はじめにお読み下さい

  • プロの皆さんこんにちは
  • いい家を造りたいユーザーの皆さんこんにちは
  • 愛する人を基準にする
» お手入れのブログ記事

無垢のフローリングのお手入れ

投稿日:2017年10月05日 作成者:


先日、古民家へ滞在する機会がありました。

その古民家は、キッチンからお手洗い、お風呂場の脱衣所まで全て、
杉の無塗装フローリングで床をリフォームされていました。

古民家を一棟貸しで民泊できるように提供しているので、
お客様の人数も面子も様々。

なのに、どこも黒ずんでいたり?朽ちていたり?
シミになっているというところが無い!!

気になります・・・どんなお手入れをしているのだろうか・・・

もちろん!オーナーさんにお手入れのお話を伺いました。

オーナさんによると、水廻りに無垢材を使用する事は、
リフォーム会社さんからお勧めしてもらったようです。

お手入れについても、日々のお掃除と変わりません、と。
ただ、風通しだけは良くしているんですよ、と。

リフォームして何年も経っていませんが、
お客さんにお貸ししている以上、汚れて当たり前。

それより、無垢材の上を素足で歩くことの気持ちよさを
知ってもらいたい、とおっしゃっておりました。

我が家も滞在中は出来る事はさせて頂きました。

お風呂場にも珪藻土マットが敷いてありましたが、
その周りはお風呂から上がればビチャビチャ・・・

もちろん色が変わり、染み込んでいるなと、見ればわかります。
なので、さっと乾拭きをして窓を開けて夜を過ごしました。

そして翌朝、そこは綺麗に乾いているんです。
何事もなかったかのように・・・

無垢のフローリングのお手入れって大変そう、
なんてイメージがありますよね。

日々のお掃除を担う主婦としては、面倒くさいのはイヤだし、
掃除は毎日の事ですから、気になりますね。

無垢のフローリングって特別なお手入れが必要なの?

無垢のフローリングのお手入れ

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウスの小倉です。

無垢のフローリングだからといって、
特別なお手入れの方法というわけではありません。

掃除機も雑巾かけもできます。

ワックスもかけても良いし、そのままでも大丈夫。

無垢のフローリングの掃除やお手入れは、
木や、自然素材の大らかさを受入れ楽しみながら、
大らかに向き合う事が何より大切です。

無垢のフローリングで掃除機は使えるの?

掃除機はかけることができます。
特別な掃除機も必要ありません。ダイソンでも日立でも、
なんでも大丈夫!

我が家では、マキタを家の隅に置いて置き、
朝などはそれでささっと掃除機をかけてから出勤します。

いつもやっている掃除の仕方で大丈夫。

掃除機がメインの掃除方法ならどんどんかけてしまって問題なし!

無垢のフローリングに雑巾がけ

無垢のフローリングのお手入れでも、雑巾がけができます。

掃除機やフローリングワイパーだけの
掃除では物足りない時や、少し汚れが気になる時、
雑巾がけもできます。

キレイな雑巾を固く絞って
拭きましょう。

子どもがいたりすると、ジュースをこぼしたり、食べこぼしたり。
そんな事は日常茶飯事ですね。

無垢のフローリングなのにー‼

となる必要はありません。
なるべく早く拭き取ればよいのです。

でも早めに拭き取った方がいいと言っても
シミになってしまったらしまったで、時間がたつにつれて、
馴染んでしまいます。

それは、経年変化とともに馴染むという事で
大らかに捉えるのが一番です。

無垢のフローリングでなくても、
こぼしてしまったらまずは拭きます。

無垢のフローリングだからといって
特別な掃除が必要ということではありません。
いつも通りで良いのです。

無垢のフローリングで洗剤は使えるのか?

雑巾がけをしても、
汚れが気になる場合があります。

洗剤を使って、キレイにしたい時もあります。

せっかくの無垢のフローリングですから、
相性が良い自然素材のクリーナーを使って
掃除すると良いですね。

自然素材のクリーナーなら安心して使えますし、
汚れを落とすだけでなく自然なツヤを出してくれる
クリーナーもあります。

使い方が難しいことはなく、
気難しさは、必要ありません。

無垢のフローリングのワックスがけ

無垢の床はこまめにワックスをかけて
お手入れしないといけないことはありません。

これは好みの問題ですが、

ワックスをかけないで、無垢の木のそのものの肌触りを
楽しむのもいいですし、時々ワックスをかけて、
ツヤのある飴色への変化を楽しむのもいいですね。

ワックスをかけなくても裸足で歩いてい暮しているうちに、
まるでワックスをかけたかのように艶を増してきます。

我が家は無塗装ですが、施工して約8年。

毎日生活する動線は、まるでUV塗装でもしているかのように
艶があり、でも触れると無垢材の無塗装です。

そんな変化を楽しんでも良いかもしれませんね。

ワックスをかける場合は、やはり無垢の床と相性が良い
自然素材のワックスを使う事をお勧めします。

ワックスをかけるのは、家具を配置した後やるのは、
重労働で、なかなか気が重い作業ですが、

実際にやってみると、色の変化に気付いたり、
あーそういえば、あの時物を落としたから傷がついて
いるなと思いだしたりと、思いがけず楽しい時間に
なったりもしますね。

お手入れを楽しめるのも無垢の家の良さですね。

自然素材のワックスは、肌にも優しいので、
ゴム手袋をはめる必要もありませんし、
逆に、手が潤うくらいのものなのですよ。

無垢のフローリング、キズやヘコミの補修

無垢のフローリングは、キズやヘコミが
できやすいのは確かです。

こちらも大らかに捉えるのが
何よりですが、ちょっとしたヘコミなら
簡単に直す事ができます。

その補修方法はとても面白いものです。

ヘコミの部分に水をちょっと垂らして、
あて布の上から低温(ここ大事です)アイロンを
当てるんです。

そうすると不思議なことに、水を含んだ無垢材が膨らみ、
アイロンの熱をあてることで元に戻るんです。

これは、我が家の補修に来てくれた大工さんが、
その場でささっと補修しているのを見て、
目からうろこ?でした。

無垢材を熟知した職人さんの知恵だなぁと
感心したのを覚えています。

いかがでしたか?

無垢の家の掃除やお手入れは、
特別な方法が必要という事ではありません。

一番は、どんな傷も汚れもおおらかに受け入れる。

無垢のフローリングは施工当初は何も傷がなく、それはそれは
美しいです。

だから、施工後1年以内はどうしてもキズや汚れが気になります。

でも時の流れで気にならなくなる、気にしていたら生活が窮屈に
なってしまい、大概の方は、何も言わなくなります。

無垢材フローリングが経年変化によって、
私たちが美しいなと感じるのは、5年ほど経ってからでしょうか。

大らかかにその時を待ってみるのはいかがでしょうか。

アトピッコハウスにはそんな経年変化を楽しめる
無垢のフローリング、「ごろ寝フローリング」があります。
どうぞご検討ください。

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 無垢 フローリング お手入れ | タグ: , , | 無垢のフローリングのお手入れ はコメントを受け付けていません。

自然素材のお手入れについて

投稿日:2017年09月07日 作成者:


自然素材の内装材を扱っているアトピッコハウスには
日々色々なお問い合わせをいただきます。

その中の一つが自然素材で施工した部分の
お手入れ方法です。

自然素材のお手入れはどんなことに気を付けたら
良いのでしょうか。

今回はそこについて考えてみたいと思います。

自然素材はお手入れが大変?

ボロボロしないから、お掃除らくちん

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの内藤です。

自然素材を使った家は時間が経っても
味わい深い趣きへと変化していきます。

ただ、そう思えるまでには長い時間が
かかります。

誰だって施工して直ぐの汚れやキズには
敏感になってしまいますよね。

自然素材を使いたいのはやまやまだけど
お手入れが大変などと聞くと敬遠してしまったり。
それはもったいないです。

アトピッコハウスの事務所も天井、床、壁全て
自然素材ですが、特別なお手入れなどしていません。

無垢フローリングの場合

無垢フローリングを敷いてあるアトピッコハウスの床掃除は
毎日、床拭きのワイパーでササッと拭き取る程度です。

時々クリーナー『こめっとさん』で拭き取ればツヤも出て
ワックス効果も期待できます。

ワックスだって入居前に一度かけていただいて、あとは
年末の大掃除に家族総出で楽しくやっていただく程度で
いいのです。

塗り壁の場合

ビニールクロスに比べ静電気を帯びにくい性質なので
静電気による埃の吸着が少ないです。

当社でもはいから小町を使っていますが、
事務所ということもあるのかもしれませんが
埃が溜まったりという汚れは見受けられません。

ただ、お問合せでいただくことがあるコーヒーなどを
こぼしてしまった場合は、薄めたキッチンハイターなどで
ポンポンとたたいてみて下さいね。

最初はまず目立たないところから試してみて下さい。

ちょっとした黒ずみなどは消しゴムが役に立ちますので
お試しください。

落書きなどは軽くサンドペーパーなどでやさしくこすり
落としてください。

布クロスの場合

布クロスは洋服と同じ要領ですが、
水や洗剤は染み込んでしまうので使わないようにしましょう。

ブラシを付けた掃除機やハタキなどで埃をとることが
主なお手入れの方法となります。

鉛筆などの汚れは消しゴムでこする、埃や泥などはガムテープを
使ってペタペタと軽くつけてみて下さい。

まとめ

お手入れ方法を色々挙げてみましたが、
どれもそんなに大がかりなことは無いと思います。
普通の家とほとんど変わらないですよね。

身構えず、自然素材という選択肢を
見直していただきたいと思います。

出来上がった時が一番きれいな人工素材と違って
自然素材は住んでいる人の生活と共に一緒に成長を
していくもの。

使い込んでいく、一緒に歴史を刻んでいくという
未来を楽しみに選んでいくことが大切ですね。

いかがでしたか?

汚れやキズだって味になります。

せっかく手に入れたからと汚さないように気を使って
生活するのはなにか違う気がします。

『自然』の素材を使わせてもらっているのですから
こちらもおおらかに共存していきたいものですね。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 自然素材 お手入れ | タグ: , | 自然素材のお手入れについて はコメントを受け付けていません。

自然素材のお手入れアイテム

投稿日:2016年09月02日 作成者:


アトピッコハウスは自然素材の壁や床の材料を販売していますが、
自然素材100%のお手入れアイテムも販売しています。

「無垢フローリングはお手入れが大変」というお声を
よく耳にしますが、実は、けっこう気楽なものです。

楽しく簡単にお掃除できるので、ご紹介しますね。

無垢フローリングの普段のお手入れ

毎日のことだから、簡単シンプルが一番ですね

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウスのスタッフ手島です。

アトピッコハウスでは、
日々のお掃除も大事なお仕事のひとつ。

事務所は築70年以上の古民家で、
床は同じく70年以上昔の無垢フローリングです。

毎日のお手入れアイテムは、床用のワイパー。
これだけでも、充分キレイに保てています。

無垢フローリングだからって、
特別なことはしていません。

ちょっとしっかりお掃除したいとき。

床用クリーナー、こめっとさんの登場です。
こめっとさんは、アトピッコハウス自慢のお掃除アイテム。

米ぬかで出来たクリーナーこめっとさん

米ぬかや米油など、自然素材100%でできている、
お肌にやさしいクリーナーです。

原液を水で10倍に薄めたものを、
拭き掃除したいところにシュッと吹きかけます。

事務所内の塗り壁や布クロス以外のほとんどの場所は、
こめっとさんで拭き掃除ができちゃいます。
書類の棚もデスクの上も、とっても綺麗になりますよ。

やさしい素材でできていているので、
本当に綺麗にふきとれるの?と思われるかもしれませんが、

機能はバッチリで、
水拭きするよりも断然、汚れがスルッと落ちます。

無香料ですので、ほのかに自然な香りがする程度。
場所ごとに洗剤を変えずに済みますから、とっても便利です。

こめっとさんのもう一つの使い方

普段のお手入れにプラスして、
ちょっと床にツヤを出したい…と思われたら、
こめっとさんを原液のまま使用する方法があります。

市販のワックスよりもやさしい仕上りですが、
自然素材100%だから、市販のものより手に優しいですね。

自然素材のアイテムは、
市販のように「まぜるな危険」というほどの注意がいらないのがいいところ。

「米ぬかだし~」と、気楽に使っています。

本格的にワックスを掛けるなら。

もっとしっかりワックスを掛けたいという方には、
ミツバチワックスがおすすめです。

ミツバチワックス

こちらも、蜜蝋や植物由来の成分で、自然素材100%

アトピッコハウスは、
基本的に無垢本来の風合いを楽しむために、
特別ワックスを掛けた方がいいとはお勧めしていませんが、

質感についてはお好みもありますし、

床を工事して、新しく無塗装の無垢フローリングにしたときは、
最初に必ずワックス掛けが必要です。

無垢フローリングで気持ち良く過すためのお助けアイテムとして長年販売している商品です。

ツヤ感がお好みの方は、
1年~数年に1回、ミツバチワックスを掛けてみてください。

無垢本来のマットな質感がお好みの方は、

最初にワックスを掛けておけば、その後は必須ではありません。
自然塗装品なら、もはや不要です。

無垢フローリングのお手入れで、
ワックス掛けが大変だとイメージされている方もいらっしゃるようですが、
そこまで神経質にならなくても良いと思います。

いかがでしたでしょうか?

とくに便利なアイテムは、やはりこめっとさん。
スタッフもこめっとさんを自宅で使用しています。

無垢フローリングだけじゃなくて、
どんなところにも、シュシュッ、パパッとひと拭き。

個人的に、自宅ではよくある市販のお掃除洗剤を
色々と使っていますが、
やはり自然素材100%のこめっとさんを使うときが、
お掃除していても安心で気持ちがいいものです。

ひとつだけ、ご注意ください。
ミツバチワックスが使えるのは、無塗装と自然塗装の無垢フローリングだけ。

こめっとさんは、どこでも使えます。

アトピッコハウスの便利なお手入れアイテムは、
オンラインショップで購入できますので、
ぜひお試しくださいね!

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 自然素材 お手入れ アイテム | タグ: , , | 自然素材のお手入れアイテム はコメントを受け付けていません。

調湿性能は珪藻土が一番

投稿日:2016年01月15日 作成者:


こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの平野 亜矢子です。

加湿器や除湿器よりも、珪藻土

湿気をコントロールする方法は、加湿器・除湿器だけではありません

年末の大掃除では、部屋や窓、水周りのみならず
カーテンや食器、ケトルなどの小物まで
徹底的に大掃除するのが私流。

もちろん、除湿器や加湿器も
例外ではありません。

とても便利な除湿器、加湿器ですが、
一体どのくらいの方が、マメにお手入れを
されているでしょうか。

除湿器も加湿器も、その性質上、
水分が切っても切れない製品です。

除湿器は空気中の水分を集めて
溜めておくタンクがあり、
加湿器は逆にタンクから水分を放出します。

どちらも水分が溜まっているので
そのまま放置してしまうと
ホコリや水垢が溜まり、ひどい場合は
カビや雑菌が発生することもあります。

せっかく健康のためにと使っている
加湿器や除湿器が、
かえって健康を害している
可能性もあるんです。

しかも除湿器も加湿器も
意外と構造が複雑で手入れが大変です。

フィルターにはホコリが溜まるし
タンクや吹き出し口には水垢などの
ヌメリがあったり…

加湿器や除湿器を手入れするたびに
その面倒さと同時に、汚れ具合にうんざりし

「果たしてこれらの機械は私たちに
どれほどのメリットをもたらしてくれているのか」
と疑問がわいてくるのもまた事実です。

最近のマンションは、24時間換気システムの導入や
ペアガラスの採用で、湿度管理は
昔のマンションより優れているはずです。

けれど実は、気密性の高い今時のマンションは
冬の寒さやすきま風には強いものの、
部屋に湿気がこもりがちになり、
湿度が高めになってしまうそうなんです。

部屋の中は、部屋干しの水分や
お風呂や台所から出る蒸気、
人のかく汗などの水分、排水口からの水分など
多くの湿気に溢れています。

その逃げ場がピッタリと閉じられていることを考えると
湿度の高さもうなずけます。

つまり、気密性の高いマンションも
実際の体感湿度は必ずしも
いつも快適とは言えないのです。

だから私も、今のマンションの住みはじめこそ
除湿器は使っていませんでしたが
ものの1年後には、除湿器を導入しました。

梅雨時期の部屋干しにはとても重宝していますが
使用時の放熱の暑さと、お手入れの手間を考えると
完璧なアイテムとは言い難いのが、正直なところです。

それに、この気密性の高いマンション、
部屋の湿度が高めになりがちとはいっても
冬にはやっぱり乾燥してしまう

部屋の湿度計を見ると、快適湿度からははるかに下回り、
着替えのときには静電気がパチパチと発生する状況を見ても
その乾燥度合いは明らかです。

物はあまり持ちたくない主義に反し、
冬の乾燥に耐えられずに加湿器までも
導入する羽目になりました。

でも珪藻土の塗り壁なら、
こんな面倒な思いをしなくても
ノーメンテナンスで快適な湿度で生活を
手に入れることができるんです。

アトピッコハウスの珪藻土塗り壁
はいから小町」の調湿性能は、
1m²当たり241gです。

これは、JIS規格(日本工業規格)の3倍以上の
調湿性能になります。

はいから小町の調湿性能

この数字が何を示すかというと、
24時間で、1㎡の塗り壁部分が、
241gの水分を吸放出する能力を
持っているということです。

もっとイメージしやすく説明すると
6畳間(一般的なサイズで天井10㎡、壁30㎡)の
壁と天井に「はいから小町」を塗ると

1Lのペットボトル約10本分の水分を
吸ったり吐いたりする能力がある、
というイメージです。

これはあくまでも数字の上でのイメージですが
私たちはこの気持ちよさを、
毎日アトピッコハウスの事務所で体感しています。

冬の乾燥する時期でも、静電気が発生しにくいし
変にのどが渇いたり、カサカサすることもありません。

逆に湿気の多い梅雨時期も
モワッとまとわりつくような不快感も
感じたことがありません。

「塗り壁」というとメンテナンスを
気にされる方も多いようですが、
はいから小町は掃除機をかける必要も
拭き掃除の必要もありません。

アトピッコハウスの事務所も
塗ってから約7年、ノーメンテナンスでも
今だにとっても綺麗です。

季節によって入れ替えたり
細かいパーツを色んな道具で
洗ったりする必要もありません。

珪藻土は、マンションの壁にも塗ることができます。
加湿器や除湿器に頼る面倒な生活から
そろそろ脱却してみませんか?

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 調湿性能 珪藻土 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 調湿性能は珪藻土が一番 はコメントを受け付けていません。

自然素材のお手入れ方法

投稿日:2015年12月24日 作成者:


こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの尾崎奈苗です。

おおらかに構えましょう

お手入れも簡単です

先日、かかりつけの歯医者へ、
子供連れで定期健診に行ってきました。

ひと昔前までは、
歯医者は虫歯になったら行くところ、という概念がありましたが、
今は問題が無くても3-4ヵ月に1度は医師に見せて
口内のメンテナンスをするのが一般的になってきました。

私が子供の頃は、
消毒臭の立ち込める、薄暗い雰囲気の歯医者は怖い、という印象でしたが、
今はどこも明るい雰囲気で、
子供はご褒美のかわいい消しゴムなんかもいただけたりして、
すっかり嫌な印象はなくなりました。

そのおかげで、我が家の子供たちも
全く嫌がることなく通院してくれるので、助かっています。

ただ、毎回、歯の磨き方を注意されてしまいます。
毎日の歯磨きさえきちっとしておけば、
あとは定期検診のみで、
面倒な通院は要らなくなります。

要は、毎日のこまめなお手入れが大切なのです。

アトピッコハウスでは、
「自然素材はお手入れが大変ですよね?」
という内容のお問合せを
いただくことが多いです。

新しい家やリフォームの際に
無垢のフローリングや、珪藻土塗り壁の導入を考えたとき、
契約している施工会社から、
自然素材はメンテナンスが大変だから
と、反対されることもしばしばあるようです。

では、実際のところ、どうなのでしょう。

無垢フローリングは、

・掃除機をかけるか、フローリングワイパーで乾拭きする
・こぼしたらすぐに拭き取る
・たまに「こめっとさん」でお掃除

床用クリーナーの「こめっとさん」は、
水で希釈したものを床にシュシュっと吹きかけ、
乾雑巾やワイパーで拭くだけの、簡単商品です。

たったこれだけのことなので、
合板フローリングのお手入れと、なんら変わりありません。

自然塗装されたフローリングは
何年かすると塗装が剥がれてしまうとの声も聞きます。

確かに、経年により少しずつ剥がれていく可能性もありますが、
もともと植物由来の目立たない塗装ですので、
剥がれてもあまり分かりません。

それに、毎日生活していく上で
例えば足の裏から出る自然の油などが
塗装代わりになっていたりするのです。

なので、わざわざ自分で再塗装する必要も
特にないのです。

UV加工のフローリングは、
表面を完全に膜で覆うので、
汚れや水をはじきやすい分、お掃除もより簡単です。

ただ、鋭利なものを落としたりすると塗装が剥がれる可能性もあり、
その場合、ご自分での塗装は難しくなります。

どちらの塗装を選ぶのかは
生活スタイルによっても異なりますので、
サンプルをご覧になって、ぜひ比べてみてくださいね。

それから壁材について。

塗り壁も、布クロスも、拭き掃除はできません。
そこを欠点と取る方もいらっしゃいますが、
私自身、自宅のビニールクロスを
拭き掃除することって、実はあまりありません。

それに、塗り壁も布クロスも、
静電気が発生しないので、
ビニールクロスよりもホコリが付きにくいのです。

もし少し汚れがついてしまったとしても、
時間が経つにつれて周りと馴染んでいき
あまり気にならなくなるのも、自然素材の特徴です。

自然素材は、100%完璧なものではないけれど、
それは新建材だって同じ。
利点もあり、欠点もあり、
どちらを選ぶのかは自由です

でも、お手入れについては大変ではなく、
おおらかな気持ちで使われても大丈夫だと思います。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 自然素材 お手入れ方法 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 自然素材のお手入れ方法 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

続きを読む

メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣 無垢材や珪藻土を使った自然素材の家を、普通の予算でつくる方法を全7回でお伝えします。メールセミナーで勉強してから、家づくりをスタートしてください。 詳しくはこちら メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣

ユーザー向けメール講座

失敗しない本物の家をつくる秘訣

メール講座、参加はこちら

プロ向けメール講座

本物の伝え方 初級編

メール講座、参加はこちら

Calendar

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

カテゴリー