はじめにお読み下さい

  • プロの皆さんこんにちは
  • いい家を造りたいユーザーの皆さんこんにちは
  • 愛する人を基準にする
» マンション編のブログ記事

どこで家を建てるのが正解? マンション編

投稿日:2017年08月10日 作成者:


マンションが人気です。
鍵ひとつで外出できること、段差がないこと等など、
戸建てにはない便利さがあります。

最近は仕方なくマンションを購入するというよりは、
積極的にマンションを選ぶ方が増えていますよね。

土地+新築住宅の金額と
大差のないマンションも多いですから、
けっして予算が理由ではないようです。

ただ自然素材への仕様変更は、まずできません。

新築マンションで、自然素材の家に変更できるのか?

無垢フローリングや漆喰のメーカー
アトピッコハウス(株) ごとうひろ美です。

新築マンションのオプション工事で
アトピッコハウスの自然素材を使うことは99%、不可能です。
それは単価もそうですが、

そもそもマンションを売る側、建てる側は
画一化された箱を同時に、効率よく作り上げる。

ことを得意としています。

確かに「オプション」から選ぶこともできますが、
早い段階でなければ変更できませんし、

そのオプションリストの他から選ぶなんて、夢物語です。

アトピッコハウスはデベロッパーの技術顧問だった

アトピッコハウスは3年ほど、
大手デベロッパーの技術顧問を
担当させていただいた経験があります。
自然素材の技術顧問です。

マンションを木の家にすべく、
様々な工夫をしました。

その成果として5000所帯が、
アトピッコハウス仕様となり旅立っていきました。
自然素材が良くて購入を決意された方も大勢いましたが、

工事施工は、一筋縄ではいきませんでした。

マンション建築に関る人数を想像すれば、
致し方ないのですが、

あれがわからない、
これはどうするんだ、
いつもと違う方法はやりたくない、
だから自然素材は面倒なんだ。

確かにマンションは、
ドミノのように同じリズムで作っていきます。

1軒の家が少し違えば、
そこでテンポが狂い、
作業が遅れるだけでなく、ミスをするリスクが高まります。

だから違うことはしたくない、というのが
売る側の本音です。

オプションで、アトピッコハウスへの仕様変更は非現実的

早いタイミングのご契約なら建材の変更は自由にできますよ

という販売者がいるかも、しれません。
でも、それは契約前の話で、

雑談ベース、だったかもしれません。

雑談での会話は、
契約には反映されることは、まずありません。

本気でアトピッコハウスの自然素材への
仕様変更をしたいのであれば、
契約時の確認が必要です。

印鑑を押す、前です。

新築マンション、入居前のリフォームは可能か?

オプション変更で
アトピッコハウス仕様を快諾してくれたとしても
価格が合いません。ビックリする金額です。

仕方ありません。

マンションを売るために、
豪華なモデルルームをつくり、
たくさんの営業マンを雇います。

その経費をまかなう必要があります。

それに加え、
使ったこともない、
面倒なアトピッコハウスの自然素材を扱うなんて、

高い経費をもらわないやってられない。
と、いう思考回路かもしれないですね。

ビックリする金額の見積もりが出て、
次に考えるのが、
引渡後、そして入居前に自分たちでリフォームすればいい。

がしかし、
これも夢物語です。
実現しやすいのは「ほんものたたみ」への変更ぐらい、でしょうか。

理由はいくつかあります。
・デベロッパー側が許可をしない
・マンション管理組合ができていないので是非を決められない
・予算がない

保障対象外となる懸念もあります。

そして新築マンションで、
アトピッコハウス仕様に変更を希望される方に、

必ずお伝えすることが、
トラブルがあった時の責任の所在が不明瞭になる、ということです。
リフォームをした部分の責任は、
住人であるお客様(施主)、にあります。

例えば、空調設備が故障したとしたら、
もちろん、すぐに交換をしてくれます。

でも、同時に壁にカビが発生したとして、
空調設備が原因と明確な立証はできません。
さらに近隣で同様にカビが生えていなければ、

例え空調が停止して、
ビニールクロスの下にはカビが発生していたとしても
隠れて見えないだけかもしれなかったとしても、

それは自分でリフォームしたことが原因ではないか。

と言われます。

中古マンションを自然素材でフルリノベーション

つまり新築マンションを
アトピッコハウスの自然素材で仕様変更することは、
ほぼ、できません。

契約してから、自然素材にしたいと思ったのであれば、
それは勉強代と思いましょう。

家を所有したくでもできない人が多い時代に、
持家を得られることに
感謝してみることをお勧めしたいです。

そして契約がまだならば、

中古マンションを購入し、1500万ぐらいかけてフルリノベーションする、
という方法をお勧めします。

新築ならば駅から遠くなってしまった予算でも、
中古ならば、駅近が手に入るかもしれませんよ。

べっぴんハウスのヒミツをお伝えします。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: どこで家を建てる マンション編 | タグ: , , | どこで家を建てるのが正解? マンション編 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

続きを読む

メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣 無垢材や珪藻土を使った自然素材の家を、普通の予算でつくる方法を全7回でお伝えします。メールセミナーで勉強してから、家づくりをスタートしてください。 詳しくはこちら メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣

ユーザー向けメール講座

失敗しない本物の家をつくる秘訣

メール講座、参加はこちら

プロ向けメール講座

本物の伝え方 初級編

メール講座、参加はこちら

Calendar

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

カテゴリー