はじめにお読み下さい

  • プロの皆さんこんにちは
  • いい家を造りたいユーザーの皆さんこんにちは
  • 愛する人を基準にする
» メンテナンスのブログ記事

自然素材のメンテナンスについて

投稿日:2017年12月01日 作成者:


早いものでもう今年も残すところあと1か月。
忘年会や年越しの準備で忙しくなる時期ですね。

忘れてはいけないのが大掃除です。

みなさま、大掃除のご予定はいかがでしょうか。

今回は当社の自然素材商品における日々のお掃除、
メンテナンスに関して少しご説明をさせていただきます。

塗り壁

毎日のことだから、簡単シンプルが一番ですね

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの内藤です。

人気の高い塗り壁。
珪藻土や漆喰などがあります。

アトピッコハウスの塗り壁、はいから小町と漆喰美人での
メンテナンスをご紹介します。

ホコリはハタキで落とし、
ちょっとした黒ずみなどの汚れは消しゴムで綺麗になります。
鉛筆や手垢程度の汚れならこの方法でだいたい落ちます。

ひどい汚れの場合はキッチンハイターなどの漂白剤を薄めた物を
試してみて下さい。

画鋲などで空いた穴は小さければ指でこすって目立たなく出来ます。

ひび割れは筆先に練った材料を付けて埋めていきますが、
色の違いで余計に目立ってしまいますので、構造的に
問題がないようでしたらそのままの方がキレイです。

アトピッコハウスの壁ははいから小町(珪藻土)を使用していますが
日々、特別な掃除などはしていません。
が、汚れはまったく見えません。

布クロス

鉛筆などの汚れはきれいな消しゴムでこすってみて下さい。

また、埃や泥のような汚れなら粘着テープを丸めてペタペタすると
取れます。
洋服の汚れを取るのと同じ要領です。

ただ、布クロスは洋服のように丸洗いすることが出来ません。

シミが付いてしまうとなかなか取れないことが多いので
お醤油などが付いてしまったらその都度出来るだけ早く
濡れたふきんなどで拭き取りましょう。

たたみ

とにかく風通しが必要となりますので、上に敷物などを敷かず、
1日に1回は風を通す様にしましょう。

掃除機は畳の目に沿ってゆっくり軽く触れる感じで何度か
同一部分を往復させてかけます。

本物のワラとイグサで出来ている畳はその程度のお掃除で
良いのです。

無垢フローリング

無垢フローリングの掃除にはフローリングワイパーがおすすめです。

アトピッコハウスでも毎日の無垢フローリングの床掃除は
フローリングワイパーで拭きとっているだけです。

掃除機ですと表面のホコリなどは取れますが、キズが付いてしまうことがあるので
柔らかいワイパーでの拭き取りが手軽です。

気になった時に専用クリーナーこめっとさんでクリーニング。

キズの除去には、湿らせたタオル+アイロン

キズに水分を染み込ませるように低温でアイロンをかけると
ふっくらとしてきます。
軽い汚れは消しゴムでこすって取れる場合があります。

工事の時の養生テープのあとがべたべた残ってしまうような
時は消毒用エタノールでの拭き取りが有効です。

フローリング用クリーナー『こめっとさん』

当社で販売している床用クリーナー『こめっとさん』。
実はあらゆるところにお使いいただける優れものです。

ビニールクロスや、塗装された建具にも使えます。

床にはスプレーし、フローリングワイパーなどで拭きとって
いただくだけです。
その後に乾拭きをするとツヤ感が増します。

使い続けることで汚れも取れ、ワックス効果も期待できる便利な
商品です。

いかがでしたか

人が暮らすことで住まいも成長します。
時間の経過による変化を劣化ではなく
美化と感じられるのが自然素材の素晴らしいところです。

キズや汚れに神経質にならずに刻んだ歴史と考え、
年末の大掃除で笑えるようなおおらかな付き合いを
していけるといいですね。

ご案内をしたメンテナンスはいずれも色落ちなどが
ないか、目立たないところで確認してから
試してみて下さいね。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 自然素材 メンテナンス | タグ: , | 自然素材のメンテナンスについて はコメントを受け付けていません。

畳のメンテナンスについて

投稿日:2016年11月02日 作成者:


和室のある家がどんどん少なくなっています。
その反面、
畳の良さを訴える声が無くならないのも事実です。

昔はどの家にもあった畳。
でも今は和室で暮らしたことのない人の割合も増え、
畳に関する知識も、調べないと分からないことのほうが多いかもしれません。

日々のメンテナンス方法や、
古くなった時にプロに頼むメンテナンス方法について
詳しくお伝えします。

畳は裏返して使える

畳はメンテナンスして長持ちさせよう
自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウスのスタッフ尾崎です。

畳が、リバーシブルってご存知でしたか?

畳は、表面を包むゴザのような畳表
芯となる板のような畳床
そして畳表を畳床に固定するための、フチとなる畳ヘリで成り立っています。

畳の劣化に伴うメンテナンスとして、
畳の裏返し、畳の表替え、新畳への交換、があります。

畳の表面が、
日焼けや擦り減りなどで傷んできたなと思ったら
裏返しのタイミングです

だいたい、3-5年と思っていてよいと思います。

畳床から畳表をはがして、畳表だけをひっくり返すと、
新品のようになるのです。

畳はリバーシブルなので、一面で3-5年、両面で6-10年使えます。

畳の表替え

畳表が両面痛んだら、次のメンテナンスは畳表の交換です。
床からはがし、畳表だけを新しいものに交換します。
タイミングとしては、6-10年です。
生活スタイルにもよるので、
分からない方は畳屋さんに一度ご相談されるとよいと思います。

表を新しいものに変えるだけで、イグサの香りが広がり
部屋まで新しくなった気分になります。

ただ、芯の部分となる畳床はそのままなので、
踏み心地は変わりません。
畳の上を歩くときに、へたった感じがある場合は
新畳に変えたほうがよいかもしれません。

畳の新調

畳のへたりが気になったり、畳の隙間が目立ち始めたら
新しい畳を新調するタイミングです。
畳の種類を変えたり、ヘリの色を変えることで
雰囲気もガラッと変わります。

最近は畳の部屋がどんどん減ってしまい、
アトピッコハウスにも、
「畳をフローリングにリフォームしたい」というお問合せが
度々あります。

生活スタイルの変化により、フローリングのほうが
使い勝手がよいのも事実ですが、
畳には、畳にしかない良さもたくさんあります。

フローリングへのリフォームを安易に決めず、
畳を新調する、というリフォーム方法
選択肢に加えていただけたら、うれしく思います。

尚、畳の裏返し、表替え、新調は
全てプロに任せましょう。

普段のメンテナンス

では、日々のメンテナンスはどうしたらよいでしょうか。

畳は、ジメジメが大敵です。
1日1回は窓を開けて、風を通すようにしましょう。

畳を守るためにカーペットを敷いている家もありますが、
それは却って畳にとって悪影響です。
湿気がこもり、カビや虫が湧く可能性もあるので、
畳はなるべく空気に触れさせておきます。

普段のメンテナンスは、
掃除機を畳の目に沿ってかけるくらいです。
あとは、日焼け跡を少なくするために
たまに家具を移動させられたらいいですね。

アトピッコハウスの畳は、
今の時代には珍しくなってしまった、
国産100%の畳です。
耐久性も高く、10年は持ちます。

我が家の子供達は、こたつに入ったことがありません。
畳にこたつ、という生活に
ものすごい憧れを抱いています(笑)

本物の畳と触れ合うことは
情操教育にも良いと言われています。
正座をしたり、ごろんと横になったり、

せっかくだから、ビニールの畳ではなく
本物のワラとイグサでできた畳と触れ合ってほしいなと思います。

「ほんものたたみ」は
採寸から敷込みまでを、腕のいい畳職人が全て行います。
そのため、施工エリアが限られてしまうのですが、
ご興味のある方は、ぜひ当社までお問合せください。

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 畳 メンテナンス | タグ: , | 畳のメンテナンスについて はコメントを受け付けていません。

自然素材の家のメンテナンス5つの秘訣

投稿日:2016年03月10日 作成者:


自然素材の家は、メンテナンスが大変だと思っている方は多いと思うし、
それが理由で、自然素材の家を諦めるという場合もあると思います。

しかし、自然素材の家のメンテナンスは、実は簡単で、
それほど神経質にならなくても、気持ち良く、快適に
過ごせます。

といっても、やはり気になる人は多いので、
少し詳しくご説明してみたいと思います。

自然素材のメンテナンス1:実は、簡単

自然素材の家は、気持ちいい

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤です。
まず最初にお伝えしたいのは、自然素材の家のメンテナンスは、
別に大変ではないということです。

無垢フローリングにすると、床が反りますよとか、
割れますよと言うプロの人がいますが、

あれは、自然素材の家を諦めさせたい業者の「脅し」です。

自然素材の家は、メンテナンスが大変なのではなく、
自然素材の家に相応しいメンテナンス方法が

あるというだけです。

それに、合板フローリングやビニールクロスといった
新建材の家と比較して、

メンテナンスに手間暇がかかるのかというと、
そんなことはありません。

自然素材のメンテナンス2:心構えが大事

自然素材の家を手に入れ、快適に生活するためには、
自然素材の家に住む、心構えがとても大切です。

といっても、別に、たいしたことではありません。

大らかに、過ごしましょう。ということです。

充分に乾燥させた品質の高い無垢フローリングであっても、
ひょっとしたら、反ったり割れたりするかも知れません。

だからといって、大騒ぎする必要がない訳です。

無垢のフローリングは、室内の湿気によって、
伸びたり縮んだりします。

それが、無垢の特徴だし、魅力です。
たまにトラブルがあっても、直せます。

大らから、行きましょう。

自然素材のメンテナンス3:ワックスがけも簡単

無垢フローリングは、床のワックスがけが大変だということを
聞かされている人もいると思いますが、

そんなことないです。

ワックスなんて、ほとんど掛けません。

掃除だって、フローリングワイパーがあれば、
いちいち掃除機なんか掛けなくても、

常に、床を綺麗で、快適に保てます。

そのついでに、たまにワックス効果のあるクリーナーを
使ってやれば、ほとんどノーメンテナンスです。

自然素材のメンテナンス4:壁は素材の問題

ただ、塗り壁を採用している自然素材の家の場合は、
塗り壁材の選定に気をつけないと、

壁がボロボロと崩れて、掃除が大変だったり、
洋服をこすって、白くなったりと、

何かと面倒です。

ただ、メンテナンスが簡単な、ボロボロしない塗り壁もあるので、
塗り壁の製品選びさえ間違わなければ、

自然素材の家の壁のメンテナンスが大変だということはありません。

自然素材のメンテナンス5:換気、住まい方

自然素材の家のメンテナンスで欠かせないのは、
適度な換気と、湿気を溜めない住まい方です。

自然素材の家は、調湿効果という素晴らしい性能を発揮してくれます。
しかし、その性能には限界があるので、

吸い込んだ湿気を、適度に吐き出させてあげないと、
壁がしっとりしたり、カビたりということが
起こる場合があるのです。

いかかでしょうか?

自然素材の家のメンテナンスが大変だというのは、
幻想だということがお分かりになったのではないでしょうか?

自然素材の家のメンテナンスは、簡単です。
もし、トラブルがあっても直せますので、大らかに行きましょう。

メンテナンスという意味においては、
新建材の家より、自然素材の家の方が、よほど簡単です。

自然素材に不慣れなプロの言葉を信じて、
自然素材の家を諦めるのは、止めましょう。

アトピッコハウスでは、ストレスなく、
自然素材の家の家を手に入れて頂くため、

規格型の注文住宅「べっぴんハウス」を商品化しました。
詳しくは、こちらをご覧ください。

自然素材の家「べっぴんハウス」

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 自然素材の家 メンテナンス | タグ: , | 自然素材の家のメンテナンス5つの秘訣 はコメントを受け付けていません。

無垢の家のメンテナンスは合板フローリングよりも簡単

投稿日:2016年03月04日 作成者:


無垢の家に憧れはあるけれど、
メンテナンスが大変そうと諦めてしまう人がいます。

無垢のフローリングに繊細なイメージを抱いていたり
あるいは、工事をお願いしても、
手入れがとても大変だからと業者に反対されるケースもあります。

でも本当は、無垢のメンテナンスは簡単!
それを知らずに諦めてしまうのは、もったいないと思うのです。

無垢の家に特別なお掃除は不要

無垢の木の家なら、美しい経年変化も楽しめます。

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウスの元岡です。

無垢フローリングのお掃除方法は
合板のフローリングとほとんど変わりません。

お掃除シートでさっと拭くだけでも十分ですが、

掃除機をかけることだって、水拭きだって出来ます。

無垢フローリングは
水拭きがタブーだと思っている方も多いのですが
雑巾掛けがしたい場合も問題なく出来るのです。

考えてみれば、
自然の中で雨にも負けず風にも負けずに育った木なのですから、
丈夫なのは当たり前。

腫れ物に触るような扱いは不要なのです。

無垢の家はワックス掛けが面倒というのは嘘

「無垢はどれくらいの頻度でワックス掛けが必要ですか?」

このようなお問い合わせをよくいただきますが、
特に決まりはありません。

お掃除の頻度が各ご家庭によって異なるように、

ワックス掛けの頻度も
それぞれの生活スタイルや
見た目の好みに合わせてすればいいのです。

ワックスメーカーの多くは
半年ペースでの塗り直しを奨めていますが

それに習う必要はありません。

艶々とした感じが好きであれば
半年に一度のペースでもいいと思いますが

好みに合わせ
1年、3年、あるいはそれ以上に間を空けてもいいのです。

ツヤが欲しいなあと思ったタイミングで
塗り直すのもいいと思います。

無垢の家はメンテナンスフリー、キズも味わいになる

無垢のフローリングは合板フローリングと比べて
キズが付きやすいというイメージを持たれやすいですが、
これはちょっと違います。

無垢でも、キズが付き難い丈夫な樹種はあるのです。

広葉樹と針葉樹で木を大きく分けることが出来ますが
広葉樹は硬くてキズが付き難く
反対に針葉樹は柔らかくてキズが付きやすい。

キズが心配な方は
最初から硬い樹種を選べばいいし、

木目が沢山あって
キズが付いても目立ちにくい樹種を選ぶということも出来ます。

そして無垢のフローリングなら、
キズの付き方も美しい!!

合板のフローリングとはキズの付き方が違います。

無垢の家は時を重ねるごとに味わいが深まる

無垢のフローリングが
自然の木をそのまま使っているのに対して

合板のフローリングは
表面に薄くスライスした天然木か
木目をプリントしたシートを貼って作られています。

表面だけをお化粧して綺麗に見せているのですね。

ですので、キズが付くと表面が剥がれて
下の合板部分が見えてしまいます。

すると下地が表面とは違う素材の為
キズが余計に目立ってしまうのです。
一番きれいなのは新品の時です。

対して無垢のフローリングは経年変化が楽しめます

新品の時もいいですが、
時を重ねた良さもある。

神社などにすっくと立つ老木には
町の若い街路樹には無い味わいがあります。

無垢の家ならキズすら味わいになり、
家族の思い出となるのです。

いかがでしたか?
無垢の家だからといって、特別なメンテナンスは不要です。

むしろ、5年や10年で張替えが必要な合板よりも耐久性があるといえます。

そうは言っても、自然の素材で出来たものだから
割れたり反ったりするのではないかと心配な人もいると思います。

でもそれは、品質のいい商品を選ぶことで対処できるのです。

アトピッコハウスのごろ寝フローリングは、
品質が自慢の商品です。

キズの付き難いものや、温もりを感じられるものなど
好みや生活スタイルに合った
樹種や塗装を幅広く揃えています。

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 無垢の家 メンテナンス フローリング | タグ: , , | 無垢の家のメンテナンスは合板フローリングよりも簡単 はコメントを受け付けていません。

自然素材の塗り壁、メリットとデメリット

投稿日:2016年01月26日 作成者:


こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの元岡いずみです。

自然素材ならではのメリットがあります。

自然素材ならではのメリットがあります

塗り壁のメリットは何ですか?
こんなお問い合わせをいただきました。

塗り壁、最近よく聞きますよね。

塗り壁にどんなイメージを持ちますか?
いいイメージでしょうか。
悪いイメージでしょうか。

わたしが子供の頃に住んでいた家は
和室が塗り壁でした。

緑と灰色を混ぜたような色の砂壁で
落ち着いた感じの雰囲気

当時は“落ち着いた”ものの良さがわからず
古臭いなあと思っていました。
他の部屋のビニールクロスの壁の方が
かっこいいとすら思っていたのです。

あれから20年

レトロという言葉を知ったり
伝統的なものに惹かれたり

今や、塗り壁=おしゃれ、かっこいい、高級感がある、
と、プラスのイメージを持つようになりました。

塗り壁とは、
ずばりそのまま
塗り壁の材料で仕上げた壁です。

砂や土や泥などの自然素材を用いて
古くから日本の住宅によく使われてきました。

聚楽漆喰などの歴史があるものから、
セメントに水と砂を混ぜたセメントモルタル
粉末の鉱物で作るプラスター
植物の化石を主原料とした珪藻土など

様々な種類が出ており
見た目や強度、性能、予算に合わせて選ぶことが出来ます。

塗り壁のメリット
まずは見た目の良さでしょうか。

塗り壁は左官職人がコテを使って塗る伝統的な工法です。

職人が塗りながら仕上げていくので
いわば、手作りの1点ものの壁です。

工場で作られたものを貼るクロスの壁とちがい

左官職人の技によって
継ぎ目のない一体感のある壁面を作ることができます。

部屋の壁一面に統一感が生まれ
それはまるで一枚の作品のようでもあります。

見た目だけではありません。
機能面でも
塗り壁を選ぶメリットは沢山あります。

まず、塗り壁には耐火性があります。

天然の土や砂、泥などを主な原料とするために燃えにくいのです。
漆喰は武家屋敷に広く使われましたが
その優れた耐火性が武士に好まれた理由の一つだったのです。

そして、調湿性能が優れています。

自然素材を使った塗り壁ならではの特徴です。
湿度が高くジメジメとしているときは
塗り壁が湿気を吸い

反対に
湿度が低く乾燥したときは
湿気を吐き出し

部屋の湿度を快適に保つよう
コントロールしてくれるのです。

寒い今の季節は暖房による結露が気になりますが
調湿性能のある塗り壁を使えば
結露対策にもなります。

湿度をコントロールすることは
カビやダニの発生条件を減らすことにもつながります。

四季があって、湿度も高い日本の家に
身近な自然素材を用いた塗り壁は
ピッタリなのです。

そして、わたしが塗り壁の一番のメリットだと思うことは

なんとなく気持ちがいい、なんとなく空気がおいしい
ということ。

具体的な言葉にも数値にも出来ないのですが

自然素材の壁に囲まれていると
ビニールクロスの部屋にはない
心地よさを感じるのです。

天然の成分を浴びられるからか

昔から人間が付き合ってきた
自然の素材に感じる安心感からかもしれません。

見た目よし、中身の機能面もよし!の塗り壁

しかし、メリットがあればデメリットもあります。

塗り壁に関するお問い合わせで多いのが、
ボロボロ崩れませんか?
メンテナンスは大変ですか?
というもの。

長い歴史がある塗り壁
今はボロボロと崩れにくいものも出ていますし、
メンテナンスは驚くほど簡単です。

塗り壁は拭き掃除が出来ませんが、
静電気が発生しません。
そのため、ホコリや油などの汚れを、そもそも寄せ付けにくいのです。

最近人気の塗り壁、価格帯もピンキリですが

自分が重視するメリットを叶えられる
塗り壁を選びたいですね。

アトピッコハウスの
はいから小町漆喰美人
ボロボロと崩れにくいように開発した塗り壁です。

資料請求は、こちら

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 塗り壁 メリット | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 自然素材の塗り壁、メリットとデメリット はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

続きを読む

メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣 無垢材や珪藻土を使った自然素材の家を、普通の予算でつくる方法を全7回でお伝えします。メールセミナーで勉強してから、家づくりをスタートしてください。 詳しくはこちら メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣

ユーザー向けメール講座

失敗しない本物の家をつくる秘訣

メール講座、参加はこちら

プロ向けメール講座

本物の伝え方 初級編

メール講座、参加はこちら

Calendar

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

カテゴリー