はじめにお読み下さい

  • プロの皆さんこんにちは
  • いい家を造りたいユーザーの皆さんこんにちは
  • 愛する人を基準にする

心と体は一つ「統合医療」

投稿日:2005年06月02日 作成者:


このカテゴリーでは、毎日の新聞記事から気になるものをピックアップしています。あとぴっ子クラブ会員へお送りしている通信ではお伝えできない「何故私がこの記事が気になるのか」をお話したいと思っています。皆さんのご意見もお聞かせくださいね。

【西日本新聞 2005年5月30日 朝刊】取り組み進む「統合医療」 「心と体は一つ」東洋医学が軸に 福岡市のぎんなん治療院では、針の一種「刺絡(しらく)療法」を行っている。この療法は自律神経の異常興奮を抑え、バランスを整え、自然治癒力を高めことが目的。方法は、手足の「井穴(せいけつ)」と呼ばれるつぼに針を刺し、少量出血させる。 病院のベッドが空くまで、心を鎮めようと朝晩、刺絡療法を続けた主婦。1ヵ月半後、手術前の精密検査でガンが消えていた。「本当にこんなことがあるんですね。どんな神様にお願いしたんですか。」と担当医は首をかしげた。

この記事のポイントは、ガンが消えたことではありません。ここだけに注目されちゃうと超常現象になってしまうので、それは私の意図するところではないのです。

続きを読む

カテゴリー: Mrs.アンのアトピー日記 | 7件のコメント

タバコの煙で化学物質過敏症に

投稿日:2004年11月07日 作成者:


会社に非認めさせた岡本さん 理不尽な扱いに「声をあげよう」

岡本さんは、もともと体力に人一倍自信があった。
しかし、2000年に会社に入社すると、体調は一変した。10人以上が自席で喫煙し、常に煙が立ち込め、「窓を開けられない冬は部屋の中が真っ白だった」。

二ヵ月後に膀胱炎にかかったのをはじめ、恒常的なせきや不整脈、手の震え。ひどい時には、深く息を吸い込んでも、呼吸ができない。

原因は受動喫煙だと思い、札幌など五ヶ所以上の病院で診てもらった、いずれも結果は「異常がない」。渡された薬は精神安定剤だけだった。環境改善を求めたが、会社側は「そんなことを言うのは君だけだよ。ニオイは生ゴミや靴が原因じゃないの。」喫煙に寛容な上司には、岡本さんの体調不良とたばこを結びつける想像力がなかった。

健康増進法が成立した直後の2002年12月、会社は分煙措置を取ったが、紫煙が流れ込む状況は変わらなかった。

その頃、北里研究所病院を訪れた。診断の結果は「化学物質過敏症」。診断書には、たばこの煙が原因の可能性が大きい、と記されていた。

2004年12月、診断書を会社に提出して休職。せきが10日でほとんど止まり、1ヶ月で完全に出なくなった。会社からの謝罪の言葉は最後までなかった。この会社に勤めたことで、岡本さんは化学物質過敏症を背負って生きていくことになった。会社側は取材に対し、代理人を通じて「ノーコメント」としている。<北海道新聞 2006年11月1日 朝刊>

シックハウスの問題は、本人だけでなく周囲の人みんなが、化学物質の影響を理解することで改善していきます。

タバコを吸ったり、香水をつけることは本人に自由意志ではありますが、花粉症の人の近くでは喫煙を我慢する、ぜん息の人にとってポマードのニオイが発作の引き金になることがある、ということを知ることが、やっぱり重要なのです。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: シックハウスと健康住宅 | タバコの煙で化学物質過敏症に はコメントを受け付けていません。

始めにお読みください。

投稿日:2004年02月28日 作成者:


こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

このブログは、自然素材の建材メーカー、アトピッコハウスが、
自社の建材を使った「気持ちいい家づくり」に必要な

知識、情報等を発信するものです。

プロの方は、まずは、プロの皆さん、こんにちは。を、ご覧ください。
ユーザーの方は、いい家を造りたいユーザーの皆さん、こんにちは。を、ご覧ください。

そして、これがアトピッコハウスの判断基準です。
愛する人を基準にする

農家の方は、家族が食べる野菜は、
農薬を使わずに、「安全」に作るといいます。

それは、大切な家族に食べさせるものだからです。

家づくりにおいても、似たようなことが行われています。

「普通の家」でいいというと、ほぼ100%の確率で、
床は、合板フローリング、

壁・天井は、ビニールクロス貼りの家が出来上がります。

しかし、それは「本来の普通」ではありません。

自然素材を取り入れた家は、「特別」でも、「手が出ない」ものでも、
ありません。

正しい知識を持って、差額程度の割増し予算さえあれば、
作れるのです。

このブログを参考にして頂く。

あるいは、アトピッコハウスに資料をご請求ください。
自然素材を取り入れて、気持ちいい家を手に入れる

お手伝いをさせて頂きたいと思います。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです
11

カテゴリー: 未分類 | 始めにお読みください。 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

続きを読む

メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣 無垢材や珪藻土を使った自然素材の家を、普通の予算でつくる方法を全7回でお伝えします。メールセミナーで勉強してから、家づくりをスタートしてください。 詳しくはこちら メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣

ユーザー向けメール講座

失敗しない本物の家をつくる秘訣

メール講座、参加はこちら

プロ向けメール講座

本物の伝え方 初級編

メール講座、参加はこちら

Calendar

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

カテゴリー