はじめにお読み下さい

  • プロの皆さんこんにちは
  • いい家を造りたいユーザーの皆さんこんにちは
  • 愛する人を基準にする
» 2017 » 8月 » 10のブログ記事

クロスの選び方

投稿日:2017年08月10日 作成者:


壁紙って一言で言っても色々な種類があるのを
ご存知ですか?
安価で施工が早いビニールクロスや自然素材の布クロス、
紙クロス、塗り壁風クロスなど。

それぞれどのような特徴があって、どのように
使われているのでしょうか。

今回はクロスの選び方について考えてみたいと思います。

壁紙の歴史

自分の生活に合った壁紙選びを

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウスの内藤です。

壁紙の発祥は中国だと言われています。
この頃のクロスは紙が主流で、その後中国を訪れた宣教師に
よってヨーロッパに広く伝わりました。

それまでの壁の主流はフラスコ画や革壁でしたが高価だった為
教会など限られた施設でしか使用できない装飾材料でした。

対し、当時最先端であった紙に印刷などの加工をした壁紙は
比較的安価で大量生産が可能だった為広まったようです。

日本国内でのクロスの普及

日本では中国から紙を加工する技術が伝わりますが、
ふすまや、屏風で使われることが多かったようです。

明治時代に洋風文化が入ってきたことによりおそらく壁紙も
身近な存在になったかと思います。

戦後の復興建築でクロスに麻布を使ったことで布クロスが
普及し、盛んになったということです。

クロスの種類

クロスにはどのような種類があるのでしょうか。

◆ビニールクロス
施工が早く簡単、量産性が良いということで安価なため低コスト住宅や
大手ハウスメーカーでは標準品として
採用されていることが多いようです。

模様、柄、カラーバリエーションは無限といってもいいほど
たくさんあります。

◆布クロス
もともとクロスとは布を意味していました。
本来壁紙というのは織物(布)だったのです。

麻や綿、レーヨンなどの自然素材が主な原料になっています。

価格が高い、施工に時間がかかるということが難点ですが、
それを上回る優しい風合い、高級感そして自然素材特有の
調湿性能などが魅力となっています。

今でもホテルや結婚式場などに使われる高級品です。

◆紙クロス
日本の伝統和紙などを使ったまさに壁紙ですね。

こちらも自然素材になりますので通気性があり、カビが生えにくい
という利点があります。

水や火に弱い、などの弱点がありますが、最近では
対応されている物も多くあるようです。

◆珪藻土クロス
塗り壁で人気の珪藻土をクロスにしたものです。

塗り壁の風合いを持ちながら、コストと施工時間をおさえる
クロスになります。

塗り壁に比べ調湿性などは劣ります。

どのような壁が理想?

お掃除がしやすいもの、ニオイ対策が出来るもの、結露対策が
出来るもの、とにかく豪華に華やかにしたい。

色々あると思います。

これらは選んだ壁紙によってある程度叶えられる
物になります。
ビニールクロスでも抗菌や耐久性、消臭性などを
特化したものが出ているようです。

壁紙の選び方

上記をふまえて、どのように壁紙を選んだらいいでしょうか。

まず、お部屋全体のイメージをしてみましょう。

床の色、身の回りの家具や雑貨にどのような色味が合うのか。
調湿性、消臭性、防火、吸音、汚れにくいものなど譲れないものはなにか。

また、忘れてはいけないのが、予算ですね。
ご予算に合った素材を選ぶことが大事になります。

いかがでしたか?

一言でクロスといってもかなりの種類がありますね。

好みだけでなく、生活面、健康面なども考えて
自分の生活に合った居心地の良いクロスを選んでくださいね。

皆さんのお家作りが理想に近いものになりますように。

アトピッコハウスでは質の良い布クロスを取り扱っています。
ビニールクロスに比べ調湿性もあり、吸音性もあります。
ぜひご検討下さいね。

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: クロス 選び方 | タグ: , | クロスの選び方 はコメントを受け付けていません。

どこで家を建てるのが正解? マンション編

投稿日:2017年08月10日 作成者:


マンションが人気です。
鍵ひとつで外出できること、段差がないこと等など、
戸建てにはない便利さがあります。

最近は仕方なくマンションを購入するというよりは、
積極的にマンションを選ぶ方が増えていますよね。

土地+新築住宅の金額と
大差のないマンションも多いですから、
けっして予算が理由ではないようです。

ただ自然素材への仕様変更は、まずできません。

新築マンションで、自然素材の家に変更できるのか?

無垢フローリングや漆喰のメーカー
アトピッコハウス(株) ごとうひろ美です。

新築マンションのオプション工事で
アトピッコハウスの自然素材を使うことは99%、不可能です。
それは単価もそうですが、

そもそもマンションを売る側、建てる側は
画一化された箱を同時に、効率よく作り上げる。

ことを得意としています。

確かに「オプション」から選ぶこともできますが、
早い段階でなければ変更できませんし、

そのオプションリストの他から選ぶなんて、夢物語です。

アトピッコハウスはデベロッパーの技術顧問だった

アトピッコハウスは3年ほど、
大手デベロッパーの技術顧問を
担当させていただいた経験があります。
自然素材の技術顧問です。

マンションを木の家にすべく、
様々な工夫をしました。

その成果として5000所帯が、
アトピッコハウス仕様となり旅立っていきました。
自然素材が良くて購入を決意された方も大勢いましたが、

工事施工は、一筋縄ではいきませんでした。

マンション建築に関る人数を想像すれば、
致し方ないのですが、

あれがわからない、
これはどうするんだ、
いつもと違う方法はやりたくない、
だから自然素材は面倒なんだ。

確かにマンションは、
ドミノのように同じリズムで作っていきます。

1軒の家が少し違えば、
そこでテンポが狂い、
作業が遅れるだけでなく、ミスをするリスクが高まります。

だから違うことはしたくない、というのが
売る側の本音です。

オプションで、アトピッコハウスへの仕様変更は非現実的

早いタイミングのご契約なら建材の変更は自由にできますよ

という販売者がいるかも、しれません。
でも、それは契約前の話で、

雑談ベース、だったかもしれません。

雑談での会話は、
契約には反映されることは、まずありません。

本気でアトピッコハウスの自然素材への
仕様変更をしたいのであれば、
契約時の確認が必要です。

印鑑を押す、前です。

新築マンション、入居前のリフォームは可能か?

オプション変更で
アトピッコハウス仕様を快諾してくれたとしても
価格が合いません。ビックリする金額です。

仕方ありません。

マンションを売るために、
豪華なモデルルームをつくり、
たくさんの営業マンを雇います。

その経費をまかなう必要があります。

それに加え、
使ったこともない、
面倒なアトピッコハウスの自然素材を扱うなんて、

高い経費をもらわないやってられない。
と、いう思考回路かもしれないですね。

ビックリする金額の見積もりが出て、
次に考えるのが、
引渡後、そして入居前に自分たちでリフォームすればいい。

がしかし、
これも夢物語です。
実現しやすいのは「ほんものたたみ」への変更ぐらい、でしょうか。

理由はいくつかあります。
・デベロッパー側が許可をしない
・マンション管理組合ができていないので是非を決められない
・予算がない

保障対象外となる懸念もあります。

そして新築マンションで、
アトピッコハウス仕様に変更を希望される方に、

必ずお伝えすることが、
トラブルがあった時の責任の所在が不明瞭になる、ということです。
リフォームをした部分の責任は、
住人であるお客様(施主)、にあります。

例えば、空調設備が故障したとしたら、
もちろん、すぐに交換をしてくれます。

でも、同時に壁にカビが発生したとして、
空調設備が原因と明確な立証はできません。
さらに近隣で同様にカビが生えていなければ、

例え空調が停止して、
ビニールクロスの下にはカビが発生していたとしても
隠れて見えないだけかもしれなかったとしても、

それは自分でリフォームしたことが原因ではないか。

と言われます。

中古マンションを自然素材でフルリノベーション

つまり新築マンションを
アトピッコハウスの自然素材で仕様変更することは、
ほぼ、できません。

契約してから、自然素材にしたいと思ったのであれば、
それは勉強代と思いましょう。

家を所有したくでもできない人が多い時代に、
持家を得られることに
感謝してみることをお勧めしたいです。

そして契約がまだならば、

中古マンションを購入し、1500万ぐらいかけてフルリノベーションする、
という方法をお勧めします。

新築ならば駅から遠くなってしまった予算でも、
中古ならば、駅近が手に入るかもしれませんよ。

べっぴんハウスのヒミツをお伝えします。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: どこで家を建てる マンション編 | タグ: , , | どこで家を建てるのが正解? マンション編 はコメントを受け付けていません。

土地から探す家づくり

投稿日:2017年08月10日 作成者:


我が家の近くでは、新築の工事が行われています。
土地の形は一緒で、坪数も一緒。
ですが、建てられる家の形はそれぞれです。

元々は、ご年配のご婦人がおひとりで住んでいらっしゃいましたが、
自分ひとりには大きすぎるという事で、手放した土地でした。

この仕事をしていると、ついつい気になって、いろいろと確認してしまいます。

その土地は土地に条件は無く、見ているとそれぞれのお施主様が
好きなメーカーに依頼して建てているようです。

土地は不動産屋が販売していましたが、「条件」は無かったという事ですね。

今回はこの土地に付く「条件」についてお話してみようと思います。

家づくりのタイプ

「買う」なら楽ちん、「建てる」なら楽しい♪家づくり

自然素材の内装メーカー、 アトピッコハウスの小倉です。

家づくりのタイプは様々ですね。
建売、建替え、リフォーム、そして新築、大きく分けてこの4つ
でしょうか。この4つのタイプはそれぞれですが、
この中でも予算があるなら誰しもが憧れる土地から探す家づくり。

土地から探す家づくりを行う時、
誰かの紹介などが無い場合は、ほとんどの方はまず不動産屋の
ネット広告や店舗前に貼られているチラシなど、情報から集めますね。

情報をもとに不動産屋さんの案内のもと、土地探しをスタートします。
しかしほとんどの方が家づくりと同様に、この“不動産を買う”
事についても、わからないまま経験することになることになるでしょう。

土地を読取る力をつける

土地購入については、不動産屋さんが主体となることがほとんどです。
不動産屋さんは土地を売りたいです。それがお仕事ですから。

でも、私たちにとっても家づくりは大きな買い物です。
いつものみそや米を購入するような感覚では出来ない。

ましてや、不動産屋さんは土地を売ったらお仕事は終わりますが、
私たちはそこから生活が始まります。
なので、私たちお施主自身にも土地を読取る力が無ければなりません。

土地は一つとして同じものはない為、制約条件も様々です。
方位、周辺の建物、環境の様子。道路との関係、車は停めやすいのか、
高低差は無いのか、風の通り道、光の入り方などなど。

条件によっては、ローンのおり方も異なります。
そこはしっかりとお施主様自身で力をつけたいところです。

建築条件付きとは

ここ最近当社へのお問合を頂く中でも、
これは厳しいな…と頭を抱えるのが、この「建築条件付土地」です。

「建築条件付き土地」とは土地に関する規制や制約条件ではなく、
指定された施工会社(ハウスメーカーなど)によって建物を建てることを
条件として売買される土地のことです。

土地の売主がその指定された施工会社である場合もあれば、
土地の売主が別の場合もあり、通常3か月程度の期間内に建物の
建築請負契約を締結するとことを条件として土地の売買契約が結ばれます。

ではなぜこうした土地売買の方法が存在するのでしょうか。
一つは、建売住宅の場合売れ残ってしまう可能性があるということ
です。建売は最初から売主が決めたプランや
設備の建物を作ってから売ることになります。

こうすると注文住宅のようにお施主様の好みで建物を建てることが
できないため、売れ残るリスクがあります。

建物の建設費も発生しているのに、売れ残るというのは痛手ですね

施工会社は指定するもののある程度の好みの建物が建てられるという
お施主様のメリットを生かして、その痛手を回避しようという事が
建築条件付き土地というものがある理由の一つです。

建築条件付き土地は割安で魅力的?

建築条件付きの反対用語としてよく目にするのが、「建築条件なし」
という表現の仕方ですね。

建築条件の付かない土地は建築条件付き土地より割高に価格設定されています。
それは、土地売買だけで、利益を得るためですね。

家づくりの利益は「土地」と「上物」の総額で得るので、条件なしの
土地は、土地だけで利益を得ようとします。

反対に条件付きの土地は、上物の建設でも利益がでるため、
土地代にのせる利益は最小限にする。というのが一般的です。

お施主様にとっては、家づくりにおいて高額なイメージは、
「土地」の方ですよね。そのため、建築条件付き土地というものを
理解していないと、割安で魅力的に見えてしまいがちです。

上物の制限がある

建築条件付きの土地に建てる上物には制限があります。

建築条件付きの土地を買った場合、家を建てる会社や
工務店も必然的に決まります。

そして同じように、家の仕様もほぼ決まってきます。

もちろん、設備のオプションなどの細かい所は選ぶ事が出来ますが、、
住宅会社や工務店がこれまで使ったことが無い仕様は、
まず使うことはできません。

当社でも建築条件付土地を購入して、このタイミングになると
自分の好きな建材を使ってもらえないという問合が少なく
ありません。

例えば、フローリングには当社の無垢材を使いたいと思っていたけども、
採用してもらえない。

無垢材を使ったことがなかったり、メンテンスフォローを
嫌がる会社もありますが、大体が採用する仕様が決まっているという
事が、ほとんどです。

それが、建築条件付土地を購入するという事です。

いかがでしたか

土地探しは人任せでは出来ません。活用できる知識を持ち
自分たちがどういう家づくりをしたいのかというイメージと
合った土地選びがが必要です。

建築条件付土地を選ぶのであれば、その会社がどういった家を建てて
いるのかは、しっかりと確認して、自分好みの家が出来上がるイメージを
持てる会社から購入することが大切です。

自分の家だけ特別仕様という事は無いので、HMの家の作り、しつらえの
イメージに納得した上でそのHMが売る建築条件付土地を買うのが重要となります。

アトピッコハウスでは土地のご案内は出来きませんが、せっかく手に入れた
土地に、自分好みの家が建つ事は誰しもが思い描く夢です。
そんな自由設計の家づくりを手に入れたいときは、本物の自然素材を採用した
「べっぴんハウス」をご検討ください。

べっぴんハウスのヒミツをお伝えします。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 家づくり 土地 条件 | タグ: , , | 土地から探す家づくり はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

続きを読む

メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣 無垢材や珪藻土を使った自然素材の家を、普通の予算でつくる方法を全7回でお伝えします。メールセミナーで勉強してから、家づくりをスタートしてください。 詳しくはこちら メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣

ユーザー向けメール講座

失敗しない本物の家をつくる秘訣

メール講座、参加はこちら

プロ向けメール講座

本物の伝え方 初級編

メール講座、参加はこちら

Calendar

2017年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

カテゴリー