はじめにお読み下さい

  • プロの皆さんこんにちは
  • いい家を造りたいユーザーの皆さんこんにちは
  • 愛する人を基準にする
» 左官のブログ記事

塗り壁と左官について

投稿日:2017年10月02日 作成者:


アトピッコハウスでは3種類の塗り壁を取り扱っています。
塗り壁を扱えるのは左官屋さんだということを
皆さんご存知ですか?

近頃、縁あって左官屋さんの施工を間近で見させて
もらう機会があったのですが、その仕事ぶりに
見とれてしまいました。

その左官屋さんは今の若い子たちは
『左官』を知らないと嘆いています。

左官屋さんを含め、『左官』とはなんでしょうか。

付け焼刃で左官を語るのは忍びないですが、
今回は左官について書いてみたいと思います。

左官とは

おすすめの珪藻土の塗り壁とは

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの内藤です。

建物の壁や床、土壁などをコテを使って塗り上げる仕様、またはそれを
専門とする職種のこと。
一言でいえば『壁を塗る職人』を指します。

左官が行う工事を左官工事といいます。
その歴史は遡ること縄文時代、人々が竪穴住居に暮らしていた
頃からありました。

当時の壁材は土がメインで丸めた土を重ねて家を造ったことが
左官工事の始まりだそうです。

左官の歴史

飛鳥時代の頃には石灰を使い白く仕上げる技術や
安土桃山時代には色土を使って色の範囲を広めるだけではなく
砂や繊維を混ぜることで色々な表現が出来るようになりました。

日本は湿度の高い気候であることから、日本建築では
土壁や漆喰の組み合わせが調湿に重要な役割を
果たしていました。

江戸初期より『左官』という呼び名で呼ばれるようになったようですが、
当時、官邸を工事する際に官邸内に入るには役職が必要だったため
官邸内に入るために名づけられたようです。

仮の官位として
「守(かみ)、介(すけ)、掾(じょう)、目(さかん)」の階級が与えられ、
その中でさかんが残ったという由来があります。(諸説あります)

職名の中で官が付くのは左官だけだそうです。

精巧な技術が必要な特別な職業ということで
憧れられ、大事にされてきたのでしょうね。

日本の建築事情の変化

ところが、戦後の日本では復興をとにかく早急に行う
必要があったため、建築作業の効率化を求められたため、

乾燥に時間がかかる、また職人さんによって
仕上げの出来が異なるような土壁や漆喰などよりは
コンクリートやビニールクロスなど、時間短縮が出来る
素材が重宝されました。

しかし、時間短縮、大量生産のみを求めて作られた日本の建物は
同じようなものばかりになってしまいました。

塗り壁の今

ヨーロッパでは左官職人の地位はとても高いそうですが、
日本では、住宅様式の変化や工事の短縮化により壁の仕上げには
ビニールクロスなどが増えた為、左官工事が減ってしまい、
減少の一途をたどっているということです。

しかし近年、調湿性や環境への優しさ、味わいのある上品な見た目など
塗り壁が再度注目されるようになってきましたね。

歴史は繰り返すと言いますが、やはり良いものは残っていくのですね。

匠の技

皆さんは鏝絵をご存知ですか?
「こてえ」と読みます。

鏝絵とは左官職人さんが漆喰を使い、土蔵やお寺、民家の壁に動植物を
書いたレリーフをいいます。

高さのある不安定な足場の元書かれることもあるそうです。

様々な大きさのコテを使い分けて描かれるのですが、
その精巧さには驚かされます。

鏝絵は左官屋さんのサインでもあります。

左官職人さんは芸術家でもあるのです。

いかがでしたか。

左官屋さんに限らず、職人さんが活躍する日本。

せっかくお家を作られるのならば職人さんの
芸術的な施工を間近でご覧いただける良い機会だと思います。

DIYも増えている昨今ですが、やはりプロの左官屋さんに
任せていつまでも美しい壁を手に入れませんか。

アトピッコハウスでは塗り壁を3種ご用意しています。

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 塗り壁 左官 | タグ: , | 塗り壁と左官について はコメントを受け付けていません。

塗り壁とペンキは違います

投稿日:2016年01月19日 作成者:


こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス(株)、ごろうひろ美です。

お正月の集まりで、
「ペンキメーカーでしたよね」と尋ねられました。

587d14897dd4ca44f7c87116e22a0235_s

社名から家を建てていると思われる方は多いのですが、

ペンキは作っていないから、
ちょっと不思議でした。

そんな時は、得意の逆質問しまくりです。
そこから見えてきたのは、
塗り壁とペンキは同じ、という認識でした。

そういえば、
漆喰美人の問合せの時にも「その塗料は…」とおっしゃる方が増えてきています。
ペンキと塗り壁は、まったく別の商品です。

言い間違いかな~、
勘違いかな~と気になりながらも、
話しの流れを重視して、確認しないことも少なくありません。

でも、本当は確認した方がいいのかもしれません。
施工方法も違うし、道具も違う。

そして工事する職人も違うのですから。

でも今、最近はペンキ職人が塗り壁の工事をすることもあり、
区別し難くなっているという現実があります。

その最大の理由は、
ペンキメーカーが塗り壁を販売し始めたこと。
そのためペンキ職人が塗り壁を工事することが増えてきました。

塗り壁職人は昔から、
大工と並ぶ、家づくりの要でした。

大工を右官(ウカン)、塗り壁職人を左官(サカン)と呼び、
重要な役職として、尊敬される人たちでした。

それだけ大工も左官も仕事が難しく、
片手間でできる作業ではありませんでした。
長く、辛い修業の後、やっと仕事を任される…。

そして腕の良い職人が仕事をすれば、
工事費用が高くなるし、
丁寧に仕事をすればするほど、工事期間が長くなります。

だから塗り壁は、かなり特別な素材だったんです。

その特別な存在である塗り壁を、
身近にしてくれたのがペンキメーカーでした。

何年も、何年も修業しなくても、

何種類もの下地を、何日もかけて仕上げる必要のない、
塗り壁を開発しました。

作業日数が少なくなればコストが抑えられます。

ビニールクロスって嫌だな~。
でも塗り壁は値段が合わないな~、と思っていた人たちには朗報でした。

手の届く金額の塗り壁の台頭は、
日本の家づくりを大きく変えていきました。
昔ながらの塗り壁とは違いますが、

ペンキメーカーが発売した塗り壁のお蔭で、

ビニールクロスばかりだった日本の家づくりが、
変わったことは事実です。

普通の家にも、塗り壁という選択肢が
現実的になったんです。

商品には、なんでもメリットとデメリットがあります。
ビニールクロスが悪いとか、
そういうことではなく、

適材適所に使えた方が、いい。

昔ながらの商品もいいけど、
扱いにコツが必要という部分もある。
そのコツを嫌がられて、

自然素材が広がらないのは、残念です。

昔ながらを意識している
アトピッコハウスの商品にも「コツ」が必要です。

布クロスである「すっぴんクロス」は、腕の良い職人でないと仕上げられません。
「ごろ寝フローリング」は、無垢材の工事経験のある大工さんであれば、
その精度の良さを理解していただけます

豚に真珠はもったいない、と思いつつも、
良さを理解できる方がいなければ、宝の持ち腐れ。

そのバランスをどうとっていくのか、
2016年、アトピッコハウスにとっても課題の1つです。
申年も、どうぞよろしくお願いいたします。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 塗り壁 ペンキ | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 塗り壁とペンキは違います はコメントを受け付けていません。

芸術的かつ生活しやすい塗り壁

投稿日:2016年01月08日 作成者:


こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの元岡いずみです。

大河ドラマの題字を、左官職人が書いています。

家の内装は見た目も生活のしやすさも大切

新しい年がスタートしました。

わたしが今年楽しみにしていることの1つは
大河ドラマです。

今年の主人公は真田信繁
幸村の名前で広く愛されていますが
わたしも真田家の大ファンです。

5、6年も前の話ですが
上田城で行われていた
真田の大河ドラマを願う署名活動にも参加しました。

(署名してたことは、ずうずうしくも今年になって思い出しました・・。)

わたしが真田家を好きになったのは
旅先で出会った、おばあちゃんがきっかけです。

信濃の山々に囲まれたのどかな無人駅で
そのおばあちゃんと出会い、

信濃の村の成り立ちの話
山の話
そして、真田の話をしてくれました。

お宅でご飯もご馳走になり、
最後はお土産にと、真田の歴史小説をもらいました。

池波正太郎さんが書いたもので、
それがとても面白く、
真田の魅力にはまっていったのです。

今年の大河ドラマを楽しみにしている理由は
好きな武将が主人公であること以外に
もう1つあります。

それはドラマのタイトルの題字です。

大河ドラマの題字といえば、
墨と筆で書かれたものが浮かびます。

ですが、今年の大河ドラマ「真田丸」の題字は
土壁にコテで書いたものなのです!!

作者は左官の挟土秀平さん。

建設物の壁塗りだけでなく
左官職人の枠にとらわれない
新たな手法の作品を数多く発表

国内外で活躍している方です。

今回の大河ドラマの題字は
高さ3m×幅6mの大きな土壁を
コテでえぐって書いたそうです。

使用した土は、挟土さんの故郷でもある
飛騨高山の赤土

真田のイメージカラーは赤です。

真っ赤な甲冑を身に付けていたことから
真田の赤備えと言われていました。

そして、真田は大地に根付いた武将でした。

天下人のように高みから見下ろすことなく
地に足を付けたままで
人と接していたのです。

そのことは、わたしが信濃で出会ったおばあちゃんのように
土地の人に愛される理由の一つかもしれません。

赤土に書かれた題字は
大自然の息吹きを感じられ
温かみもあります。

真田にピッタリだと思います。

昨今は塗り壁ブームですが、
芸術作品にもなってしまう塗り壁を

部屋の内装に使ったらどんなに素敵でしょうか。

塗り壁は仕上げのパターンの種類で
意匠性ががらりと変わります。

コテの仕上げを自然に残すパターン
エッジを効かせるパターン
扇のような半円のパターン
ハケを使った縞模様のパターンなど

左官職人のセンスや高い技術が光ります。

工業製品にはない美しい陰影が生まれ
照明によっては、
部屋の壁が芸術作品のようになります!

塗り壁には憧れるけど、
剥がれてくるのではないかと
心配される方もいますが、

いまはボロボロとしにくい塗り壁も開発されています。

しかし、使用する凝固剤によっては
塗り壁の特徴である
調湿性能を少なくしてしまうものもあります。

アトピッコハウスの
珪藻土塗り壁のはいから小町
漆喰調の漆喰美人は、にがりで固めています。

ボロボロしにくい塗り壁でありながら
高い調湿効果も実現する
特許製法の固め方です。

芸術的でもあり、
普段の生活もしやすい塗り壁がお勧めです。

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 芸術 塗り壁 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 芸術的かつ生活しやすい塗り壁 はコメントを受け付けていません。

世界に一つだけの内装材

投稿日:2015年09月10日 作成者:


こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの平野 亜矢子です。

「バブル時代は世の中の女性のほとんどは
肩パットを山盛り入れていた」

バブル時代、女性は誰もが肩パットをたくさん入れていた

バブル時代真っ只中に社会人に足を踏み入れた友人が
そんな懐かしエピソードを話してくれたことから
ファッションの話題で盛り上がりました。

女性の社会進出が加速し、
男性社会を生き抜く女性を象徴するかのように
ファッションも肩をいからせるかのような
分厚い肩パットが大流行した時代。

その流行りが行き過ぎるあまり、
通常の肩パットに、さらに2枚、3枚と
追加で肩パットを縫い付けていたと聞き

当時は真剣だったのでしょうが、
想像するとなんだか可笑しくて、
失礼ながら思わず大笑いしてしまいました。

「あの時代までは、一つのアイテムが流行すると、
どの店も同じようなものばかりが並んでいて、
その通りにしないと浮いちゃったのよね。
今は色んなタイプのファッションの店があって
自分らしさで選べるからいいよね~」

友人はそんな風に振り返っていました。

確かに今は、ナチュラル風、お嬢系にコンサバ系、
プチプラから山ガール森ガールetcetc.
あらゆるジャンルの洋服屋さんが軒を連ね

どの店に入っても肩パットが入っている、
なんて画一的なことはありません。

洋服だけでなく、小物やヘアスタイルなど
あらゆるものが個性重視の傾向にあり、

できるだけ人とかぶらないように、
「自分だけ」のオリジナルを求める方が
今は多いように思います。

例えばスマートフォンのケースなんかも、
個性的なデザインのものが多く
街ですれ違う人のものを見ていても
誰も同じようなものを持っていないように思います。

最近では批判的な声も多い
「キラキラネーム」と言われる
難しい読み方の子供の名前も、
誰とも一緒にならない「世界に一つだけ」を
我が子にあげたいという、親心なのかもしれません。

人と同じ物を持っていないと浮く、とか
皆と同じものでないと不安、という
昔ながらの日本人的思考が少しずつ変化してきている今、

ぜひご自宅にも
「世界に一つだけの内装材」

取り入れてみてはいかがでしょうか。

無垢フローリングは木を切り出した
そのままを使っているので、
切り出した部分によって1本1本が
色も節も表情も違います。

同じ木の中でも、同じ樹種でも
色の系統や雰囲気は似ていても、
それぞれが少しずつ違うのです。

さらに、それらをどのように配置するかによって
また雰囲気は全く違ってきます。

プリンターで印刷された
規則的な木目調シールが貼ってあるような
合板フローリングやクッションフロアとは訳が違います。

資料請求は、こちら

はいから小町のような珪藻土や
漆喰美人のような塗り壁も
同じ名前のパターンを付けても
左官職人さんの個性によって、
同じものは一つとしてできません。

これも、工場で印刷された柄、
規則的に型押し加工されたビニールクロスと違い
全くのオリジナル内装材と言えるでしょう。

資料請求は、こちら

しかも、これら自然素材の内装材は、
日焼けや傷、シミ、などを全て「歴史」として
優しくまぁるく内包しながら味わい深く
変化していきます。

自然素材で「世界に一つだけ」の我が家が
自分たちだけの歴史を刻んで、
さらにオンリーワンに成長していくなんて、
とっても素敵ですね。

「世界に一つだけ」の内装材が我が家にあると思うと
一層愛おしさが湧くし、より大切にしたいと思うのが
人情というもの。

アトピッコハウスでは、塗り壁材から床材まで
そんな価値ある自然素材の内装材をご用意しています。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 世界に一つ 内装材 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 世界に一つだけの内装材 はコメントを受け付けていません。

職人さんとDIY

投稿日:2014年12月18日 作成者:


こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの元岡いずみです。

アトピッコハウスの朝は、職人の淹れる珈琲から始まります。

珈琲豆と職人道具
これがまた、とびきり美味しい。

職人とは実は社長のこと。

我々スタッフも極たまに淹れるのですが、
薄すぎたり、鋭い味になったり・・。

同じ豆、同じ道具を使い、
教わったやり方で淹れているはずなのに
同じように美味しくならないのです。

社長の珈琲を入れる技術は職人技です。

長年の経験をもつ職人と素人とでは、
出来上がる物に差が出るのです。

左官職人が行う塗り壁仕事

この塗り壁のDIYの問い合わせが増えています。

ご予算の都合であったり、
楽しそうだから、という前向きな気持ちだったり
理由は様々です。

DIYって最近よく聞くし、
お手軽に出来そう!

かくいう私も、
頭の中でコテをス~イスイと動かして
楽しいイメージを思い描いていました。

けど、やってみるとどうも違いました。

アトピッコハウスの塗り壁材で
DIYにも向く商品は2種類

珪藻土のはいから小町
漆喰調の漆喰美人です。

入社してまもなく、
スタッフ向けの左官体験会が行われ、
工務店さんに指導していただきました。

コテを持って、楽しくぬりぬり出来る!

と、とても楽しみにしていたのですが、
コテを持つ前にやらなければならないことが
沢山ありました。

まず場所を整えます。
汚れぬように養生をするのです。

そして道具の準備をします。
撹拌機を組み立てるだけで
すでに一苦労でした。

(撹拌機とは混ぜる機械のことで、ハンドミキサーともいいます)

今度は材料づくり。

バケツに水と基材を入れ
撹拌機で混ぜ合わせていきます。
施工要領書には、配合量と撹拌時間が書いてあります。

たとえば、はいから小町の場合は、
1袋3.6Kgに対して、水道水3.0Lです。

そして、約2~3分程度撹拌し、
その後5~10分練り置いて、さらに2分程度撹拌

この、「約」とか「程度」が
味噌なのだろうな~と思いました。

職人さんは施工要領を基準とし、
それぞれの現場の湿度や施工面に合わせ
微調整しています。

プロの細やかな調整に興奮しつつ、
左手にコテ板を
右手にはコテを持ちって

いよいよ待ちに待った塗り体験です!

「重たい・・」
そして塗りにくい。とても頭で思い描いていた
ようにはいきません。

手をスーイスイ、とワイパーのように
動かして塗れるものと思っていましたが、

手が思うように動かないのです。

ただ、今回使用したのは
DIYにも向く乾きが遅い材料
はいから小町

もたついて綺麗に施工できなかった面も、
乾きが遅いので上から塗り直すことができます。

コテの持ち方などのアドバイスをもらい
何とかそれらしくできました。

職人さんがいてくれたから
体験会は楽しいものになりました。

けれど、もし素人の自分だけでやったら
修行のように辛く感じていたかもなあ・・
と思いつつ、後片付けに励んだのでありました。

(後片付けも、洗いものが多かったり、機械を分解したりで大変でした)

DIY、少し体験したいという方には
職人さんに下準備をお願いして
壁の一部だけ体験させてもらうという方法がお勧めです。

ホームセンターにはもっと簡単に塗れる
DIY専用の塗壁材もあります。

「はいから小町」と 「漆喰美人」は、
プロが使用し、DIYも可能な商品です。

DIY専用の商品よりもハードルが高いです。
ですがその分、素材と性能を追求しています。
はいから小町資料請求

漆喰美人資料請求

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 職人 DIY | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 職人さんとDIY はコメントを受け付けていません。
123

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

続きを読む

メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣 無垢材や珪藻土を使った自然素材の家を、普通の予算でつくる方法を全7回でお伝えします。メールセミナーで勉強してから、家づくりをスタートしてください。 詳しくはこちら メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣

ユーザー向けメール講座

失敗しない本物の家をつくる秘訣

メール講座、参加はこちら

プロ向けメール講座

本物の伝え方 初級編

メール講座、参加はこちら

Calendar

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

カテゴリー