はじめにお読み下さい

  • プロの皆さんこんにちは
  • いい家を造りたいユーザーの皆さんこんにちは
  • 愛する人を基準にする
» 室内のブログ記事

塗装で考える、床の選び方

投稿日:2016年01月15日 作成者:


こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの手島 ふみ子です。

フローリングの塗装、違いは分かりますか?

すべりにくい床なら、ペットも喜びますね

無垢フローリングの選び方、
色々あるかと思いますが、

大きく分けると、木の種類、塗装の種類だと思います。

木の種類は、
硬さ、やわらかさの好みや、
風合いの好みで選びます。

そして、塗装の種類は、
ライフスタイルに見合っているかどうかで選びます。

アトピッコハウスの無垢フローリング
「ごろ寝フローリング」の塗装の種類は3つ、

無塗装、自然塗装、ペット用UV塗装です。

無塗装は、そのままの意味です。
木の肌がむき出しの状態ですので、
木の持つ本来の温もりを感じられます。

ただ、触り心地は非常に良いのですが、
イメージとしては、保湿をしていないお肌と同じ状態。

大切に使っていくために、
施工後必ずワックスがけをして、表面を守ってあげます。

次に、自然塗装
いわゆるオイル塗装です。

すでに表面が保護されていますので、
施工後のワックス掛けは必要ありません。

オイルですから、強い膜をはることなく、
木の本来の肌触りをしっかりと味わえます。

無垢フローリングの触り心地を好まれる方は、
とても多いですので、

ごろ寝フローリングの樹種のラインナップのほとんどに
自然塗装品のご用意があります。

そして、今回ぜひともお伝えしたいのが、
ペット用UV塗装

UV塗装とは、ウレタン塗装のこと。

ウレタン塗装とは、
一般的な合板フローリングの表面を覆っている、
ペタッとしたコーティングの事です。

無垢の豊かな表情を味わいたいけど、
何かこぼしてシミを作ったり、ペットが粗相をしないか心配…
という方にオススメです。

そして何と言っても、
ごろ寝フローリングのペット用UV塗装は、

わんちゃんが駆け回っても、すべりにくい!

この、「すべりにくい」という特徴をもつ無垢フローリングは
なかなか無いようで、

たくさんの飼い主さんから、お問い合わせを頂いています。

ちなみに、我が社の看板犬くるみちゃんは、
よくずっこけます。

ずっこけ担当くるみちゃん

事務所の床は、年代ものの無垢フローリングです。
長年の摩耗で、表面はツヤツヤしています。

表面に引っかかりがないので、
元気でおてんばなくるみちゃんは、すべってしまうのです。

室内で犬や猫を飼うのが当たり前になっていますが、
お掃除しやすい滑らかな床は、

動物たちの足腰には、負担がかかってしまいます。

家族同然のペットたちが、健やかに過ごせ、
なおかつ、飼い主は無垢の美しい風合いを楽しめるのが
このフローリングなのです。

ちなみに、よくある合板フローリングと比べると、
表面は比較的マットな仕上がりですので、

安っぽいフローリングように
テカッとしたものとはまったく別物です。

現在のバリエーションは5種類。
ホワイトオーク・メープル・ホワイトアッシュ・チェリー・ウォルナットです。

こちらから写真をご覧いただけますが、
色味や風合いは様々ですので、

お好みの樹種がきっとあるはず。

無垢のフローリングにハードルを感じている方も
まだまだ多いようですが、

ライフスタイルに合わせて塗装を選べば、
無理なく取り入れることができるのではないでしょうか?

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 塗装 床 選び方 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 塗装で考える、床の選び方 はコメントを受け付けていません。

長持ちして、美しい、自然素材

投稿日:2015年11月02日 作成者:


こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの手島 ふみ子です。

質のいいものは、美しく経年変化し、
長く愛着をもって楽しめる。

アトピッコハウスの無垢の床

アトピッコハウスでは、そう考えています。

アトピッコハウスの事務所は、築80年近い民家です。
戦前に作られたこの建物は、とても立派な作り。

どっしりとした佇まいに、建具はどれも特注で、
大きな窓や障子は圧巻です。

フローリングは、長年つみ重なった摩擦のおかげで
光沢があって滑らかです。

滑らかな80年物のフローリング

また、ところどころに見かける補修の跡には、
家を大切に使ってきた様子が伺えます。

80年も前に、
現在主流の新建材は出回っていませんから、

使われているのは、すべて「本物」の自然素材です。

きっと80年前に、この家を建てた人たちは、
80年後、建材メーカーの事務所になっているなんて、
想像すらできなかったと思うと、

建物の歴史にロマンを感じてしまいます。

そんな建物に事務所を構える
アトピッコハウスが販売しているのは
塗り壁材、織物クロス、無垢フローリング、畳…etc

どれも、新建材に比べると高価な商品です。

ただし、これらの商品は、すべて何十年にわたって
美しい状態で使用できるものばかり。

ここ3~40年以内に建てられた住宅の多くは、
30年ほどで寿命を迎えてしまうものが多いかと思います。

しかし、最近は長期優良住宅など、
世間の傾向が、

「いいものを長く」

という方向に向かっているように思います。

それでも、水回りなどは劣化しやすいですから、
どうしても10年ほどでリフォームが必要になることが
多いかと思います。

35年の住宅ローンを返済している間に、
リフォームが3回くらい必要になるということです。

トイレやお風呂、キッチン製品などは、
年々便利で快適なものに進化しているから、

気持ちよく過ごすには、丁度いい時期なのかもしれません。

また、家の外壁も、
状態がひどくなる前にお手入れしておくことが、
長持ちの秘訣のようですね。

外装工事って、足場を組んで大がかりにやっていますが、

室内をいじるわけではないので、
工事中も、さほど生活に支障はないように思います。
ただし、こちらもとてもお金がかかりますよね。

そして最後にもうひとつ、内装のリフォームです。

一般的に、合板フローリングやビニールクロスは、
15年程度で劣化してしまうので
この場合もリフォームのことを考えなければなりません。

壁や床の工事は、
費用だけでなく、家具などを動かさなければならないので、
思った以上の一大事業です。

新築時は、
「別に、内装は見た目が良ければなんでもいい」
と思われる方もたくさんいらっしゃるかと思います。

確かに、かっこいい合板フローリングも、お洒落なビニールクロスも
ちまたにはたくさんあります。

どちらも質にこだわれば、それなりにもつのだとは思います。

しかし、人が老化するように、
全てのものも老化(劣化)します。

そのときに、美しく年を重ねることができるものと、
できないものがあるのです。

たとえば、フローリングの場合。

10年以上経ったおうちで、
窓辺のフローリングが、結露や日焼けで、
ささくれ立っているのを見かけたことはありませんか?

これは、
表面のウレタン加工が剥げて、
その下の薄い木材が表面に出てきてしまっている状態です。

これは、だれが見ても美しいとは思わないと思います。

対して、アトピッコハウスの事務所の窓辺は、この通り。

80年近く日の光を浴び続けたフローリング

80年近い無垢フローリングは、
日焼けして、部屋の他の部分との色の褪せ具合は異なりますが
あじがあって美しいです。

無垢フローリングは、
樹齢何十年の本物の木を切り出したものですから、

科学的な塗装が痛むのとは異なり、
太陽の光の下でも、

自然な変化をするのです。

その変化が美しく、
いつまでも私たちを楽しませてくれるのです。

経年変化と劣化。
自然素材と新建材にはこのような違いがあるのです。

せっかく長持ちする住まいを建てたなら、
できるだけリフォーム回数を減らしたいものですよね。

新建材で家を建てたあと、
劣化しても取りあえずそのままにしておく方も
いらっしゃるかもしれませんが、

どうせそのままにしておくのならば、
家を建てるときに、長持ちする内装材にしてみてはいかがでしょうか?

外壁、床下、水回りなど、
最低限必要なメンテナンスにお金がかかるので、

肌に触れる内装材だけは、
出来る限り長く使い続けて、

家族の歴史を刻み続けてくれると、愛着が増すように思います。

ちなみに、中古住宅を購入した我が家では、
リフォームの順番を目下、相談中です。

どこから手を付けるのが、長持ちに繋がるかを、
無い知識で、よく議論しています。

家をもつって、お金がとってもかかりますね。

最初に長持ち、快適な内装にしておくことは、
10年後、20年後の自分たちを助けてくれるかもしれません。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 長持ち 美しい 自然素材 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 長持ちして、美しい、自然素材 はコメントを受け付けていません。

湿度コントロール内装材で夏を快適に

投稿日:2015年08月10日 作成者:


こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの平野 亜矢子です。

連日35度に迫る猛暑が続いています

よしずは夏のアトピッコハウスの必須アイテム!

「去年の夏って、こんなに暑かったっけ?」
「いやぁ、こんなに終日
クーラー付けてなかったような…」

毎日のように、家で、会社で
友人同士でこんな会話が
展開されています。

扇子や日傘は必携アイテム。
汗をぬぐうタオルは複数枚持ち、
麦茶の減りも例年の倍の勢い。

夏は暑いものだと分かっているものの
今年のそれは特別酷いように思います。

地球温暖化の影響で、
世界中で気温は右肩上がり。
2014年は観測史上
最も気温が高かったそうですが

今年は海水温が上昇する
エルニーニョ現象の影響もあり
さらに記録を更新する勢いなんだそうです。

テレビでも連日、この異常気象を
事細かに報じています。

今朝のニュース番組では、
海外からの旅行者や在留者に
「日本と故国、どちらが暑いですか?」
という街頭インタビューを実施していました。

世界各国の声を集めた結果、
約6割の外国の方が
「日本の方が暑い」と答えたそうです。

驚きなのが、日本よりも
はるかに赤道に近いフィリピンの方や
暑いイメージの強いアフリカの方、

夏の気温が45度を超える日があるという
トルコの方までもが
「日本の方が暑い」と答えたこと。

日本の特に都市部は
アスファルトの照り返しや
風の抜けにくい背の高いビル群のせいで
暑くなりがちなのはわかりますが、

その方々が口を揃えて言うのは
「とにかく蒸し暑い!」
ということ。

そう、日本はとにかく蒸し暑い。

梅雨が過ぎて少しはマシになるかと思いきや、
日光がガンガン照りつける今でも
洗濯物の乾きがイマイチな日も多い。

高い気温の上に、体にムワっとまとわりつく
高温の湿気が不快で仕方ありません。

学生時代に1か月ほど
ドイツに滞在したことがありました。
その年の夏はヨーロッパが異常気象で
連日40度超えの暑さ。

しかも、ドイツではいつもの夏は
そこまで気温が上がらないらしく
バスでも車でも教室でもクーラーを
ONにしているところは少数派。

それでもあの夏を何とか乗り切れたのは
カラッと乾燥した空気のおかげで
日陰に入ればそこそこ涼しく
快適に過ごせたからだと思います。

この湿気大国日本では、
日陰に入ってもとにかく暑い!

汗をかいても空気中の水分が
飽和状態のせいでなかなか蒸発してくれず
クーラーで空気を乾燥させないと
しんどくて仕方ありません。

だから日本ではクーラーが不可欠で
どこもかしこもガンガンに
クーラーを入れているのですね。

実際の外気温だけでなく
湿度が体感温度に大きく影響しているのです。

だから、湿度コントロールこそが
夏でも快適な環境を保つ
最大の秘訣だといえそうです。

けれど、「実はクーラーが苦手…」という方
結構いらっしゃるのではないでしょうか。

私も実はその一人。
冷え性気味な上に、何ともいえない
無機質な感じの風が当たると
具合が悪くなってしまいます。

特に女性はそういう方、多いのでは?

だから、スーパーや電車など
クーラーでキンキンに冷やしている場所は
凍えそうになって、逃げ出したくなります。

暑いけれど、冷蔵庫のようにキンキンに、
不健康に冷やした部屋には居たくない…

そんな私には、クーラーがない
アトピッコハウスの事務所が
ぴったりです。

もちろん、暑くないといえばウソになります。
室内の温度計は33度を連日超えていますし
汗もいっぱいかきます。

でも、できる工夫はたくさんしています。
扇風機にヨシズ、こまめな水分補給や
アイスノン。
風鈴で涼しさ演出…な~んて工夫も。

アトピッコハウスの必須アイテムその2・扇風機

お庭の木陰にオフィスがあることや、
風通しが良いという環境だからこそ
NOクーラーができるのかもしれません。

けれど、それに加えて
最大の功労者が、部屋をぐるりと取り囲む
珪藻土塗り壁の「はいから小町」と
無垢フローリング」です。

最近流行りの珪藻土の製品を
触ったことがある方はご存じかと思いますが

濡れた手で触っても、
霧吹きスプレーで水を吹きかけても
あっという間にその形は
消えてなくなります。

アトピッコハウスの「はいから小町」の
調湿性能は、1m²当たり241g。
これは、JIS規格の約3倍もの数字です。

しかもこれは、吸うだけの「吸湿性」ではなく
「調湿性」というのがポイントです。

吸うだけなら優秀な製品は
沢山あるかもしれませんが、

はいから小町は、乾燥したら
吸った水分を吐き出してくれる。

だから、例えばエアコンをかけて
乾燥しすぎてしまったら、
水分を放出してくれるから

いつも快適な室内環境を
保つことができる。

どっと汗をかいて帰宅した時には
クーラーで一気に体を冷やすのも
気持ちがいいものです。

けれど、うだるような外気の暑さと
キンキンに冷えた部屋の温度の格差に
身体がついていけず
夏バテを起こす人は少なくありません。

調湿性のある内装材を上手に取り入れて
必要最小限のエアコン使用で
軽やかに夏を乗り切るのは
いかがでしょうか?!

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 湿度コントロール 内装材 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 湿度コントロール内装材で夏を快適に はコメントを受け付けていません。

変化を楽しむ布クロス

投稿日:2015年05月22日 作成者:


こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの元岡いずみです。

色が変わる花、ニオイバンマツリをご存知ですか?

ニオイバンマツリ

爽やかな初夏の風が吹く日
開け放ったスタッフルームの窓から甘い香りがしてきました。

その甘い香りの先に目をやると、
濃い紫、薄い紫、白の花が
一本の木に咲いています。

紫のグラデーションが見事で、
真っ白の花もアクセントとなって
とてもゴージャスです。

「こんなに色とりどりの花を
一本の木に咲かせるなんてすごいですね。」

「新種ですかね。」

スタッフ手島と、
不思議がってその花を眺めていると

「ニオイバンマツリ、綺麗だよね~。」
とスタッフ平野。
花の大好きな平野が詳しく教えてくれました。

まず、名前の由来となっている
甘い “ニオイ”が特徴でもあり、
その匂いは夜になるとさらに強くなるそうです。

そして、一本の木に
紫や白の異なる色の花を咲かせていますが
実は咲き始めは全て同じ色の濃い紫だそうです!

それが、徐々に薄い紫色へと変化をし
2~3日かけて真っ白の花となるのです!

色を変化させるなんとも神秘的な花
ニオイバンマツリの英名は
「yesterday-today-and-tommorow」

昨日・今日・明日と花の色が変化することを表しています。

2色咲の花のようにも見えて、
「お得」な花と紹介する園芸の記事もありました。

紫から白へと変化する花
ニオイバンマツリは
刻々と変化する自然の美しさを教えてくれます。

自然が変化するように、自然素材の内装材も、
時を重ねて美しく変化をします。

花の色が変化するニオイバンマツリを
「お得」と感じられる人、
面白いと感じられる人にも自然素材は向いています。

織物壁紙の布クロスも美しく経年変化が楽しめます。

今はビニールクロスの壁紙が当たり前となっていますが、
壁紙のことをクロスというように
ビニールではなく布で作った壁紙が本物です。

我が家のビニールクロスは
表面が凸凹しています。
布クロスの縦糸と横糸の織目を模しているのですが、

この凸凹はパターンローラーというローラーで付けられたもの。

でも、いくらデザインを模しても
本物とは異なります。

お客様から以前、
こんなお問い合わせを頂きました。

「ビニールクロスには抵抗があって、
布クロスを検討しています。
布クロスはどんな風に汚れますか?」

自然素材の布クロスは呼吸をするので
静電気を発生させません。

ビニールクロスのように
ホコリを吸寄せず
ベタつくこともありません。

ついてしまった汚れは、
ガムテープでペタペタと取って
目立たなくすることが出来ます。

ビニールクロスは新品の時が一番きれいです。
汚れた場合、拭き掃除が出来ますが、
拭いた後が汚く残ってしまう場合があります。

自然素材の布クロスは
ヴィンテージの洋服のように
経年変化が美しく、汚れも味わいとなります。

布クロスは洋服に似ています。

その作り方は、まず綿や麻などを紡いで糸にし
それを縦糸と横糸に使って織り込み、生地にします。
そして、生地に裏紙を貼って壁紙となります。

生地を作るまでは洋服と同じ工程です。

汗ばむ天気の日も、
風を通してくれる綿や麻の素材でつくられた服を着ていると
過ごしやすいと感じますが、

布クロスも透湿性能があるので、
室内のこもった湿気を外に吐き出す力があります。

10年~20年と美しい経年変化を楽しめ、
透湿性で快適な空間をつくる布クロスです。

すっぴんクロス

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 変化 布クロス | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 変化を楽しむ布クロス はコメントを受け付けていません。

ペットが滑りにくい無垢の床

投稿日:2015年01月23日 作成者:


こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、手島 ふみ子です。

ペット用のフローリング、
たくさんお問い合わせ頂いています!

ペット用フローリングのサンプル

大切なペット。
一昔前は、外で飼うのが当たり前でしたが、

今ではすっかり室内で飼うのが当たり前になりました。

アトピッコハウスにも、かわいい看板犬が2匹。

仲良くお昼寝中

マイペースな女王様、華子ちゃんと、
おてんばでお笑い担当、くるみちゃんです。

アトピッコハウスのFacebookにもよく登場するお二人。

社長夫妻は、文字通り朝から晩まで会社で働いていますから、
華ちゃん、くるみちゃんも、
雨の日も風の日も毎日出勤しています。

寒がりの華ちゃんは、
スタッフたちの膝の上を転々と渡り歩き、
いつもいびきをかいてぐっすり寝ています。

椅子に手をかけておねだりポーズ♪

「お膝に乗っけて」の決めポーズには
スタッフ全員が骨抜きにされていて、
鼻の下が伸びきっております。

そして、番犬担当のくるみちゃんは、

玄関のインターホンが鳴ると、
猛スピードで玄関まで疾走します。

活発で、社内のあちらこちらで神出鬼没です。

社長椅子に鎮座するくるみちゃん

アトピッコハウスの床は、
築70年以上の無垢フローリング。

表面は長年の摩擦で
滑らかに光っています。

そこを小さな四つ足が駆け抜けると
カシャカシャとすべってしまいます。

たしかに私も、実家で犬を飼っていた頃、
よくフローリングやクッションフロアで
足を滑らせている姿を見ていました。

本来、地面の上を駆け回るワンちゃんが

室内のツルツル滑る床の上で
踏ん張ったり転んだりするのは、

見ていてちょっとかわいそうですよね。

大切な家族の、そんなお悩みのために
アトピッコハウスが開発したのが、

ごろ寝フローリングのペット用シリーズ。

ペット用シリーズの最大の目的は、

無垢の風合いを楽しめて、ペットが滑りにくいこと。

樹種は、全部で4つ。

●ヴォルドーパイン(15mm厚・120巾)
木目が美しいですね~
比較的に柔らかい樹種なので、
シリーズの中で一番ペットへの負担が小さいです。
巾が120㎜あるので、美しい木目が存分に楽しめます。

●オーク3層フローリング(15mm厚・150巾)
一番巾が広いです
ごろ寝フローリングの中で一番巾が広い!
巾が広いと、部屋を豪華な印象にする効果があります。

●ホワイトオーク(12mm厚・90巾)
硬く、木目がはっきりしていてキズがついても目立ちません
固い樹種なので、比較的にキズが付きにくいです。
厚さが12mmなので、一般的な合板フローリングと同じ厚みです。
マンションのリフォームなどでも使用できますね。

●メープル(12mm厚・90巾)
すっきりとした表面はどんなお部屋に合います
ペット用シリーズのなかで一番明るい印象。
はっきりとした木目や節がない樹種なので、
シンプルな仕上がりをご希望の方には、おすすめ!
12mm厚なので、こちらも使用できそうな場所が多いのでは。

 

床材の選び方の基準は色々あると思います。

色や柄、質感、床暖対応か否か、撥水性・・・

それぞれお答えすると、

色や柄についてはアトピッコハウスでは、
それぞれの樹種の特徴で選んで頂きたいと考えていますので、
省略しますが、

質感でいうと、
ヴォルドーパインとオーク3層フローリングが
滑りにくさにおいて、一歩リードしているように思います。

次に、床暖房については、
残念ながらどれも対応していません。

そして最後に、撥水性。

ペットの粗相は、
毎日の生活でとても気になりますよね。

ペット用シリーズの開発の際、
撥水性を重視しすぎてしまうと、

どうしてもしっかりとした塗装になってしまいました。

すると表面は滑りやすくなってしまいます。

それに、ばっちり塗装した商品は、
見た目も感触も合板フローリングのようになってしまい、

せっかくの無垢のぬくもりが損なわれてしまいます。

そんなわけで、ある程度の撥水性をもたせつつ
本来の目的である、滑りにくさを重視した結果が
現在のラインナップなのです。

ですから、粗相を長時間放置したり、
フローリングとフローリングのジョイント部分に
運悪くしみ込んでしまった場合は、

シミになってしまいます。

しかし、自然素材のいいところは、馴染むところ。

時間がたてば、シミは馴染んでいきますので、
おおらかに受け止めて下さる方には、

ペットにやさしく、無垢のやさしい感触も同時に楽しめる
素敵なお部屋になるはずです!

無垢の床の素晴らしさは、
やさしい質感、見た目の良さ、耐久性だと考えています。

それらを損なうことなく、
滑りにくさと、ある程度の撥水性を持たせた
ペット用シリーズは、

室内でペットを飼われていらっしゃる方に、
ぜひともおすすめです!

資料請求は、こちら

※フローリングの写真は、パソコンの状況で変わって見えますこと、あらかじめご了承ください。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: ペット 無垢の床 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | ペットが滑りにくい無垢の床 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

続きを読む

メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣 無垢材や珪藻土を使った自然素材の家を、普通の予算でつくる方法を全7回でお伝えします。メールセミナーで勉強してから、家づくりをスタートしてください。 詳しくはこちら メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣

ユーザー向けメール講座

失敗しない本物の家をつくる秘訣

メール講座、参加はこちら

プロ向けメール講座

本物の伝え方 初級編

メール講座、参加はこちら

Calendar

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

カテゴリー