はじめにお読み下さい

  • プロの皆さんこんにちは
  • いい家を造りたいユーザーの皆さんこんにちは
  • 愛する人を基準にする
» ライフスタイルのブログ記事

塗装で考える、床の選び方

投稿日:2016年01月15日 作成者:


こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの手島 ふみ子です。

フローリングの塗装、違いは分かりますか?

すべりにくい床なら、ペットも喜びますね

無垢フローリングの選び方、
色々あるかと思いますが、

大きく分けると、木の種類、塗装の種類だと思います。

木の種類は、
硬さ、やわらかさの好みや、
風合いの好みで選びます。

そして、塗装の種類は、
ライフスタイルに見合っているかどうかで選びます。

アトピッコハウスの無垢フローリング
「ごろ寝フローリング」の塗装の種類は3つ、

無塗装、自然塗装、ペット用UV塗装です。

無塗装は、そのままの意味です。
木の肌がむき出しの状態ですので、
木の持つ本来の温もりを感じられます。

ただ、触り心地は非常に良いのですが、
イメージとしては、保湿をしていないお肌と同じ状態。

大切に使っていくために、
施工後必ずワックスがけをして、表面を守ってあげます。

次に、自然塗装
いわゆるオイル塗装です。

すでに表面が保護されていますので、
施工後のワックス掛けは必要ありません。

オイルですから、強い膜をはることなく、
木の本来の肌触りをしっかりと味わえます。

無垢フローリングの触り心地を好まれる方は、
とても多いですので、

ごろ寝フローリングの樹種のラインナップのほとんどに
自然塗装品のご用意があります。

そして、今回ぜひともお伝えしたいのが、
ペット用UV塗装

UV塗装とは、ウレタン塗装のこと。

ウレタン塗装とは、
一般的な合板フローリングの表面を覆っている、
ペタッとしたコーティングの事です。

無垢の豊かな表情を味わいたいけど、
何かこぼしてシミを作ったり、ペットが粗相をしないか心配…
という方にオススメです。

そして何と言っても、
ごろ寝フローリングのペット用UV塗装は、

わんちゃんが駆け回っても、すべりにくい!

この、「すべりにくい」という特徴をもつ無垢フローリングは
なかなか無いようで、

たくさんの飼い主さんから、お問い合わせを頂いています。

ちなみに、我が社の看板犬くるみちゃんは、
よくずっこけます。

ずっこけ担当くるみちゃん

事務所の床は、年代ものの無垢フローリングです。
長年の摩耗で、表面はツヤツヤしています。

表面に引っかかりがないので、
元気でおてんばなくるみちゃんは、すべってしまうのです。

室内で犬や猫を飼うのが当たり前になっていますが、
お掃除しやすい滑らかな床は、

動物たちの足腰には、負担がかかってしまいます。

家族同然のペットたちが、健やかに過ごせ、
なおかつ、飼い主は無垢の美しい風合いを楽しめるのが
このフローリングなのです。

ちなみに、よくある合板フローリングと比べると、
表面は比較的マットな仕上がりですので、

安っぽいフローリングように
テカッとしたものとはまったく別物です。

現在のバリエーションは5種類。
ホワイトオーク・メープル・ホワイトアッシュ・チェリー・ウォルナットです。

こちらから写真をご覧いただけますが、
色味や風合いは様々ですので、

お好みの樹種がきっとあるはず。

無垢のフローリングにハードルを感じている方も
まだまだ多いようですが、

ライフスタイルに合わせて塗装を選べば、
無理なく取り入れることができるのではないでしょうか?

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 塗装 床 選び方 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 塗装で考える、床の選び方 はコメントを受け付けていません。

住まいと自然素材

投稿日:2015年12月25日 作成者:


こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの手島 ふみ子です。

時代が移ろうと、伝統のあり方も変わるようです。

杵と臼、レンタルできると便利ですね!

先日、町内のお餅つき大会がありました。

朝から約5時間、
ひたすらお餅のパック詰め作業をしましたが、
小さい頃から筋金入りのお餅狂の私には、
とっても楽しい時間でした!

そこで伺ったのですが、
その日、お餅つき大会で使っていた臼や杵、かまどは

すべてレンタルだったそう。

臼や杵がレンタルできるなんて初めて聞きましたが、
便利なサービスですね!

年に一度しか使わないのに、
置き場所はとるし、メンテナンスをしなければならない。

場所だってメンテナンスだって、手間と時間と、
お金だってかかります。

レンタルなら、それらをすべて解決してくれます。

伝統行事も、これで効率よく維持することができますね!

ところで、
昔は、年末になると各家庭でお餅をついていたそうですね。

今でもちゃんとやっている方もいらっしゃるようですが、
中には餅つき機にお願いしている家庭や、
お餅は買うだけ、という家庭のほうが多いように思います。

30代の私の両親が子どもだった頃は、
年末に家でお餅をつくのが当たり前だったそうですが、
私にとっては、まったく馴染みがありません。

お餅つき=地域や幼稚園のイベント、という認識です。

世代が変われば、常識も変わる。

これは、家づくりにとっても同じです。

私には明治生まれの祖父母がいました。
彼らが結婚して最初に建てた家は、
新建材なんて世に出回っていない時代のもの。

そして、私の両親が建てた家は、
ビニールクロスや合板フローリングがメイン。

家を建てた当時は、
ちょうど新建材が主流になり始めた頃で、

工務店の人にも
「無垢は良くないよ」とか「布クロスは、シミになるよ」とか
今でいう「自然素材」についてマイナスの説明ばかりされたそうです。

当時、施工する側にとっては、
新建材は画期的な商品だったのでしょうね。

最後に、孫の私たち家族が購入した家は、
アトピッコハウスの自然素材の内装材でリフォームしたもの。

このように辿ってみると、
自然素材→新建材→自然素材、と移ろっていますね。

ものにあふれ、選択肢が限りなくある現代で、
改めて自然素材の良さが見直されているからこその変化です。

しかし同じ自然素材といえど、

現代で、
戦前と同じように、100%自然素材の家を建てるのは、
予算的にも、技術的にも、ライフスタイル的にも、

なかなか実現できないと思います。

それは、スピード・効率重視の現代では、致し方ないこと。

自然素材は、材料を作るのも工事するのも
時間と手間がかかるからです。
質の良いものや値段が高いものには、その理由があるのです。

ならば、自然素材の取り入れ方を工夫すればいいのです。

つきつめたら、一棟丸ごと自然素材がいいのかもしれませんが、
全部は難しいから、一部だけ。

だから、アトピッコハウスでは、
「せめて肌に触れる壁や床だけでも、やさしい素材であってほしい」
という考え方で、自然素材の内装材を販売しています。

「やさしい」というのは、
もちろん安心な素材でできているということもありますが、

自然素材ならではの、
まあるい雰囲気の素材である、という意味でもあります。

昔から馴染みのある素材だから、心あたたまり、
自然のものだから、安らぐ。

内装だけならば、
今どきの家づくりに取り入れやすく、
無理なく自然素材を楽しめるはず。

私は、アトピッコハウスのそんな「ほど良い」考え方が
大好きです。

臼や杵がレンタルできることによって、
お餅つき大会が無理なく開催できるように、

工夫次第で、
古き良きものを、現代でも無理なく楽しめるのです。

家から一歩外に出れば、時間に追われる現代。

家の中だけでも、ゆったり寛げる
やさしい素材で、お部屋を豊かに演出してみませんか?

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 住まい 自然素材 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 住まいと自然素材 はコメントを受け付けていません。

家づくりで悩んだ時の解決方法

投稿日:2015年12月10日 作成者:


こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの手島 ふみ子です。

新築を考えた時、何に悩みますか?

滋賀県高島市の頼れる工務店は、大地工務店!

アトピッコハウスは自然素材の内装材メーカーですが、
今回は、自然素材はちょっと置いておいて、

家づくりを始めようと思っている方に
家づくりの進め方をお伝えしたいと思います。

「3回建てなければ成功しない」
という言葉があるくらい、

家づくりは大変な作業です。

「悩み」と聞いて、まず思い浮かぶのは、

予算はどのくらいなら可能か?
どこに建てるか?
誰に頼むか?
どんな家にするか?

といったことでしょうか。

それぞれの選択肢は山ほどありますし、
何から始めたらいいかもわからない方が多いかと思います。

もちろん、
一つ一つクリアしていかなければならないのですが、

その過程で、
ほとんどの方が直面する難問が、

家族と意見をすり合わせる作業。

家づくりは、
パートナーや家族と協力して
ものすごく大きな買い物をするということです。

家族構成やライフスタイルで、
建てる場所や間取りなども変わってくるかとは思いまが、

それに加えて、それぞれの好みや願望もあります。

家づくりを始めてみると、
「へ~そういう願望があったんだ~」
なんて、お互いの新発見があったりするのものですね。

自分が一番叶えたい夢が、
相手にとっては、「え~そんなのいらない」ということも、
多々あります。

最終的には、予算が第一なので、
すべてを実現できるわけではないのですが、

動き出す前の、話し合い段階で意見が割れることは、
珍しくありません。

育ってきた環境も違いますし、
同じ家族と言えど、それぞれのライフスタイルは違いますから、

叶えたいことも違って当然ですよね。

ちなみに我が家では
まだ実現段階になっていない頃から、よく喧嘩したものです。

夢を語って、喧嘩しているんですから、
夫婦喧嘩は犬も食いませんね。

さて、そんな時の一番の特効薬はというと、
ずばり「プロの意見を聞く」です。

ご自身でたくさん勉強されていらっしゃる方は、
たくさんいます。

自分で考え判断することは、
とても大切ですので、重要なことです。

調べものをするときに必ず使うのは、
インターネット。

もちろん役立つ情報もたくさんありますが、
出所不明、真偽不明の情報も
同時にあふれていることは、確かです。

同じゴールに向けて家族がそれぞれ勉強しても、
どうしても初心者ですから、

情報の取捨選択は難しいですよね。

分からないもの同士で話し合いをしても、
喧嘩の原因になるばかりで、解決できなかった経験ありませんか?

せっかくのうきうきわくわくの家づくりが、
ストレスになってしまっては、残念ですよね。

悩み始めたら、
頼りになるプロに相談してみましょう。

堂々巡りのストレスから解放されると思うのです。

さて、ここからが本題ですが、
ここで言うプロとは、

建築業者です。

つまり、ハウスメーカーや工務店です。

きっと、どちらに相談するかでも、
意見が食い違いますよね。

大まかに説明すると、

大手ハウスメーカーの場合、

住宅展示場に行けばモデルルームがありますし、
町のあちらこちらに建てられていますから、

どんな家が建つのか分かりやすいですね。

アフターメンテナンスもシステム化しているので、
丁度いい時期に案内がきたりと、

「大手に依頼する安心感」を買うことができますね。

ただし、全国で同じような家が建ちますので、
もちろん、建てるのは社員ではなく、

下請けの地元工務店になります。

次に、地元工務店に依頼する場合。

モデルルームなどはありませんが、
HPを覗けば、現場見学会の情報が得られると思います。

現場見学会は、
その工務店で実際に建てた人のお宅を、
入居前に見学できるものです。

実物を見れば、
その工務店の建てる家がわかると同時に、

工務店スタッフの雰囲気や、
施主の方との意思疎通ができているかどうかも、
なんとなく見て取れるかと思います。

工務店は少ない人数で、
営業から実際に家を建てるところまで
全て自分たちでやっているので、

一年間で建てられる件数には、限度があります。

これは、逆に言うと、、
きちんとした仕事をしてくれている安心感でもあります。

自分たちの手で建てた家ですから、
アフターメンテナンスの際も、
よく分かってくれているので安心だと思います。

地元の工務店ですから、

水漏れなどのちょっとしたトラブルも、
気軽に相談して、すぐにかけつけてくれるところが多いようです。

昨今、建築業界は残念なニュースで話題になっています。

大手と言えど、10年、20年後も
必ずフォローしてくれる保証はないかもしれません。

どちらを選ぶか、家族で意見が割れている場合は、
是非、両方ともご覧になってみてください。

実際にショールームや現場見学会に足を運んでみれば、
ご自身がどちらと相性がいいか、見えてくることがあるかと思います。

ちなみに、自然素材の家をご希望の方は、
地元工務店をおすすめします。

ぜひ、
「お住まいの地域 自然素材 工務店」で検索してみてください。

同じ建築業者でも、得手不得手があります。
自然素材が得意な工務店に依頼しましょう!

家族で意見がまとまらない。

どうやって家づくりを始めたらいいか分からない。

とお悩みの方。

プロの意見を聞いてみると、
夢の新居へ、一歩前進することができるはず!

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 家づくり 解決方法 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 家づくりで悩んだ時の解決方法 はコメントを受け付けていません。

ワラ床の畳とビニールの畳

投稿日:2015年09月11日 作成者:


こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの元岡いずみです。

畳の部屋は、なぜか心が落ち着きます。

畳の部屋で、みんな笑顔

先日、事務所にふらりとネコがやってきました。

テラスからこちらの様子をうかがっているのを
ネコ好きの専務が手招きすると、

このネコさん、事務所を巡回しはじめました。
その姿は堂々としていて、
とても貫禄があり、感心してしまうほどでした。

アトピッコハウスは
築70年の洋館をリフォームしています。

事務所、コピー室、台所、セミナールーム、
いろいろ回って、ネコが気に入ったのは
畳の部屋でした。

勇ましかった姿はどこへやら、
寝転んでお腹を見せて
すっかりリラックスしていました。

このネコの家(飼いネコさんです)には畳があるのかなあと
ふと思ってしまいました。

みなさんのお家には、畳のお部屋がありますか?

畳の部屋って何故かとても落ち着きますし、
何となく、いいなあと思います。

畳がいいなあと思うのは、
幼いころの記憶からかとも考えたのですが、

畳は外国人の方にも好評と聞きます。

以前、箱根の和風旅館に泊まった時
お客さんの半数が外国人の方でした。

明治時代創業の老舗の旅館で、
傷めないようにと掃除機を使わずに
ホウキと雑巾を使って手入れされた畳は飴色に輝いていました。

畳といえば、青い畳を想像する人が多いかもしれません。

ですが、飴色になる畳が、本物の畳なのです。

新しい畳はもちろん青いのですが、
その青さが続くのは半年ほどです。

畳は日に焼けて、徐々に飴色に変化をしてその味わいを出していくのです。

自然素材で出来たものは、
時を経て、美しく変化していきます。

変化しないものは
人工的に作られたものです。

ずっと青いままの畳は、
着色されているのです。

自然素材を知ると、
今まで当たり前だと思っていたものが
人工的に作られたものであることに気付きます。

昔、泊まった旅館が
ビニールの畳の部屋だったことがありました。

つるつるしているし、
畳としてはあきらかに不自然でした。

ビニールに畳の目の模様を型押しして
作られたものだったのです。

老舗旅館とは宿泊料金の差がありますが、
まさか旅館でビニールの畳があるとは
驚きました。

普段は修学旅行生が利用する部屋だそうです。

たしかに、修学旅行といえば
まくら投げではしゃぎますし、
お茶をこぼすかもしれません。

ほつれることがなく、水も弾いて汚れない
ビニール製の畳の方が
修学旅行生向きという考えかも知れません。

でも、香りもしない、肌触りも良くない、
均一な色の畳では、
さすがに心は落ち着きません。

自宅に畳が無くて、
外で触れた畳がビニールの畳だとしたら、
ビニールの畳が当たり前だと思ってしまう子もいるかもしれません。

それはとても悲しいことだと思います。

日本の家庭から畳が少なくなったのは

和から洋へのライフスタイルの変化もありますが、
ダニやカビが気になるからという理由もあります。

鉄筋コンクリートで建てられた現代の住宅は、
築後10年程度は水分が出るのですが、
その水分を吸収してダニやカビが発生しやすい畳が
嫌われてしまったのです。

一方で、全く水分を吸わない
クッションフロアや合板フローリングなどが
広まっていったのですが、

水分を吸わないということは、
湿気も吸わないということです。

呼吸をすることで湿気を吸う
自然素材の肌触りの良さは、
人工的に作られた素材にはありません。

畳は表面の部分を畳表、
芯の部分を床(とこ)と呼びますが、

今主流となっているのは、
昔からあるワラ床ではなく
化学床と呼ばれるワラ床以外の畳です。

発泡スチロールのもの、コルクのものなど様々な床がありますが、

お米を食べて、
その稲ワラを床に利用してきた
日本の文化は素敵だと思います。

アトピッコハウスでは、
国産100%のワラ床の畳を、

そして、現在の住宅事情に合わせ
木材のチップを使用した床の
マンション用の畳も扱っています。

どちらも畳表には質の高い
い草を使用しています。

ほんものたたみ

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: ワラ床 畳 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | ワラ床の畳とビニールの畳 はコメントを受け付けていません。

自然素材も新建材も、カビは条件が揃えば生えます。

投稿日:2015年08月20日 作成者:


こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの元岡いずみです。

カビのキャラクター、
“かびるんるん”をご存知ですか?

大切な家族が住む家、もちろんカビは無い方がいい

アンパンマンに出てくる
何でも取り付いてカビさせる困った奴です。

ばいきんまんの手下で、悪さばかりします。

でも、「カビー♪」とニコニコ元気で明るくて、
どこか憎めない愛嬌がありました。

そんな“かびるんるん”を
久しぶりに思い出したのは
カビに関するもお問い合わせが続いたからです。

実際のカビは、アニメのキャラクターのように
愛嬌はなく、ただただ厄介な存在です。

いただくお問い合わせの内容は

「自然素材だからカビませんよね?」
あるいは、
「自然素材だからカビますよね?」
といったものです。

そう、
自然素材=カビる
自然素材=カビない
の、真逆の認識があるようです。

しかし、正解はどちらでもありません。
カビは条件が揃えば、どこにでも生えます。

自然素材だからカビる、
カビないというわけではないのです。

カビが生える条件は、
温度と湿度と栄養です。

この3拍子が揃うと
自然素材でも
新建材でもカビは生えてしまいます。

カビが好きな条件は
その種類にもよりますが、

温度は20~30℃
湿度は75%以上
栄養源は、ホコリや油です。

8月下旬のとある日の鎌倉の天気予報は
最高気温30℃、平均湿度は80%

なるほど、
カビというと梅雨のイメージがありましたが
日本のじめじめとした夏のこの時期も
カビが生えやすい気候なのです。

珪藻土など自然素材を選ばれる方の中には

自然素材=調湿性能バッチリ!

だから、換気をしなくてOKと思っている方も
いらっしゃいますが、それは過信です。

いくら調湿性能のすぐれた自然素材で仕上げても
現代の住宅は土台が鉄筋コンクリートなど
気密性が高いものなので

全く換気をしなくてもいいわけではありません。

特に温度や湿度が高い今の時期は

窓や換気扇、
エアコンや扇風機、除湿器など
ご自身の生活にあったグッズを上手に使って

屋の空気が循環するようにするといいです

反対に、自然素材=カビる
と思っている方の多くは、
自然素材が防カビ剤などを使用していないことを
気にされているようです。

防カビ機能が無いものよりは
あるものの方がカビにくいです。

しかし、いくら防カビ処理がされている
ビニールクロスでも
100%カビないわけではありません。

気密性の高い下地からカビてしまう
こともありますし、
先の条件がそろえばカビる可能性は
十分にあるのです。

自然素材の調湿性能も
ビニールクロスの防カビ性も、
どちらも過信は出来ないのです。

カビが生えるもう一つの条件、
栄養源のホコリや油は
もちろん、お掃除で防ぎます。

自然素材とビニールクロスは
お掃除の方法が異なります。

ビニールクロスは拭き掃除が出来ますが、
塗り壁織物クロスなどの自然素材は
拭き掃除が出来ません。

その代わりに、
自然素材は呼吸をするので
静電気を起こしにくく
ホコリを吸着しにくい特性があります。

この特性も過信は出来ませんが、
アトピッコハウスの事務所の塗り壁も
驚くほどホコリが付きません。

ビニールクロスがベタベタするのに対し
塗り壁や織物クロスはサラサラしている
イメージです。

カビるから、カビないから
という理由で材料を選ぶ必要は
ないと思います。

それよりも、
自分が囲まれて気持ちいいと思う素材、
ご自身のライフスタイルに合った
素材の選択をお勧めします。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 自然素材 カビ | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 自然素材も新建材も、カビは条件が揃えば生えます。 はコメントを受け付けていません。
123

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

続きを読む

メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣 無垢材や珪藻土を使った自然素材の家を、普通の予算でつくる方法を全7回でお伝えします。メールセミナーで勉強してから、家づくりをスタートしてください。 詳しくはこちら メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣

ユーザー向けメール講座

失敗しない本物の家をつくる秘訣

メール講座、参加はこちら

プロ向けメール講座

本物の伝え方 初級編

メール講座、参加はこちら

Calendar

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

カテゴリー