はじめにお読み下さい

  • プロの皆さんこんにちは
  • いい家を造りたいユーザーの皆さんこんにちは
  • 愛する人を基準にする

患者も医者を労わっているのだ

投稿日:2005年10月06日 作成者:


今日、会員さんからこんなメールが届きました。

先週は、なーんかテンションが低く、お医者さんだって体調が悪い時もあるだろうし、悩みなんかもあるんだろうなーって思ったけど、できれば笑顔で迎えてくれる、会えば安心できるタイプのお医者様がいいなーってちょっと思ってしまいました。でも、それは医者でなくても、言えることですね。患者の暗いオーラを毎日毎日浴びていれば、疲れている日もありますよね。明日は、私がにこにこ笑顔で出向いてみようと思います。負けないぞーっっっ(*^_^*)

主治医を選ぶ時、その先生の治療方針も大事だけれど、私は相性が一番大事じゃないかな、と思っています。

外科的な治療は、医者の腕一つで一生取り返しのつかないことになるけれど、日々のちょっとしたこと、所謂、家庭医の場合は、話しやすいとか通院しやすい、的確(専門外の場合)に他の病院を紹介してくれる、などが、主治医に選ぶ時の目安になると思う。

今週の火曜日、夏休み明けだったからか、いつもよりハツラツとしているなー、と思ってました。もちろん、不機嫌に迎えられたことなんてないし、時々、疲れてるな、とわかることぐらいはあるけれど、いつも「偉いなー」と関心してます。

働く主婦だもん、疲れますよ。

病院に行くだけで、気分が滅入るという方いらっしゃいますよね。そりゃ、元気な人が少ないわけだから、空気がよどんで当たり前。

そんな重いパワーを跳ね除けなければならない医者という家業は、重労働。でも患者だって、こんな風に医者を気遣ってること、理解してる人って、少ないだろうなー。

医者と患者、お互いの理解が深まれば、改善する症状っていっぱいあるよねー。

よし!不愉快なことは忘れて、もう少し頑張ろう。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: Mrs.アンのアトピー日記 | 患者も医者を労わっているのだ はコメントを受け付けていません。

病名がはっきりすればいいのだろうか

投稿日:2005年10月05日 作成者:


ワンコの危篤を理由にお茶のお稽古を数週間お休みされている方がいらっしゃいました。社中の中で、ワンコを飼っている人は数人しかいないので、家族のように扱うことが理解できないようで、その日のお昼は「犬なのか、家族なのか」という話題がおかずになっていました。

ワンコは月齢を重ねても精神年齢が人間でいうところの3歳ぐらいまでしか成長しないらしく、とにかく何年たっても可愛い。成長して金をせびることもないし、積木崩しを心配することもなく、一生守ってあげないといけないところが、はまる理由の一つのように思います。

c403b83f.jpg

【華ちゃん3ヶ月。はじめましてのご挨拶。ふーん、貴方と暮らすんだ、と言っていたような気がする。】

65cf3bd6.jpg

【くるみ2ヶ月半。次女は写真が少ない‥。こんなに小さかったのにー。今は野獣のようだ。】

うちの子可愛いでしょう?アホでスイマセン

先週のお稽古に、そのHさんが久しぶりにお見えになったので、犬仲間としてどんな具合なのか伺ってみたところ、突然のことで何がなんだかわからず、大学病院やら、色々と転々とし、やっと名医をみつけたので、「何かあったらご紹介するわ」と言っていただきました。

近くに結構いい病院があるのになー、と思って「〇〇病院には行かれないんですか?」と伺ったところ、「あそこはダメ。病名すらハッキリ言ってくれないし、うちは犬を殺された」とおっしゃったので、「そうなんですか」とお茶の濁したのですが、病名がわかったら、全て解決するのかなー、となーんて思っちゃいました。

私が良いなと思っているその動物病院は、ホリスティック医療を取り入れた病院で、西洋治療だけでなく、漢方や鍼灸はもちろん、ハーブやホメオパシーなどを積極的に活用しています。ガンのワンちゃんにはアガリスクを処方することもあるようです。

病気って、病名がわかって解決ということではないように思うのです。

例えば「風邪」

続きを読む

カテゴリー: 犬と暮らす | 3件のコメント

今年もEleykaaが鎌倉にやってきた

投稿日:2005年10月03日 作成者:


昨日、アートフェスティバルを覗いてきました。スタート日の土曜日は、それなりの人出だったようですが、日曜日は気温が高すぎたせいか、街はいつもと変わらぬ静けさでした。

そうそう、イベントの一つ、10月9日(日)『ニ木てるみ ・リーデイングライブ』が集客が思うようにいかないそうです。私はこの日、鎌倉薪能に行っておりまして、参加ができません。ご興味ある方はお申し込みいただけると嬉しいです。

★(時間)18:30~20:30 (会場)どんぐり工房 (参加費/3500円)ワイン+軽食付 (定員)35名
●朗読:ニ木てるみ 音楽:西村淳子(ピアノ)/湯本香樹「ポプラの秋」より『手紙』
現在、大河ドラマ「義経」 に比企の尼役で出演の女優、ニ木てるみが、物語の中の私と母、大家のおばさんなど四人の女性を演じ分け、手紙というかたちでお届けします。


今年もハワイ在住の日本とアメリカ人のダブルEleykaaが作品と一緒に来日してエリカの絵いました。噂には聞いていたのですが、昨年、やっとエリカと会うことができ、1枚の絵を購入しました。『Morning Meditation』と名付けられたこの絵は、エリカの猫ちゃんが、朝の気持ちの良い日差しの中でまどろんでいたら、その周りに妖精が舞い降りてきた時のインスピレーションで描いた絵(だったと思う)なのです。

猫が光を受けて気持ちよさそうにしているところや、妖精がフフフっと楽しそうな感じが気に入っています。

絵なんて買ったことはなかったのですが、なんだか気に入って、最初の頃は寝室に置いて、随分と眺めていて、今は、玄関で沖縄シーサーと並んでます。

今年のエリカの絵は、内側から搾り出された思いが凝縮されたものでした。芸術家だから自分の内面を表現することは当たり前なのかもしれませんが、簡単なことではないような気がしました。

偽りということではなく、素の自分で生きることって難しい。でも、もしも素の自分を、肩肘張らずに表現できたほうが、気持ちが良いに決まってる。頭ではわかっていても、なかなか行動に移せない。

「ここのところ、そういう絞り出すような絵しか描けなくて、すごく迷ったけれど、日本で紹介してみようと思った。ハワイじゃなくて、日本のほうが自分の中でしっくりいくものがあった。」と話していました。

ハワイでは、観光客の方がエリカの絵を主に購入されるそうです。エリカの絵は、全体として明るいトーンなので、ハワイの雰囲気にすごくあってる。

でも、今回の絵は、観光客の人にはちょっと重いかな、と感じたようです。

前々から気になっていたことなのですが、エリカの絵は「青」が基調です。だけど、絵のストーリーはとても優しくって、私の中でなんとなくミスマッチ。だからエリカにとって「青って何?」と、どんなことを表現しているのか聞いてみました。

彼女の一番好きな色は「孔雀色」という青だそうです。そんな風に聞かれたことがないそうで、戸惑っていましたが、基本はこの孔雀色と「空からのパワー」。『Morning Meditation』でもニャンコが、日の光を全身で受け止めていますが、こんなシーンが、いくつもの絵で描かれています。

私の中では、青=クールという印象です。でもエリカの絵のストーリーはもっと暖かい。だからミスマッチのような感じなのですが‥。青く輝いている海が好き、というエリカの中の一つの象徴が青なのかなー。

結局、回答は出ませんでしたが、そんな話を華子とくるみを抱きながら、1時間近くギャラリーでしてしましました。さすがに2匹を1時間抱いていると疲れる‥。

でも、くるみがすごーく、大人しかったんですよね。普通は、暴れて2匹を一緒に抱いていることはできないのですが、妙に神妙で、2匹とも、私とエリカの奥深ーい会話を理解しているようで、それもなんとも不思議な感じがしました。

さて、10月がスタートしました。今月も楽しいことが、いっぱい有りますように。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: Tea Time | 2件のコメント

健康住宅はやらない

投稿日:2005年10月01日 作成者:


こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

ある知合いの工務店さんが、
自分は「健康住宅」「アレルギーフリー住宅」はやらないと発言し、
それを聞いたまた別の知合いから、「他の人の意見を聞きたい」と連絡がありました。

その工務店さんの真意は、
「重症のアレルギーの人」が来られても対処できないから、
という理由のようですが、私はその話を聞いて、
「悪意」と「善意」の解釈をしました。

①善意の解釈
「健康住宅」を標榜して、デリケートな人にこられても、
対処に困るから最初からそういう広告はしないということ?
また、自分の家造りに自身を持っていて、自分の造り方で、
「健康な家」が造れるということ?

②悪意の解釈
「健康住宅」をやらないというのは良いとして、
「アレルギーフリー住宅」をやらないという発言は余計じゃないの?
「アレルギーフリー住宅」のことをどの程度知ってるの?
(私は、お教えした覚えがありません)
「F☆☆☆☆住宅」で良いという意味?
「法規制」を守っていれば、「シックハウス対策は問題ない」とするの?

========================================

アレルギーフリー住宅とは
決して病気が治る家ではありません。
しかし、「健康な人が健康に暮らせる」
「デリケートな人が症状を悪化させずに暮らせる」
家でありたいと考えています。

シックハウスが規制されましたが、普通に建てる家は「F☆☆☆☆住宅」になるだけで、
「人が健康を害さない家」になるとは限りません。
アレルギーフリー住宅は「普通に建てても健康配慮住宅」になることを目指しています。

アトピッコハウスでは、千葉大学との共同研究で、千葉県柏市に「ケミカルフリータウン建設」の構想を進めています。千葉大学のキャンパスの中に、化学物質の使用を低減した「実験住宅」を建設し、シックハウスの疑いがある方に宿泊体験して頂こうというものです。
アトピッコハウスのアレルギーフリー住宅も1棟建つ予定です。
滞在は3カ月程度を予定しており、その程度の滞在で症状改善が見込まれる軽症者を対象としています。

千葉大の森先生(環境ホルモンの権威で、本プロジェクトのリーダー)にお聞きした話ですが、
なかなか良くならないアレルギーの患者さんで、「家に帰ると症状が悪化」などして、
「家が原因」と考えられるケースは多く、「一時転地できる施設」を要望する病院関係者の声は多いそうです。

ケミカルフリータウン構想は、国の事業にも認定され、予算もつきました。
来秋を目処に、検証実験棟が完成する予定です。

先日、森先生とこんな話をしました。
「皆、家が原因だと思っていない」
「家に原因があると気がつくまでに時間がかかる」
だから、「軽症者の方に、家が原因かも?」と疑問を持って頂く広報活動が必要ですね。

アトピッコハウスが目指す家造りは、
「普通に建てても健康配慮住宅」になることです。

今、普通に造った家は「F☆☆☆☆住宅」。
それでは、シックハウスが解消しないから、
アレルギーフリー住宅の存在意義があるのだと思っています。

私はアレルギーフリー住宅を安売りしていません。
「病気が治る家」のような売り方をしてほしくないからです。
そこで、「アレルギーフリー住宅」をやりたいというお話があった場合、
来社頂き「しっかり勉強」して頂いております。
その主旨を理解頂ける方だけに
「アレルギーフリー住宅」を建てる仲間になってほしいと希望しています。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです
11

カテゴリー: シックハウスと健康住宅 | 健康住宅はやらない はコメントを受け付けていません。

はいからさん実演イベント(無料at鎌倉)

投稿日:2005年09月30日 作成者:


今日で9月も終わりなんですね。

私は梅雨が明けると、「1年も終わりに近づいたな」と思うタイプで(スタッフの<ち>には早すぎる、と言われていますけど)、10月の声なんか聞いてしまうと、気分はすっかり師走。何をすることもないのですが、どうも気忙しくなります。

さて、はいからさん実演at鎌倉のお知らせです。

日時:2005年10月10日(祝月)13時~16時 無料・随時

場所:鎌倉市稲村ガ崎 どんぐり工房 地図

予約は不要なのですが、既にご予約をしていただいた方もいらっしゃると聞いています。有難うございます。

今回は「第9回 極楽寺・稲村ガ崎 アートフェスティバル」10月1日~10日でのイベントの一つとして開催しますので、鎌倉時間の流れるゆるーい雰囲気の中で行います。

プログラムには「プロの指導」とありましがた、技術担当の居原氏は参加しません。悪しからず。

アートフェスティバルは、何故か毎年強制的に協賛をさせられるので、こちらも強引にイベントを組ませてもらってます。アートと建築との関連付けが難しいのですが、気にしないでください。

938dc0e7.jpg今年も、のぼりを担当しました。A4サイズで作った去年は、小さすぎてみつけるのが大変だったので、今年はよく見掛ける「カキ氷」のサイズです。

アートフェスティバルは、江ノ電の極楽寺と稲村ガ崎周辺にある、陶器屋さんや食べ物屋さんなどが参加しています。商店街のように一角で開催しているのではなく、街中でイベントが行われているような感じです。

のぼりのお陰で参加している店舗が分った、とか言ってもらえたら嬉しいです。

趣味の店比呂の「ごくらくまんじゅうの切干」とけんちん汁がオススメですよーん。


はいからさんの実技指導をしっかり受けたい!という工務店他プロの方は10月7日のセミナーは如何ですか。こちらは居原が参加いたしますので、施工指導も含めバッチリお話いたします。島根の大島建材店さんとの共催です。ご希望の方はご連絡ください。

事前にアナウンスさせていただいた商品の他に、新商品「遮音材」のご紹介がちょっとできそうです。これでマンションリフォームでも無垢材フローリングが使える!!お楽しみに!

ブログランキンに登録をしています。今日も応援よろしく!ありがとうございます。明日から10月。今年も悔いのないように残りを過ごしましょう。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: はいから小町(珪藻土) | はいからさん実演イベント(無料at鎌倉) はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

続きを読む

メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣 無垢材や珪藻土を使った自然素材の家を、普通の予算でつくる方法を全7回でお伝えします。メールセミナーで勉強してから、家づくりをスタートしてください。 詳しくはこちら メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣

ユーザー向けメール講座

失敗しない本物の家をつくる秘訣

メール講座、参加はこちら

プロ向けメール講座

本物の伝え方 初級編

メール講座、参加はこちら

Calendar

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

カテゴリー