はじめにお読み下さい

  • プロの皆さんこんにちは
  • いい家を造りたいユーザーの皆さんこんにちは
  • 愛する人を基準にする
» 自然素材のブログ記事

自然素材の壁 布クロス

投稿日:2018年01月05日 作成者:


新年明けましておめでとうございます。

新しい年が始まり、新たにお家づくりを
お考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

一般的な壁紙はビニールクロスが多いですが、
アトピッコハウスにお問い合わせをいただく方の
多くは自然素材の使用を希望されています。

塗り壁が理想だけど、予算が合わない。
でもビニールクロスは使いたくないというお客様に
ご案内をさせていただいているのは布クロスです。

布クロスを採用するのは難しいことなのでしょうか。

10年前に施工した布クロス

布クロスは高級感のある自然素材

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの内藤です。

先日、こんな嬉しいお話をいただきました。

ご自宅を10年ほど前にすっぴんクロス(アトピッコハウスの布クロス)
でリフォームされたとのこと。

その際に業者さんからは布クロスはほつれるし
見栄えが悪くなってくるから
やめた方がいいと言われたそうです。

結局押し切って広い範囲で施工した所、10年経った今でも
貼り具合も見た目も何も変わらず、綺麗なまま使われているということです。

すっぴんクロスを採用したことでとても満足されていました。

業者さんにとっての仕様変更

業者さんはなぜ布クロスの採用を危惧されたのでしょうか。

施工する側からすると出来ればいつも同じ商品で家づくりをしたい。
使い慣れていて施工も簡単なビニールクロスを使った方が
仕上がりも早いし、キレイに仕上がる。

不具合も想定できるし費用だって予測できます。

ですが、標準仕様ではない商品を使えば必ず差額が出るし、
日数だって余分にかかります。

建築会社は差額が出ることを懸念します。
それはお客様を思ってのことなのです。

理想を追えば追うほど差額が大きくなります。
それによってその後の生活が大変になってしまっては
元も子もない。

そのような考えあってのことなのです。

まず欠点を知る

布クロスは塗り壁に比べ予算をおさえて
自然素材を取り入れることが出来ます。

ですがビニールクロスに比べると高価にはなります。

ジョイント(クロスとクロスの張り合わせの部分)が目立ちます。

自然素材特有のことですがクロスのロットによっては
同じ品番でも色味が違って見えることもあります。

これらは数か月生活するうえで目立たなく、
気にならなくなっていきます。

建築会社に布クロスを使ってほしいという際に
こういったデメリットも承知の上だということを
伝えるのも採用に大きく近づく一歩となるかと思います。

布クロスの長所

塗り壁に比べると安価ですが、高級感があります。
結婚式場やホテルなど格式高い場所で使われています。

吸音性もありますし、通気性も良い。
そして強いです。

糸を織って作っているのでちょっとやそっとでは
破れませんし、ビニールクロスのように経年変化により
性質が変わってくることもありません。

なにより自然素材ですので化学物質などを気にされる方でも
安心してお使いいただけます。

布クロスを採用する際の注意点

布クロスはビニールクロスよりも施工が難しいことは
先にも書きました。

つなぎ目が目立ちやすいことや、自然素材なので
施工の際に布が多少伸縮したりすることが
理由となります。

布クロスの施工の経験が豊富な職人さんに
施工をしてもらうことが大切です。

いかがでしたか

自然素材の壁=塗り壁のイメージが強いですが、
予算をおさえて自然素材を取り入れるには
布クロスがおすすめです。

布クロス特有の高級感をぜひお家づくりに
取り入れてみて下さいね。

アトピッコハウスでは上質な布クロスすっぴんクロスを
取り扱っています。
資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 自然素材 布クロス | タグ: , | 自然素材の壁 布クロス はコメントを受け付けていません。

ペットと気持ちよく暮せる自然素材

投稿日:2017年12月12日 作成者:


ここ最近、娘のペットブームが収まりません。

動物大好きな娘は、周囲で何かペットを飼うとふらふらと
お邪魔して、触れ合わせてもらっています。

週末になると父親と猫を訪ねて三千里。
チュールを持参して猫探しの旅へ出かけて行きます。

娘はどうしてもペットが飼いたい。

でもね。私はあなた達だけで精いっぱい。
部屋も身の回りもちゃんと片付けられないのに、
今の状況に迎え入れたらかわいそうじゃない?

となだめつつもふと、気が付きました。

部屋で飼う事を前提にしている!と。

その昔はペットを飼うのならば、一軒家じゃないと。
大型犬を飼うなら外。小型犬なら家の中。
なんていう概念がありました。

でも、最近では大小関係なく、家の中で飼うのが
当たり前のペット。
家族の一員として迎え入れるペット。

その傾向の為なのか、ペット対応の建材も、
選べるほど豊富になってきました。

自然素材の家では、そんな家族にぴったりな
内装材がご案内出来るのです。

今回はそんなペット対応の自然素材のフローリングや
壁材について、お話してみたいと思います。

ペットに向いている床って?

ペットと気持ちよく暮らせる自然素材

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウスの小倉です。

ここ最近はフローリングの部屋で過ごすペットも
多くなってきました。

床に傷をつけるのは避けたい、汚れるのも避けたい。
でも、自分たちのライフスタイルに合った
フローリングにもしたい。

そしてペットがくつろげる内装材やフローリングにしたい。

4つ足の裸足で過ごすペットにとっては、
足が滑ってしまうのは、腰にも負担がかかり、
ストレスの原因にもなってしまいます。

出来るだけ滑りにくい素材を選んであげる事が
必要になりますね。

どんな仕様のフローリングを選ぶ?

滑りにくい事が大切になるので、
マットを敷いたり、ラグを敷いたりなど対策を
される方も多いかもしれません。

でも、それは自分たちが希望していたライフスタイルとは
マッチしてないなんてことは無いですか?

最近では、ペット用に滑り止めを施したフローリングなど
バリエーションも沢山あります。

アトピッコハウスの無垢フローリングには、
ペット対応UV塗装品があります。

UV塗装なので汚れも染みにくいですが、
一般的なUV塗装品に比べて

ツルツルとした感触は抑えてありますが、
自然素材に施してありますので、
自然塗装に近い仕上がりです。

ペットの足腰も守ってくれますね。

ペットの臭いが気になる

ペットを飼うと、同じくらい気になるのが、
臭いでしょうか?

かわいいペットだから、少々臭う事は仕方ないけど、
出来るだけ、クリーンでいたいですよね。

消臭剤や芳香剤などでカバーしているお宅も
よくあります。でも実際のところの問題解決には
なっていないのだから、独特の臭いがしたりします。

消臭効果のある塗り壁はいかがでしょうか?

クロスも消臭効果のあるものが沢山ありますが、
ペットの習性を考えると、耐久性が心配です。

だったら、耐久性と消臭機能が兼ね備えている
自然素材の塗り壁材はいかがでしょうか?

自然素材の塗り壁材には、そのものに消臭性があります。
吸って吐く力が強い自然素材の塗り壁材。

だから、お部屋の中がいつもクリーンでいられるのです。

また、自然素材の塗り壁であれば
静電気が発生しないのでペットの毛を吸い寄せ、
壁がべたつくこともありません。

消臭効果のある塗り壁材の種類

塗り壁材と言ったら、漆喰や珪藻土ですね。

漆喰や珪藻土にはそのものに消臭効能が
兼ね備えられています。

また、現代的な塗り壁材にはさらにその効能が
発揮されるような仕組みが備わっています。

ペットのいるご家庭にはぜひお勧めしたい
塗り壁材です。

いかがでしたか

ペットというものが、身近になり、家族の一員として
迎え入れるという事が当たり前の最近のペット事情。

だからこそ、自分たちもペットも
気持ちよく暮らせたら、素敵ですよね。

アトピッコハウスでは、ペットの足腰に負担の少ない
ペット用フローリングをごろ寝フローリングの中に
揃えています。

資料請求は、こちら

また、消臭効果のある自然素材の塗り壁、
はいから小町などもご用意しています。

資料請求は、こちら

ペットがいる事を第一優先にして家づくりを考える
のではなく、一緒に心地よく共存できる環境を
作り出すには、自然素材が一番です。

ぜひご検討下さいね。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 未分類, ペット 自然素材 | タグ: , | ペットと気持ちよく暮せる自然素材 はコメントを受け付けていません。

自然素材のメンテナンスについて

投稿日:2017年12月01日 作成者:


早いものでもう今年も残すところあと1か月。
忘年会や年越しの準備で忙しくなる時期ですね。

忘れてはいけないのが大掃除です。

みなさま、大掃除のご予定はいかがでしょうか。

今回は当社の自然素材商品における日々のお掃除、
メンテナンスに関して少しご説明をさせていただきます。

塗り壁

毎日のことだから、簡単シンプルが一番ですね

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの内藤です。

人気の高い塗り壁。
珪藻土や漆喰などがあります。

アトピッコハウスの塗り壁、はいから小町と漆喰美人での
メンテナンスをご紹介します。

ホコリはハタキで落とし、
ちょっとした黒ずみなどの汚れは消しゴムで綺麗になります。
鉛筆や手垢程度の汚れならこの方法でだいたい落ちます。

ひどい汚れの場合はキッチンハイターなどの漂白剤を薄めた物を
試してみて下さい。

画鋲などで空いた穴は小さければ指でこすって目立たなく出来ます。

ひび割れは筆先に練った材料を付けて埋めていきますが、
色の違いで余計に目立ってしまいますので、構造的に
問題がないようでしたらそのままの方がキレイです。

アトピッコハウスの壁ははいから小町(珪藻土)を使用していますが
日々、特別な掃除などはしていません。
が、汚れはまったく見えません。

布クロス

鉛筆などの汚れはきれいな消しゴムでこすってみて下さい。

また、埃や泥のような汚れなら粘着テープを丸めてペタペタすると
取れます。
洋服の汚れを取るのと同じ要領です。

ただ、布クロスは洋服のように丸洗いすることが出来ません。

シミが付いてしまうとなかなか取れないことが多いので
お醤油などが付いてしまったらその都度出来るだけ早く
濡れたふきんなどで拭き取りましょう。

たたみ

とにかく風通しが必要となりますので、上に敷物などを敷かず、
1日に1回は風を通す様にしましょう。

掃除機は畳の目に沿ってゆっくり軽く触れる感じで何度か
同一部分を往復させてかけます。

本物のワラとイグサで出来ている畳はその程度のお掃除で
良いのです。

無垢フローリング

無垢フローリングの掃除にはフローリングワイパーがおすすめです。

アトピッコハウスでも毎日の無垢フローリングの床掃除は
フローリングワイパーで拭きとっているだけです。

掃除機ですと表面のホコリなどは取れますが、キズが付いてしまうことがあるので
柔らかいワイパーでの拭き取りが手軽です。

気になった時に専用クリーナーこめっとさんでクリーニング。

キズの除去には、湿らせたタオル+アイロン

キズに水分を染み込ませるように低温でアイロンをかけると
ふっくらとしてきます。
軽い汚れは消しゴムでこすって取れる場合があります。

工事の時の養生テープのあとがべたべた残ってしまうような
時は消毒用エタノールでの拭き取りが有効です。

フローリング用クリーナー『こめっとさん』

当社で販売している床用クリーナー『こめっとさん』。
実はあらゆるところにお使いいただける優れものです。

ビニールクロスや、塗装された建具にも使えます。

床にはスプレーし、フローリングワイパーなどで拭きとって
いただくだけです。
その後に乾拭きをするとツヤ感が増します。

使い続けることで汚れも取れ、ワックス効果も期待できる便利な
商品です。

いかがでしたか

人が暮らすことで住まいも成長します。
時間の経過による変化を劣化ではなく
美化と感じられるのが自然素材の素晴らしいところです。

キズや汚れに神経質にならずに刻んだ歴史と考え、
年末の大掃除で笑えるようなおおらかな付き合いを
していけるといいですね。

ご案内をしたメンテナンスはいずれも色落ちなどが
ないか、目立たないところで確認してから
試してみて下さいね。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 自然素材 メンテナンス | タグ: , | 自然素材のメンテナンスについて はコメントを受け付けていません。

自然素材のお手入れについて

投稿日:2017年09月07日 作成者:


自然素材の内装材を扱っているアトピッコハウスには
日々色々なお問い合わせをいただきます。

その中の一つが自然素材で施工した部分の
お手入れ方法です。

自然素材のお手入れはどんなことに気を付けたら
良いのでしょうか。

今回はそこについて考えてみたいと思います。

自然素材はお手入れが大変?

ボロボロしないから、お掃除らくちん

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの内藤です。

自然素材を使った家は時間が経っても
味わい深い趣きへと変化していきます。

ただ、そう思えるまでには長い時間が
かかります。

誰だって施工して直ぐの汚れやキズには
敏感になってしまいますよね。

自然素材を使いたいのはやまやまだけど
お手入れが大変などと聞くと敬遠してしまったり。
それはもったいないです。

アトピッコハウスの事務所も天井、床、壁全て
自然素材ですが、特別なお手入れなどしていません。

無垢フローリングの場合

無垢フローリングを敷いてあるアトピッコハウスの床掃除は
毎日、床拭きのワイパーでササッと拭き取る程度です。

時々クリーナー『こめっとさん』で拭き取ればツヤも出て
ワックス効果も期待できます。

ワックスだって入居前に一度かけていただいて、あとは
年末の大掃除に家族総出で楽しくやっていただく程度で
いいのです。

塗り壁の場合

ビニールクロスに比べ静電気を帯びにくい性質なので
静電気による埃の吸着が少ないです。

当社でもはいから小町を使っていますが、
事務所ということもあるのかもしれませんが
埃が溜まったりという汚れは見受けられません。

ただ、お問合せでいただくことがあるコーヒーなどを
こぼしてしまった場合は、薄めたキッチンハイターなどで
ポンポンとたたいてみて下さいね。

最初はまず目立たないところから試してみて下さい。

ちょっとした黒ずみなどは消しゴムが役に立ちますので
お試しください。

落書きなどは軽くサンドペーパーなどでやさしくこすり
落としてください。

布クロスの場合

布クロスは洋服と同じ要領ですが、
水や洗剤は染み込んでしまうので使わないようにしましょう。

ブラシを付けた掃除機やハタキなどで埃をとることが
主なお手入れの方法となります。

鉛筆などの汚れは消しゴムでこする、埃や泥などはガムテープを
使ってペタペタと軽くつけてみて下さい。

まとめ

お手入れ方法を色々挙げてみましたが、
どれもそんなに大がかりなことは無いと思います。
普通の家とほとんど変わらないですよね。

身構えず、自然素材という選択肢を
見直していただきたいと思います。

出来上がった時が一番きれいな人工素材と違って
自然素材は住んでいる人の生活と共に一緒に成長を
していくもの。

使い込んでいく、一緒に歴史を刻んでいくという
未来を楽しみに選んでいくことが大切ですね。

いかがでしたか?

汚れやキズだって味になります。

せっかく手に入れたからと汚さないように気を使って
生活するのはなにか違う気がします。

『自然』の素材を使わせてもらっているのですから
こちらもおおらかに共存していきたいものですね。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 自然素材 お手入れ | タグ: , | 自然素材のお手入れについて はコメントを受け付けていません。

自然素材と調湿について

投稿日:2017年07月27日 作成者:


やっと待ちに待った梅雨明け宣言!
ですが、すっきりしない天候が続きますね。

湿度計を見ても日々60%70%がザラです。
湿度が高いと体も疲れやすくなりますよね。

ジメッとした季節を快適に過ごすのに
一躍かってくれる自然素材の調湿に
ついて考えてみたいと思います。

湿度によっての体感とは?

よしずの設置だけでも暑さををかなりカットできますね!

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの内藤です。

湿度とは空気中の水分の割合です。
同じ温度でも湿度が違うと感じ方が違います。
湿度が高ければ暑く感じますし、湿度が低ければ
涼しく感じます。

温度が高いと体は体温を下げるため汗をかこうとします。
汗が蒸発するときの気化熱により体内の熱を逃がして体温が
下がります。

でも湿度が高いと汗がなかなか蒸発せず、
不快な状態になってしまうのです。

機械で調湿が出来なかった時代、どのように
暑さ、寒さをしのいでいたのでしょうか。

昔の人の調湿の知恵

現代は文明の利器であるエアコンを使って
湿度を調節できる時代です。

でも先人たちの知恵も現代に生かされているんです。

例えば自然素材の土壁。

土壁には調湿作用があり、湿度の高い時には吸湿し、
乾燥時には放出するという性質があります。
これは漆喰や珪藻土にも言えることです。

また、床材に使われる無垢のフローリング、これも
調湿するんです。
生きている木ですから呼吸をします。

昔は無垢フローリングなんてかっこいいものではなかった
と思います。

でも自然の恵みをそのまま生活に取り入れ、素材の特徴を
生かして生活していたのではないでしょうか。

よしずを付ける、打ち水をする、または風鈴で風を感じるなどの
ことも昔から現代へ受け継がれている涼しさを呼ぶ一つの知恵ですね。

調湿と除湿と自然素材

除湿はその名の通り湿度を取り除く、です。
部屋の中かから湿度を取り除くということですから
除湿をするには機械の手を借りないと難しいと思います。

対して調湿、こちらは湿度を調整するということですね。
もちろんエアコンなどで調整することはできます。

でも例えば自然素材の塗り壁珪藻土、こちらは塗り壁で
ありながら自身が持っている小さな穴に湿度が多い時は取り込んで
冬などの湿度が低い時期にはそれを放出してくれるという
機能を兼ね備えています。

ということはエアコンを付けなくても少なからず
室内の調湿をしてくれているということです。

自然素材での調湿に必要なもの

自然素材は実に優秀です。
でも、それには新鮮な空気が必要なんです。

空気が滞った状態の部屋は調節できません。
空気の入れ替え、風の通り道を作ってあげることが
必要です。

いくら自然素材の調湿性がいいと言っても
過信してはいけません。
締め切った部屋では調湿もキャパオーバーをしてしまい
かびてしまったりといったことが起こりえます。

風の通る家

自然素材に限らず、風の通る家造りが快適な生活に必要になると
思います。

風が通ればカビなども防げますし、体感も涼しく感じます。
湿気が抜けずジメッとした家より風の通るサラッとした
家の方が暮らしやすいということは誰しもが思うことだと思います。

そこに自然素材が加われば調湿も期待でき、
さらに快適な生活になることでしょう。

いかがでしたか

自然素材との生活は日本の春夏秋冬に合った快適さを
もたらしてくれます。

適度にクーラーをつけて体をいたわりながら、小さなところから
先人の知恵も取り入れてこれからの暑い夏を乗り切っていきたいですね。

皆さんのお家作りが理想に近いものになりますように。
当社では調湿性の良い塗り壁を3種ご用意しております。

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 自然素材 調湿 | タグ: , | 自然素材と調湿について はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

続きを読む

メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣 無垢材や珪藻土を使った自然素材の家を、普通の予算でつくる方法を全7回でお伝えします。メールセミナーで勉強してから、家づくりをスタートしてください。 詳しくはこちら メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣

ユーザー向けメール講座

失敗しない本物の家をつくる秘訣

メール講座、参加はこちら

プロ向けメール講座

本物の伝え方 初級編

メール講座、参加はこちら

Calendar

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

カテゴリー