はじめにお読み下さい

  • プロの皆さんこんにちは
  • いい家を造りたいユーザーの皆さんこんにちは
  • 愛する人を基準にする
» 塗り壁のブログ記事

ハウスメーカーで塗り壁や無垢床材の話が進まず困っています

投稿日:2017年11月27日 作成者:


他人は自分の思い通りには動かない。

精神本や、
自己啓発本で見かけるフレーズですが、
深く理解し、日常に取り入れるのは簡単ではないですよね。

一番難しいのが、身近な家族。

言わなくてもわかるだろう
と、ついつい思いがちですが、
親しいからこそ甘えを封印すると、

コミュニケーションが
スムーズなことが多いように思います。

でもそれは、
親しい間柄でなくても、同じかもしれません。

なぜ思い通りに話が進まないのか

無垢フローリングや漆喰のメーカー
アトピッコハウス(株) ごとうひろ美です。

数々の書籍も出版されている美輪明宏さんは、
人間関係は腹六分目を推奨されています。

何でも思い通りになると育てられた
戦後生まれは、
人間関係のイロハを学んでいない、
という厳しいご意見も‥。

人付きいあのイロハを学んでいない弊害は
色んなところで目に留まります。

アトピッコハウスに多く届く
「塗り壁や無垢材の話が進まず困っています」

というご相談も、
根本はこのあたりにあると感じています。

でも親しい間柄と違い、
家づくりは、
もっとドライな解決方法もあるんです。

塗り壁や無垢床材の予算、ありますか?

希望に沿った塗り壁や無垢床材が使えない理由は、
種々想像ができますが、

家づくり 失敗しない進め方

現状を打破する一番簡単な方法は、お金です。

どんなに塗り壁にしたくても、
無垢床材にしたくても、
予算が不足していたら買えません。

お金がないのに欲しい欲しいと言っているのは、

お店の前で、
買って、買ってとダダをこねている3歳児と同じ。

どんなに無垢床材に不慣れでも、
塗り壁を一度も使ったことがないハウスメーカーでも、
お金を用意してくれれば、何でもやります。

だって契約金額が増えるのは、
営業マンだって嬉しいこと。

断る理由はありません。

それでも塗り壁や無垢床材を断る理由

契約金額が増えるのに、断るのは、
それは、予算が不足しているからです。

建て主様が、充分な予算が用意できるとわかっていれば、
何でも、どんなことでも対応をしてくれます。

でもビニールクロスや合板フローリングが
標準仕様のハウスメーカーは、
塗り壁や、無垢床材を使うことは、面倒だな、とまず考えます。

いつもとは違うクレームがあって、
そのためには利益を十二分に用意しておかないと、
経費倒れになる。

そういう思考が働きます。
だから、どうしても割高になります。

もう一つ、見積もり金額が高くなる理由は、
ビニールクロスや合板フローリングと

塗り壁や無垢床材は仕入れルートが違うんです。

ハウスメーカーは、その企業パワーを利用し、
大量に、安く仕入れるルートを開発しています。

いつもの仕入ルートには入っていない商品は、
その大量に、安く仕入れるという技を使えません。
逆に、いつも使わないハウスメーカーは、

高い金額で仕入れればならないこともあります。

つまり材料費が高くなるというのが、
塗り壁や無垢床材が高くなる理由の1つ。

塗り壁は職人が違うというのが、2つ目の理由。

ビニールクロスの職人と、
塗り壁の職人は違います。

これも仕入原理と同じですが、
時々しか工事の依頼をしてくれない会社には、
高い金額を見積もるのが、職人の普通のルール。

3つ目の理由は、無垢床材は工事期間が長い。

合板フローリングが1日で工事できる面積と、
無垢床材の1日で完成する面積は違います。

無垢床材の方が、手間暇がかかるので、
何日か多く工事期間が必要です。

工事日数が増えれば、
それだけ費用が高くなるのは、
想像しやすい、ですよね。

ハウスメーカーが悪いのではありません

ハウスメーカーでリフォームの話を進めておりますが、
なかなか塗り壁や無垢床材の件で話が進まず困っています。

このようなご相談には、
ハウスメーカーに問題があるようなイメージが含まれていますが、
それは、まったく違います。

塗り壁や無垢床材の実績が少ないのがハウスメーカーではありますが、
それでも予算が潤沢であれば、
必ず対応してくます。

契約金額が高くなることを嫌がる営業マンはいません。

つまり話が前に進まないのは、
予算が不足しているのか、

ハウスメーカーに、
予算があることを明確に伝えていないかの
どちらかなのです。

でも契約前なら、違います。

予算の立て方はもちろん、
塗り壁と無垢床材にすることが絶対条件ならば、
ハウスメーカーも工事する内容を見直してくれていたかもしれません。

そして契約前にアトピッコハウスに相談をしていただけたら、

塗り壁や無垢床材が得意な会社を
ご紹介することもできたかもしれません。

契約後にできることは、
予算を増やすか、他を削るのか、
という話に終始してしまうもの。

塗り壁と無垢床材が絶対条件ならば、
どういう会社と契約をするべきなのか。

しっかりと見極めていく必要があります。
べっぴんハウスのヒミツをお伝えします。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: ハウスメーカー 塗り壁 無垢床材 | タグ: , , | ハウスメーカーで塗り壁や無垢床材の話が進まず困っています はコメントを受け付けていません。

塗り壁の色の選び方

投稿日:2017年11月02日 作成者:


塗り壁というとくすんだ色や白など地味な色を思い浮かべる
方も多いのではないでしょうか。

アトピッコハウスにも、部屋の雰囲気を
明るくしたいということで
古い塗り壁からのリフォーム、DIYでの
お問合せを多くいただいています。

塗り壁の色の選び方はどのような事に
気を付けたらよいのでしょうか。

塗り壁の色

壁の色どうやって選ぶ?
自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの内藤です。

先に書いたように塗り壁というと地味なイメージが
ありましたが今では様々な色を選べるようになりました。

リビングや寝室は白い色を好まれる方が多いですが、
お子様のお部屋には桃色や水色、黄色などを
選ばれる方も増えてきました。

一言で白といっても、純白、クリームがかった白、
ピンクにも見える白など多数あります。

純白の塗り壁は部屋を明るく見せてくれますが、
太陽光が多く入る部屋では逆に眩しくて
疲れてしまうということもあるようです。

部屋に合った塗り壁選びが大切ですね。

色の決め方

色はメーカーによりそれぞれ違ってきます。

カラー見本を見て色を決めることになりますが、
小さなサンプルでは色が濃く見えます。

それを広い範囲で塗った場合、サンプルで見るより
明るい色は明るめに、暗い色はさらに暗い印象に見えます。

なので、明るい色を塗りたい場合はワントーン暗めの色を
暗い色が塗りたい場合はワントーン明るい色を
選ぶといいですね。

光の作用

同じ色であっても太陽や照明の具合で色の感じ方が
変わってきます。

色は太陽光の下で見るときと蛍光灯の下で見るときで
見え方が違い、太陽光の下で見た方が明るく見えます。

その為、実際に施工する壁に当てて見てみること、朝、昼、夜と
時間を変えて見え方を確認してみることが大切です。

壁に当てて見るのと、テーブルの上で見るのとは光の当たり具合が
違ってきます。

飽きのこない選び方

柄物のビニールクロスにはインパクトはありますが、
インパクトがあるものほど、その時の好みや
流行りの影響を受けやすいと思うのです。

柄の好みよりは色の好みの方が変わりにくいように
思います。

壁を好みの塗り壁で上品に仕上げて、家具などのインテリアで
アクセントを入れてみるのも楽しいですね。

飽きがこないような冒険をするならぜひ塗り壁で
お部屋の色を楽しんでみて下さい。

塗り壁の魅力

塗り壁は左官の職人さんが手作業でコテで塗るため、
毎回違った表情、オンリーワンの仕上がりが醍醐味といえます。

コテの仕上げ表現は同じものは作れません。
唯一無二のものとなるわけです。

また、塗り壁で多く知られているのは調湿機能や消臭機能ですね。

湿気が多い時期には吸湿し、乾燥してくると放湿してくれるのです。

ただ、質の良いものでないと効果が期待できないので
素材選びは大切です。

いかがでしたか

以前は暗い色のイメージが強かった塗り壁ですが、
塗り壁の特徴として知られる調湿機能、消臭機能での
人気に加え、カラーバリュエーションが増え、
選びやすくなりました。

上手に色を取り入れて安らげるオリジナルな空間を
作ってくださいね。

アトピッコハウスでは43色ものカラーバリエーションが
自慢のパーフェクトウォールをご用意しています。

是非ご自身のお気に入りのカラーを見つけてくださいね。

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 塗り壁 色 選び方 | タグ: , , | 塗り壁の色の選び方 はコメントを受け付けていません。

塗り壁は下地処理が大切です

投稿日:2017年11月01日 作成者:


先日テレビを見ていたら、
芸能人が家を買うシリーズで、田舎の古民家が出てきました。

築140年、明治に建てられた建物です。

塗り壁に夏障子、床はヒノキのフローリングに墨汁を施し、
腐敗しにくく…すべてリフォーム済です。

それは築140年の家屋に合った下地処理がなされ、
見事に再生されている物でした。

日本の風土に合うよう工夫されて建造されたものを、
すべて現代の人たちが住みやすいようにリフォームするのではなく、
残すべきところは残し、勝手が良い方がいいものは変えてある。

最近築年数のある家屋をリノベーションして、
再生する「古民家再生」という活動などのお話もよく聞きます。

当社にも、そういった古民家を住まいしたいと
考えているお客様からのお問合わせがありますが、
「塗り壁」というミッションをどうしたら良いのか?

というケースも多いです。

一言で塗り壁と言っても多種多様です。
現存する塗り壁の状況に合った下地処理が必要になります。

そこで、今回は塗り壁に塗り替えるという事についてお話します。

土壁とはどんなもの?

塗り壁は下地が大切です

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウスの小倉です。

土壁というものはどういうものか想像できますか?

土壁という表現の仕方には2種類あります。
土を用いて作られた壁と日本の伝統工法によって作られた壁です。

日本の伝統工法は左官壁などと言われますね。

最近では後者の日本の伝統工法によって作られた左官壁を
土壁という事があります。

竹小舞という技法

伝統的な和風住宅の土塗壁の下地に使う竹で組まれたもので、
柱に小穴をあけて竹を組み、格子状にしたものです。

昔の日本ではこの技法が使われ、この竹小舞に絡ませるように
土を重ねていく「土壁」が存在しました。

現存する古民家でも、この技法で下地が出来ている家屋も
少なくありません。また、日本の西の方では今なお、
この技法を採用している家屋は存在します。

現代の左官材

現代の左官材は、各メーカー現代の日本の風土とニーズに
合うように開発されています。

そしてその仕様は様々です。
現代のほとんどは新規石膏ボードが下地です。

その下地に施工できるように作られているものがほとんどです。

なので一概に左官材だからと言っても、リフォームの際に、
どの下地でも対応できるという保証は無いのです。

アトピッコハウスの左官材もすべて同じではありません。
自然素材でお作りをしていますが、それも様々。

その様々な左官材がこの世の中に出回っていると考えると、
何をどう合わせたら良いのかは難しいですよね。

下地を知る必要がある

だからこそ下地が何で出来ているのかは、
リフォームの際は必ず確認が必要です。

もし新規ボードで作り直すのであれば、
現代の左官材ならばほぼ問題なく施工が可能です。

しかし、それがその昔の土壁だったり、古い塗り壁だったりしたら、
その下地処理は異なります。そのまま下地処理をして施工できる
のか、ハツリをしなければならないのか。

また、土壁でも竹小舞土壁などは状況によっては、
そのままの施工は難しく、基礎から作りなさなければならない
場合もあります。

状況判断は業者へご依頼ください

アトピッコハウスでもお施主様からお問合を頂くと、
必ずどういった下地なのかは確認します。

しかし、それはあくまでもお電話でのお話上での確認です。
なので、とても判断が難しいです。

「こんな下地なんですが、はいから小町は塗れますか?」

施工できそうだけど、実際どの程度の状況なのか…判断が難しいです。

塗り壁は施工が出来る環境と出来ない環境が必ずあります。
リフォームならば尚更です。

なので先ずは、
プロの目でどういった状況かご判断いただきたいと願います。

いかがでしたか

古民家をリフォームして住む。

それはとても素敵な取り組みです。
でも、今現在存在するどの建材を使ってでも、再生できるわけでは
ありません。

時代が変われば、環境も変化し必要性も変わります。
その環境の変化に少しでもお役に立てるような商品が
多数存在します。

せっかく再生するのであれば、再生してからその先を続けて
もらう事を考え、建材を選び、適切な処理をしてもらいたいと思います。

アトピッコハウスでは、下地処理の異なる塗り壁材
をご用意しています。「漆喰美人」と「はいから小町」。

どちらも、新築でもリフォームでもご採用は可能ですが、
下地処理は異なりますので、ご確認くださいね。

資料請求は、こちら
資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 塗り壁 下地処理 | タグ: , | 塗り壁は下地処理が大切です はコメントを受け付けていません。

塗り壁はどんな下地の素材でも塗れるの?

投稿日:2017年10月19日 作成者:


長年住んできた住まいをリフォーム。
中古物件を購入してリフォーム。

壁のリフォーム現場からのお問合の一つが、
既存の壁の上に塗り壁材は施工できるのか?

せっかくのこのタイミング。
クロスから塗り壁へ、なんて考えている方も多いのでは
ないでしょうか。

また、塗り壁から塗り壁へ塗り替えなんて方も多いですね。

我が家もリフォームした際、私の中では無垢フローリングを
採用する事と、キッチン周りを実験室のようにすることが、
「絶対」でしたので、壁までは気が回りませんでした。

そんな時、施工業者の設計担当の女性がふと、
「壁はどうします?塗り壁にしますか?
この家、玄関から天井のクロスは良いクロスですよ~」と。

私はそのまま受け入れ、リビングだけ当たり前のようにクロスに
張り替える事に…今思えば、塗り壁を考えても良かったかも
しれませんが、それは、またの機会にという事で。

今回は既存の壁の上に、塗り壁を希望した際のお話を、
当社の塗り壁材を基本とさせて頂き、お話させて
頂きますね。

既存の壁の状態を確認する

どんな素材でも塗り壁にできるの?

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウスの小倉です。
お施主様から壁リフォームの際のお問合の多くが、

「クロスの上から左官材は施工できますか?」
「塗り壁の上から左官材は施工できますか?」

回答にとても困ります・・・

単純に「可能」な事だとしても、その壁の状況によって、
また、下地の状況によって処理が大きく異なります。

既存の壁の状況に応じてしっかり処理していかないと、
最終的にアクが出てしまったり、色むらが出てしまったり。

先ずは既存の状況がどういった状況なのか?
プロの目で確認してもらう事が大切です。

既存の壁が塗り壁の場合

最近は古民家をリフォーム何て話もよく聞きます。
古民家…簡単ではありません。

古民家の場合は下がボードではなく、土壁の場合があります。
尚且つ竹小舞が基礎の場合は、その基礎から作り変えなければ
なりません。

その他の塗り壁の場合は、
まずは手で触ってボロボロと落ちてこないかが基準になります。

ボロボロと落ちてくる場合は、剥がす必要がありますし、
ボロボロすることも無いようなら、そのまま下地処理を
しっかりすれば施工が可能です。

既存の壁がクロスの場合

クロスもビニールクロスや布クロス、紙クロスなど、
種類も様々です。

ビニールクロスの場合は、状態が良いならば、反って剥がさないで、
下地処理をして頂いた上に左官材を乗せたほうが、綺麗に仕上がる
場合があります。

また、布クロスや紙クロスは剥がした上で、必要な下地処理を
施さないと、左官材は乗せられません。

それは、布クロスや紙クロスは水分を吸い込む力が強いので、
水分を多く含む左官材とは相性が悪いのです。

その他の壁材

最近では、コンクリート壁やペンキ壁なども多いですね。

コンクリートやペンキの壁も塗り壁材に出来ない事はありません。

その場合も同じように剥がすものは綺麗に丁寧に剥がしていただき、
必要な下地処理をして頂いた上に塗り壁材を施工して頂きます。

下地処理が大切です

どの状況でも1番大切なのは、下地処理です。

お化粧をする女性ならわかるはず。ファンデーションを
塗るときにコンシーラーや下地材で、くすみやシミ、クマなどが、
出ないように下地を整えてから、上のファンデーションを乗せます。

考え方は同じです。

塗り壁材も、その下地の状況に合った下地処理をしてあげる事で、
アクが浮きでる事を防ぎ、クラックなのどの防止が出来ます。

いかがでしたか

先ずは、既存の下地の状況を把握することが大切ですね。

そして採用する塗り壁材と下地の状況に合った下地材という
ものがありますので、そちらを選んで頂くことが、
仕上がりも美しく、満足度も上がるかと思います。

アトピッコハウスでは、塗り壁三姉妹をご用意しております。

その三姉妹でも必要な下地材は異なります。
仕上がりを満足いくものにするためには、どのような下地に
どのような下地材が必要なのか?どうぞ比べてみてください。

資料請求は、こちら
資料請求は、こちら
資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 塗り壁 下地 素材 | タグ: , , | 塗り壁はどんな下地の素材でも塗れるの? はコメントを受け付けていません。

塗り壁と左官について

投稿日:2017年10月02日 作成者:


アトピッコハウスでは3種類の塗り壁を取り扱っています。
塗り壁を扱えるのは左官屋さんだということを
皆さんご存知ですか?

近頃、縁あって左官屋さんの施工を間近で見させて
もらう機会があったのですが、その仕事ぶりに
見とれてしまいました。

その左官屋さんは今の若い子たちは
『左官』を知らないと嘆いています。

左官屋さんを含め、『左官』とはなんでしょうか。

付け焼刃で左官を語るのは忍びないですが、
今回は左官について書いてみたいと思います。

左官とは

おすすめの珪藻土の塗り壁とは

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの内藤です。

建物の壁や床、土壁などをコテを使って塗り上げる仕様、またはそれを
専門とする職種のこと。
一言でいえば『壁を塗る職人』を指します。

左官が行う工事を左官工事といいます。
その歴史は遡ること縄文時代、人々が竪穴住居に暮らしていた
頃からありました。

当時の壁材は土がメインで丸めた土を重ねて家を造ったことが
左官工事の始まりだそうです。

左官の歴史

飛鳥時代の頃には石灰を使い白く仕上げる技術や
安土桃山時代には色土を使って色の範囲を広めるだけではなく
砂や繊維を混ぜることで色々な表現が出来るようになりました。

日本は湿度の高い気候であることから、日本建築では
土壁や漆喰の組み合わせが調湿に重要な役割を
果たしていました。

江戸初期より『左官』という呼び名で呼ばれるようになったようですが、
当時、官邸を工事する際に官邸内に入るには役職が必要だったため
官邸内に入るために名づけられたようです。

仮の官位として
「守(かみ)、介(すけ)、掾(じょう)、目(さかん)」の階級が与えられ、
その中でさかんが残ったという由来があります。(諸説あります)

職名の中で官が付くのは左官だけだそうです。

精巧な技術が必要な特別な職業ということで
憧れられ、大事にされてきたのでしょうね。

日本の建築事情の変化

ところが、戦後の日本では復興をとにかく早急に行う
必要があったため、建築作業の効率化を求められたため、

乾燥に時間がかかる、また職人さんによって
仕上げの出来が異なるような土壁や漆喰などよりは
コンクリートやビニールクロスなど、時間短縮が出来る
素材が重宝されました。

しかし、時間短縮、大量生産のみを求めて作られた日本の建物は
同じようなものばかりになってしまいました。

塗り壁の今

ヨーロッパでは左官職人の地位はとても高いそうですが、
日本では、住宅様式の変化や工事の短縮化により壁の仕上げには
ビニールクロスなどが増えた為、左官工事が減ってしまい、
減少の一途をたどっているということです。

しかし近年、調湿性や環境への優しさ、味わいのある上品な見た目など
塗り壁が再度注目されるようになってきましたね。

歴史は繰り返すと言いますが、やはり良いものは残っていくのですね。

匠の技

皆さんは鏝絵をご存知ですか?
「こてえ」と読みます。

鏝絵とは左官職人さんが漆喰を使い、土蔵やお寺、民家の壁に動植物を
書いたレリーフをいいます。

高さのある不安定な足場の元書かれることもあるそうです。

様々な大きさのコテを使い分けて描かれるのですが、
その精巧さには驚かされます。

鏝絵は左官屋さんのサインでもあります。

左官職人さんは芸術家でもあるのです。

いかがでしたか。

左官屋さんに限らず、職人さんが活躍する日本。

せっかくお家を作られるのならば職人さんの
芸術的な施工を間近でご覧いただける良い機会だと思います。

DIYも増えている昨今ですが、やはりプロの左官屋さんに
任せていつまでも美しい壁を手に入れませんか。

アトピッコハウスでは塗り壁を3種ご用意しています。

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 塗り壁 左官 | タグ: , | 塗り壁と左官について はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

続きを読む

メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣 無垢材や珪藻土を使った自然素材の家を、普通の予算でつくる方法を全7回でお伝えします。メールセミナーで勉強してから、家づくりをスタートしてください。 詳しくはこちら メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣

ユーザー向けメール講座

失敗しない本物の家をつくる秘訣

メール講座、参加はこちら

プロ向けメール講座

本物の伝え方 初級編

メール講座、参加はこちら

Calendar

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

カテゴリー