はじめにお読み下さい

  • プロの皆さんこんにちは
  • いい家を造りたいユーザーの皆さんこんにちは
  • 愛する人を基準にする
冬 無垢 フローリング

冬と無垢フローリングの関係

投稿日:2017年11月15日 作成者:


紅葉シーズン到来の鎌倉ですが、
朝晩はめっきり冷え込んでいます。

アトピッコハウスの事務所には、
もちろん無垢フローリングの床を張っていますが、
冬の季節になると床暖房が大活躍です。

乾燥もせず、足元から温めてくれます。

それと全く反対の我が家。
タモ材の無垢フローリングですが、床暖房ではなく、
また古い家なので、しんしんと寒さが身に沁みます。

それにしても、早朝の寒さは一段と身に沁みます。

朝一番の部屋は暖房が効いていませんから、
まるで冷蔵庫の中みたいです。

床に足を下ろすのに勇気がいりますね。

暖房が効きはじめて部屋が温まっても、
家族が多い我が家では人の出入りが頻繁なので、
せっかく温まった空気が冷めてしまいます。

今回は冬と無垢フローリングの関係について
お話してみたいと思います。

冬になると無垢フローリングはどうなるの?

無垢フローリングと冬の関係

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウスの小倉です。

無垢フローリングは、冬になるときゅ~っと
寒さに耐えるかのように、縮みます。

人間も冬の寒さが厳しくなると毛穴がきゅっと縮みますね。
冬の季節にはよくあることだと私は思っているのですが、
そんな経験はありませんか。

冬の無垢材フローリングも同じです。

そうするとフローリングとフローリングの間に、
隙間が空いてしまったり、といった事が生じます。

それは、施工1~2年目なら大きく出てしまう事もあります。

季節の移り変わりで、落ち着きますが、数年はその動きを
繰り返すこともありますね。

無垢フローリングは温かい?

無垢フローリングは温かいですか?

なんていうお問合せもアトピッコハウスには頂きます。

無垢の床材は湿気を吸収します。
乾燥していたら放出してくれます。

といっても床暖房やホットカーペットのような温かさではありません。

無垢の床材が温かいと感じるのは熱伝導によるものです。

無垢の床材は空気を含んでいるので体温や室温が伝わります。
これが温もりなのです。

温かさを感じる無垢フローリング

無垢の床材にはいろいろな樹種があります。
針葉樹と広葉樹という言葉はよく聞きますね。

針葉樹は軽くて柔らかく、広葉樹は重くて硬いといわれています。
これは木が含んでいる空気の量に関係しています。

空隙率の低い広葉樹は細胞の密度が高いために硬くなり、
針葉樹は密度が低いために柔らかくなるというわけです。

柔らかい樹種の床材は、より温もりを感じます。

針葉樹で良く知られているのは、パイン(松)、檜、杉
などですね。これらは柔らかく、熱伝導率が良いので、
まるで床暖房を入れているかのような温もりを感じられます。

冬の暖房器具と無垢フローリングの関係

冬も近くなると、
どのご家庭も暖房器具が欠かせなくなりますね。

電気のもの、石油のもの。

でも無垢材フローリングだと使えるものと
使えないものがあるのでは?

あえて一つあげるのであれば、ホットカーペットの使用は
控えてほしいですね。

無垢フローリングの床でホットカーペットを使用すると、
カーペット下に熱がこもり、反りやひび割れ、
毛羽立ちの原因となります。

どうしても使用する必要がある場合には、
ホットカーペットの下に断熱性の高いマットを引き、
高温で長時間使用しないようにして下さい。

床暖房と無垢フローリング

無垢材は温かい種類を選べば、温もりは感じられるけど、
それでも、寒さが心配。

せっかくのこのタイミングだから、床暖房も取り入れたいし、
無垢フローリングも取り入れたい。

無垢材フローリングも床暖房の採用は可能です。

ただし、床暖房対応、もしくは準対応品の無垢フローリングを
選ばなければいけないし、無垢フローリングに合った使い方を
しなければなりません。

床暖房対応の無垢フローリングの種類は各メーカー
多種多様ご用意があるかと思います。

どの無垢フローリングを採用するとしても、1年目は、
低温設定がマストになります。

無垢材は無垢材なので、
急な熱の変化にはついていけません。

なので、徐々に様子を見ながら、温度設定を上げて
上げてあげる必要があります。

いかがでしたか

冬と無垢フローリングの関係は、メリットデメリット
ありますが、それは現代人が自然のものを現代の生活に
取り入れようとするから、生じる事です。

無垢=自然素材に見合った使い方を
私たちがしてあげることで、心地よく、温もりのある
冬を越すことが出来るのではないでしょうか。

アトピッコハウスでは、寒い冬も温もりを感じられる
無垢フローリングをご用意しています。

もちろん、床暖房対応もご用意しています。
無垢材の特性を損なわないよう、無垢フローリングに
仕上げた建材です。どうぞご検討下さい。

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 冬 無垢 フローリング | タグ: , , | 冬と無垢フローリングの関係 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

続きを読む

メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣 無垢材や珪藻土を使った自然素材の家を、普通の予算でつくる方法を全7回でお伝えします。メールセミナーで勉強してから、家づくりをスタートしてください。 詳しくはこちら メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣

ユーザー向けメール講座

失敗しない本物の家をつくる秘訣

メール講座、参加はこちら

プロ向けメール講座

本物の伝え方 初級編

メール講座、参加はこちら

Calendar

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

カテゴリー