【家づくりで1番気になってる事は何ですか?】 
中古マンションを購入した後、無垢材の魅力に惹かれたのですが、マンションだと実現が難しいのでは?と悩んでいて、こちらの商品を見つけました。資料の到着が楽しみです。 

ちなみに、わんぱく応援マットをフローリングの下に敷く場合、その他の場所(台所のクッションフロアなど)と段差が出来てしまうということでしょうか?それとも、フローリングいがいのところにも全面にマットを敷いた方が良いのでしょうか? 小さな子どもがいるので、下の階へ迷惑をかけないか気がかりです。

わんぱく応援マットは、厚みが11mmです。
それほど厚くはないですが、多少の段差がつくので、

この方が心配されているように、もし、フローリングとの段差をつけたくなかったら、
下地で高さ調整をしないとならないでしょうね!

また、わんぱく応援マットは、フローリング用なので、
クッションフロアーとの組合せで、試験していません。
(注:その後試験し、性能が出ました)

現状がクッションフロアーであれば、

遮音材を入れて、「遮音性能」が低くなるというのは、
考えにくいので、交渉可能だとは思います。

現状がどうなっていて、

管理組合がどういう判断をするのか、といったところだと思いますね!

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

わんぱく応援マットの資料のご請求は、こちらです
11

カテゴリー: 中古マンション リフォーム | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 中古マンションのリフォームで、床を無垢に はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

続きを読む

メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣 無垢材や珪藻土を使った自然素材の家を、普通の予算でつくる方法を全7回でお伝えします。メールセミナーで勉強してから、家づくりをスタートしてください。 詳しくはこちら メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣

ユーザー向けメール講座

失敗しない本物の家をつくる秘訣

メール講座、参加はこちら

プロ向けメール講座

本物の伝え方 初級編

メール講座、参加はこちら

Calendar

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

カテゴリー