はじめにお読み下さい

  • プロの皆さんこんにちは
  • いい家を造りたいユーザーの皆さんこんにちは
  • 愛する人を基準にする

森林療法ってご存知ですか?

投稿日:2005年09月21日 作成者:


週末、自宅から車で10分程度の「上郷森の家」で行われたホリスティック医学協会の「森林療法の魅力と可能性を探る」という講座に参加してきました。

上郷森の家は、昆虫観察やウオーキングなど森林を自由に楽しむことができる横浜市の施設です。ここは朝比奈インターから5分程度の、かなり不便な場所にあるのですが、木々がうっそうとする中に小川が流れていて、幹線道路にもかかわらず、比較的通過しても気持ちの良い地域です。

自宅近くにあるとにもかかわらず初めての場所。いつでも行けるや、感覚でなんとなく出かけないんですよね。特に横浜市の市民の森には、駐車場が完備されておらず(自然を楽しむのでマイカー不可ということらしいです)、我が家からはバスを2本乗り継いで行かなければなりません。

バスは乗り物酔いする可能性があるので、ちょっと苦手。だから、ついつい足が向きません。

さて、結論から申し上げると、私は山より海派ということを再確認して帰ってきました。

講座の内容が悪かったわけではなく、樹木と対話したり(気に入った木と会話するんですよー。ちょっと不気味でしょ。)、深呼吸したりに不満はなく、ただ単に、潮風にさらされているほうが、リラックスできる、ということです。

でも、ガーデニングは嫌いではなく、特に無心になれる草むしりがお気に入り。ミミズが出てきたり、ナメクジを処理したりしないといけませんので、素手ではできませんが、何も考えずにひたすら、草を抜いていく作業が落ち着きます。

特に雨上がりの後は、土も柔らかくなっていてスポっと抜けて、よりスッキリ!今日とか絶好の草むしり日よりなんだけどな。

当日、森林療法の第一人者の上原巌先生(兵庫県立大学附属自然環境科学研究所助教授)の特別講座もありました。

実は、爆睡してほとんど聞いていませんでした。ゴメンなさい!前日、数時間しか眠ることの出来なかった私に、ランチ後の1時間、起きていろ、というほうが無理。とても残念なことをしました。

上原先生が、横浜市の森を誉めてくれていたところは聞いていました。都道府県では、行政主導の森が増えているけれど、訪れる人が少ないところもあるそうです。

それは、森を用意したから「森林浴を楽しんで」だけでは、何をどう利用したらいいのかわからないから。

横浜市の市民の森は、ボランティアさんや、日本野鳥の会のレンジャーさんが常駐されているところもあり、イベントが盛りだくさんなのです。陶芸教室や炭焼き小屋、プール、自然観察の講座など、遊びにいきたくなるような仕掛けが工夫されているのだとか。

週末も、歩け歩け会の団体さんもいらしていて、休憩場は大賑わい。これからがピークで、1日1000人の来場者もあるとか。まるで水芭蕉の頃の尾瀬みたいです。

横浜市って、前市長が箱物大好き人間だったから、ソフトの部分で誉められることってあんまりありません。市民の森は行政と民間との役割分担が上手くできた事例。ちょっと嬉しいです。

森林療法はドイツでは歴史があるようですが、日本は模索中というところ。でも千葉大学でもガーデニング療法を研究し始めたり、これから色々発展しそうです。

数年後には「森林カウンセラー」というような資格もできるとか。国家資格を持った医療従事者で、森のことを良く知っている人が誕生するそうです。

街の真中にある森林で遭難することはないとは思いますが、毒キノコやスズメバチ、草木に被れてしまうなど、自然を侮ると痛い目に合います。知識のある方が一緒だと安心ですよね。

森林療法、これから注目の治療方法の一つになるかもしれません。

興味のある方はココをクリック!

ありがとうございます。また明日も楽しい話題が提供できるように頑張ります。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: Mrs.アンのアトピー日記 | 森林療法ってご存知ですか? はコメントを受け付けていません。

天然生活的に暮らしたいんだけど‥

投稿日:2005年09月20日 作成者:


天然生活という私の大好きな雑誌があります。

どんな雑誌かというと全体的にボーっとした空気が流れているのです。これは誉めことばで、アクセクしていないというか、のんびりしているというか、でもローハスとか外来ではなく、日本のスローな暮らしが綴られています。

お料理も、オーガニックならいいいけどスーパーで買ってもいいじゃん、みたいな肩肘張らないところが、気に入っています。そういう風に生きたいと願っているということです。

時々、アトピッコハウスの紹介をしてもらっているのですが、その時、数冊大目にいただいたものがあります。数はありませんがご希望の方にお分けしますので、info@atopico.com までご連絡くださませ。


CMで『うつ』のことが流れているので、最近多いんだなー、と思っていたら、小学校時代の友達が、抗うつ剤を飲んでいることを先週知りました。

うつと言えない程の初期段階らしいのですが、自分の生真面目な性格や仕事で迷惑をかけたくないという思いから、医師と相談し処方してもらったそうです。

彼女の仕事は福祉関係。対人関係はもちろん、行政とサービスを受ける側との間に立って、気苦労が多いだろうことが容易に想像できました。

だいたい、「仕事で迷惑をかけないために」というところが彼女らしい、し私の友達だなー、と思ったのであります。

最近の世の中は、明るい話題が少なく、特に新聞や報道番組をみていると、ふー、っとため息をつきたくなります。

カナダで生活していた頃、当時移住して20年近くになる日本人の方が、「日本がどんどんアメリカ化していて怖い」と言っていました。ニュースで知る日本の現状と、日本からやってくる留学生達の言動が、移住してきた頃、アメリカに感じた底知れぬ恐怖と近くなっていると言うのです。

その時は、フーンと思っただけでしたが、凶悪化していることは肌で感じます。今年、自宅近くの長谷寺付近で殺人事件があったり(こんなこと、ちょっと前なら考えられない-)、会社周辺では発砲騒ぎもあり、1人亡くなったように記憶しています。(しっかり覚えていないことも間違っている。こんな大事件なのに‥。)

アメリカはカウンセリング社会で、心のケアを重要視しています。日本も今、心療内科への門戸が低くなっていますし、またカウンセリングを重視する皮膚科医や女性外来なども増えてきているということは、苦しんでいる人が多いということ。

医師によると、アレルギーの人の性格は律儀、生真面目、融通が効かない、というようなことが上げられています。周囲を見渡すと、確かにそういう傾向があり、今の世の中で苦しんでいる人種といえると思うんです。でも、ちょっと極端な言い方をすると、一般的な神経の持ち主が、普通に生活することが難しくなっている時代だな、と感じます。反面、適当にやり過ごして生きる人も少なくないですけどね。

この『適当』という言葉が魅力的。

「出来ないのよねー、適当が」と友人ともお互いを慰めあってしまったのですが、もしもできたら、なんと楽なことか!!と思うことはシバシバ。

創業10年程度の名も無い中小企業が信頼を勝ち得るには、入出金を確実に処理し、取引先に迷惑をかけないよう、結構必至に頑張ってきました。事業で大きな借金を残し亡くなった父親に代わって、法的には義務のない子ども達が、毎月返済している家族も知っていますが、世の中そういう風に考えない経営者も多いと感じています。掛けで材料を仕入れられるようになるまで、全部前払いで大変だったもんねー。「支払が数日遅れたって払えばいい」と考えるか「約束事はきちんと守りたい」、と意識をするか、は基本的な考え方の問題。常識が変化しているようなのですが、どうも、アレルギーっ子はその劇的な変化についていけていない。

電話相談などでも、律儀さゆえ、ある意味無駄に悩んでいるケースに多く出会います。だけど、そういう真面目な姿勢でいたことが良かった、と思えるような社会はあと少しでやってくる、という意見があります。どんな風に変化するのやら、どうせ適当に生きられない訳ですから、苦しくとも生真面目に生きるしかないのですが‥。

本当は天然生活的に暮らしたいんだどねー。

こんな私もいつも応援していただいてありがとうございます。今日も1回クリックしていただけると嬉しいです。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: Tea Time, ロハスな毎日etc | 天然生活的に暮らしたいんだけど‥ はコメントを受け付けていません。

新宿で「はいからさん」の実演を行います

投稿日:2005年09月16日 作成者:


友達が40kmのスピードオーバーで捕まった

神奈川には新横浜からスタートする環状2号線という道路があります。ここがですね、制限速度60kmで、友人はそこを100kmで走り抜け、その代償として8万円を支払ってきたそうです。

でもですね、この道路、限りなくスピードが出やすい造りになっていて、どう考えても制限速度の設定が間違っていると思うんです。私も月に何回か利用していますが、周囲の車に速度をあわせて走っていると、100kmとかすぐに出ちゃうんですよね。

だから、この道路は所謂ドル箱で、要注意道路なんだとか。場所によっては50km制限のところもあるとか。もうちょっと考えて制限速度を決めて欲しいよなー。

しかしこの友達、御年62歳。元気なのは何よりですが、安全運転を心掛けていただきたいものです。


新宿で「はいからさん」の実演のお知らせです。場所:新宿エルタワー30F

開催日:2005年9月25日(日)

実演時間:13:30~、15:00~、それぞれ40分の持ち時間です。

実際に触って安全性を確かめたい方やDIYを予定されている方にお勧めです。

会場地図やその他のイベント内容等詳細はハウスネットギャラリーのHPでご確認ください。

すっぴんクロスや、畳のサンプルもご覧になりたい方は、事前にお知らせください。スペースがあまりないので、今回は持ち込むものをできるだけ少なくしますので、ご連絡いただけると助かります.

当日は、はいからさん見本帳を500円(通常1000円)でお分けしますので、ご希望の方は声を掛けてください。数に限りがございますので、お早めに。

このイベントはハウスプラスワンの菅原さんにお誘いいただきました。ありがとうございます。新宿は、都内だけでなく埼玉在住の方も便利な立地だったりしますので、是非お越しくださいませね。

神奈川県からも湘南ライナーを使うと便利なんです。とは言っても、新宿に出かけることってあんまりないですが‥。エルタワーか、何処にあるんだか、調べなくっちゃ。

はいからさん実演は、10月10日(鎌倉)。10月29-30日(横浜赤レンガ)を予定しています。詳細は後日、それぞれお知らせいたします。

はいからさんは、安全な素材でできていますので、お子さんの手に触れても大丈夫。ニオイも気にならないのでDIYに向いています。

そういえば、先日他社の珪藻土をDIYで施工したら、ニオイが2-3ヶ月抜けずに辛かった、という話を伺いました。

はいからさんは、ニオイでクレームになったことは今のところありません。施工中のことではありますが「無臭なので楽だった」という職人さんには言っていただいたことは何度もあります。

ニオイの感じ方は個人差があるとは思うのですが、多分大丈夫じゃないかな。そんなことも確認していただけるイベントです。

皆さまのご来場をお待ちしております。


人気ブログランキングに登録しています。ここをクリック!していただけると、ランキングがアップします。応援いつもありがとうございます。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: はいから小町(珪藻土) | 新宿で「はいからさん」の実演を行います はコメントを受け付けていません。

お茶会無事終了

投稿日:2005年09月12日 作成者:


三渓園でのお茶会が無事終了し、ヘロヘロの月曜日です。

昨日は、「これが9月なのか!」と思う程の気温と湿度の高さ(夕方大雨になったし)に、グッタリとしてしまいました。汗の出ない私は、外見は涼しげに見えるのですが、汗が出ない分、内臓の温度があがり、茹でタコ状態になり苦しいのです。

滝のように汗の出るうちの先生は、着物の上にまで汗が染み出てしまい、可哀想でした。水分補給をすると汗がでるし、飲まないと脱水症状になってしまうし、休憩時間、みんなで扇子でパタパタと風を送ったり、水に濡らしたタオルを首の後ろに当てたりと、大騒ぎでした。

あまりの暑さに1名ダウンしてしまったほど。

皆さん、冷房の生活に慣れているから辛いんじゃないかな。昔から勝手にクールビズを実践していた私としては、冷房がしっかりと効いている室内よりは楽だったように思います。

文明に生活が脅かされている!なーんてね。

敏感肌の人って、汗でかぶれることがありますよね。

私もそうで、昔、数年かけて汗が出ないように努力をした結果、現在いつもスッキリ爽やか、な顔でいられることができるようになっています。

どんな努力かというと、まずは水分をとらない。水分をとらないと脱水症状になるので、冷房の部屋に居つづける。外に出ない、などなど、徹底してやっていました。今は、冷房のない部屋を探すほうが難しいので、結構簡単にできます。

でもですね、お陰で便秘にはなるし、老廃物が排出されないから、ニキビとかが出来やすくなるし、実は不健康なことをしていた、と気付いたのが数年前‥。依頼、汗が出るように努力をしてりるものの、1度塞がった毛穴を開くことは、閉じることよりも難しいようで、なかなか汗が出ない。

そして、昔より夏の気温があがっているので、体温調節ができず、マジ辛い。皆さん、こんなことしちゃいけませんぜー。ちなみに、今の私は汗が出るはずなのですが、汗を出したくない、と潜在意識で思っているから出ない、とは主治医の弁。ふーん、そういうものかのう。

夕方になって、ちょっと過ごしやすくなりました。明日まで残暑厳しそうですね。皆さんご自愛くださいませ。

人気ブログランキングに登録をしています。今日も応援ありがとうございます。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: Tea Time, ロハスな毎日etc | 3件のコメント

治療方法を選択をせまられた時

投稿日:2005年09月06日 作成者:


週末、リサイクル着物を見に行きました。今週末、横浜の三渓園というところで茶会があり、久しぶりに着物を着て出かけねばならぬのですが、この気温の高い9月にピンとくる着物がない

9月は、これから秋に向かって夏より厚手の生地の着物、だけど6月とは違って少し落ち着いた色のほうが良い、とされているのですが、最近の気候には、昔ながらの習慣がしっくりこないことが多いのです。

私がもっている9月用の着物と帯だと、暑すぎたり、寒すぎたりでイメージに合わないので「帯でも買おうかなー」と、また散歩がてら出かけたのであります。

ちょっとお店の人と話し込んで長居をしてしまったら、防虫剤で気持ちが悪くなってしまいました。リサイクルショップって気をつけないといけないんだけど、ついつい、色々教えてくれるものだから‥。でも、お陰で持っているものでも、小物で工夫すればなんとかなりそうなことがわかり、出費をせずに済みそうです。


友だちが子宮摘出手術を受けました。

彼女は、子宮腺筋症という子宮内膜症の進行したもの(多分)に数年悩まされていました。その痛みは想像を絶するものらしく、既に子宝に恵まれているからか、サバサバした性格からか、比較的気楽に手術を決心したように、私には感じられました。

私は、どちらかというと手術反対派なので、できる限り、色々な方向を模索したら?とアドバイスはしていたのですが、担当医が「平気よー」という女医さんだったことも、手術への扉を開けやすくしたようでした。

子宮を残すことのメリットと、手術をすることの危険性を天秤にかけると、今回は手術を受けることが、彼女にとっての最良の方法だったんですね。

私は、輸血を拒否するほど反対派ではないのですが、元々塞がっている場所が開かれ、空気に触れることの是非や、手術をする時に施される様々な薬品によるケア等々に不安を覚えます。

摘出してスッキリ、ということも理解できます。でも、果たして本当にスッキリするのか?は、その時の本人だけが知っているのかな。もしかしたら、本人もわからないのかも。

子宮筋腫(腺筋症)は原因がわかっていないそうです。原因がわからないなら、とっちゃえ!的な発想が怖いな、と感じています。子宮は子供を成長させるためだけの臓器なので「摘出してもホルモンバランスが崩れるようなことはない」そうです。

そうかなー。

海馬っていう臓器、ご存知ですか?記憶を司る人間が人間らしく生きるためにとても重要なカギを握っている脳の一部なのですが、ここも以前は「何のためにあるの?」と不思議がられていたのです。

それが、その後の研究で、とっても重要な役割があったことが発見されました。

子宮だって、どんな機能が隠されているのか、わからない。と私は思うのですが、『不要な臓器』と言い切ってしまう、西洋医学的な考え方が不安なのです。

ガンだって、手術してその後元気に過ごしている方もいれば、手術を回避して元気な方もいる。手術の影響なんて、個人個人違うだろうから、答えが一つでないところが悩ましいです。

結局は医者との信頼関係だし、他人の私が彼女の人生をどうすることもできないし、今は、術後に問題ないことを祈るばかりです。

応援クリックのシステムも教えていただいて理解できました。今日もクリックお願いします。どうもパソコンではなく、会社や家など、同じアドレス番号を利用しているところから1日1回しか投票できないことになっているようです。

こんな私ですが、これからも応援よろしくお願いします。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: ロハスな毎日etc | 2件のコメント

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

続きを読む

メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣 無垢材や珪藻土を使った自然素材の家を、普通の予算でつくる方法を全7回でお伝えします。メールセミナーで勉強してから、家づくりをスタートしてください。 詳しくはこちら メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣

ユーザー向けメール講座

失敗しない本物の家をつくる秘訣

メール講座、参加はこちら

プロ向けメール講座

本物の伝え方 初級編

メール講座、参加はこちら

Calendar

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

カテゴリー