はじめにお読み下さい

  • プロの皆さんこんにちは
  • いい家を造りたいユーザーの皆さんこんにちは
  • 愛する人を基準にする
» 設計事務所のブログ記事

どこで家を建てるのが正解? 設計事務所編

投稿日:2017年06月13日 作成者:


住宅展示場をみてきたけど、
どれも画一的で、今一つだった‥。

そんな時、思い浮かぶのが設計事務所です。

工場で量産されているハウスメーカーの家とは違い、
独創的で、オリジナリティに溢れた家を
設計事務所はつくってくれそうな気がします。

そのイメージって、本当でしょうか。

設計事務所で家を建てるのは正解か?

無垢フローリングや漆喰のメーカー
アトピッコハウス(株) ごとうひろ美です。

設計事務所の家づくり

設計事務所と言っても色んな種類があります。
そして最近は、設計事務所を名乗っていても、
建築会社のような設計事務所もありますが、

ここでは工事はしない、
設計に特化した事務所に絞って考えていきます。

建築の範囲は広く、
設計事務所がすべての分野に精通している人はいません。

一級建築士はマンションなど大型物件を含めて、
どんな小さな建物も設計できる資格ではありますが、
範囲が広いからこそ、専門性が分かれています。

一級建築士の先生は、
何でも知っているし、
何でも得意という印象は、幻想です。

本当は自分の得意分野と
苦手分野を正直に言ってくれればいいのですが‥。
だから自分で、見極める必要があるのです。

自然素材の家を建てる時、設計事務所は正解か?

設計事務所は無垢材が好きです。
反面、コンクリートむき出しやシナ合板仕上げの壁も、好きです。

自然素材の家は、野暮ったい?

スッキリとしたデザインを好む設計士の方が多いからでしょう。
確かに、すべてが無垢材だと
ちょっと、野暮ったくなるのは事実ですが、

希望する自然素材が
無垢フローリングだけで、他はお任せ!といのであれば、
設計事務所で家を建てるのは正解、です。

設計事務所はフルオーダーの家づくり?

これはもちろん、YESです。

それこそ注文住宅ですから、
輸入タイルでも、高級キッチンでも、すべてご要望通りです。
あ、予算があれば、です。

ハウスメーカーのような制限もありませんので、
予算と時間が許すのであれば、
どんな建材も、選び放題です。

設計事務所は、センスがいい?

センスの良し悪しは好みでもありますが、
ある程度の経験がセンスを磨いてくれます。
だから、やっぱり経験は豊富な方がいい。

年間1-2棟をつくっている建築事務所は
10年後に20棟の経験を積んでいることになりますが、

年間5棟つくっていれば、
10年後に50棟です。
この差は、すごく大きくなりますよね。

経験が豊富だと、
組み合わせに対するアドバイスが的確です。

サンプルが少ないのが
フルオーダーの家づくり。
モデルルームがないという欠点を補うのは、経験です。

小さなサンプルから、
あなたにピッタリな壁材を選ぶのは、
経験がないと難しい。

だけど若い感性ならではの発想もあります。

経験は不足しているけど、
その設計事務所の方の家づくりの方向性が気に入った!のなら、
設計事務所の経験不足をどこで補うのか、
事前に決めておいた方が、無難です。

設計事務所は、予算度外視が多い。

設計事務所の方とお話ししていて、
私が一番気になるのは
「予算は決めていません」というお答え。

家を建てるのは一生に一度。
ならば、すべての願いを詰め込みたい!

がしかし、現実は違います。
先立つものがなければ、
その夢は泡と消えていきます。

家作りに、お金の話は欠かせない

家づくりには時間と手間暇がかかります。

忙しい現代人にとって、
もっとも貴重なのが時間。
夢物語を追いかけて、半年も打ち合わせをするなんて
有りえません!

返済できるローン金額を知り、
そこから逆算して土地を買い、家をづくりを考えていく。

そうしなければ
自然素材の家は、大金持ちでなければ手に入りません。
最高の土地を手に入れたけど、

家を建てる予算が残っていない。

そんなことにならないように、
まずは予算を決めることが先決です。

住宅ローンに一生を捧げるなんてナンセンス

家は財産ですが、
もっと身軽に家づくりを考えてもいいんじゃないかな、とも感じます。

フルオーダーの注文住宅に住んでいるけど、
外食もできない、旅行にも行けない。
そんな生活は、空しいと思うんです。

たとえ理想通りの家でなくても、
持家に住めるなんて、やっぱり夢のマイホームです。

自然素材の家が手に入らなくても、充分。
今の生活を維持しながら、
手に入る家づくりを、今一度考えてもいい、
そういう時代のような気がします。

べっぴんハウスは、アトピッコハウスが企画した自然素材の家です。

べっぴんハウスのヒミツをお伝えします。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: どこで家を建てる 設計事務所 | タグ: , | どこで家を建てるのが正解? 設計事務所編 はコメントを受け付けていません。

設計事務所と契約して希望の新築が手に入るのか?

投稿日:2017年03月13日 作成者:


建築業界の表現は独特です。

例えばお客様のことを「施主」と呼びます。
セシュと読むのですが、
一般的には使われていないので、

アトピッコハウスでは、
「家を建てている建て主の方ですか?」というような表現でお尋ねします。

もう一つ、独特な表現が「作品」です。

これは設計事務所が使う言い回しなので、
「作品」という単語を使ったら、
そういう方向の人だな、と私は判断します。

作品のような家に住むことを想像する

アトピッコハウス(株) ごとうひろ美です。

設計事務所に依頼する前に、
自分の希望する新築が、
作品なのかどうか、じっくりと考えて欲しいんです。

作品というと、芸術家が使うイメージがありますよね。

自分が生み出した最高傑作、
私の分身、というようなニュアンスが含まれます。

そういう見方をすると、
家を作品と表現することに、私は違和感を覚えるんです。
もちろん芸術家の先生に
作品という箱を建ててもらいたい人ならOK.

でも私は「家庭料理」のような家が好きなんです。

私が定義する「家庭料理」とは、
身近な食材で、
いつもの調理方法でつくる、
家族のために、時間をかけて丁寧につくる料理。

ハレとケという考え方がありますが、
「家庭料理」は「ケ」の食べ物。

家という箱じゃ「ケ」で充分だし、その方が飽きません。
ハレとは、お祭りのようなこと。
毎日がお祭りだったら疲れますし、
ハレは飽きます。

お祭りに飽きたら、
行かなければいいだけだけど、

一生のローンを抱えた家に飽きても、引っ越せません。

値段の高い自然素材は、
なんだか特別な商品のように、
ハレの材料のように思いがちですが、

土と木、草や石など身近な材料で構成されています。

身近な食材でつくる家庭料理と、
身近な材料でつくる自然素材。

その身近な材料を、
いつもの建て方で、
建て主の為に、時間をかけて丁寧につくる家は、
けっして芸術作品にはなりません。

アトピッコハウスには、
毎日、たくさんの資料請求やお問い合わせが入ります。
そのお問い合わせの中には、

当然、お悩みも含まれます。

すでに契約をしているけれど、
夢に描いた自然素材の家づくりになりそうもないが、
どうしたらいいか?

そうなってしまった原因は、
相応しい会社と契約をしていないから。

病院が細かく専門分野が分かれているように、

建築にも、それぞれの専門家が存在しますが、
自然素材について詳しい人って、実は多くありません。

量産ハウスメーカーは当然として、
一般的には設計事務所も
自然素材の知識は、乏しい。

設計事務所は芸術作品をつくることが好きです。

賞をとったり、
建物の探訪に取材されたり‥。

賞を取った家は嬉しいかもしれないけれど、
もっと大事なのは住み心地や、
家族が安らげるかどうか。

家庭料理を作り続けるお母さんは、

家族から感謝されることも少ないけれど、
毎日家族のことを想って
いい材料で、少しでも美味しくなるように工夫をし続けます。

自然素材の家も、
そういうものでであって欲しい。

設計事務所に依頼をする前に、
作品という箱が欲しいのか、

シンプルで使いやすい箱を、
自分で工夫して豊かに暮らすのか。
今一度、考えて欲しいのです。

アトピッコハウスの自然素材は、
家庭料理のような家づくりに似合います。

家庭料理が得意な建築会社を、
アトピッコハウス認定店と命名をしています。
お母さんのような、
あったかい懐を持つ、オジサンたちが
暮らしやすい自然素材の家を、つくっています。

 べっぴんハウスのヒミツをお伝えします。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです資料請求は、こちら

カテゴリー: 設計事務所 契約 | タグ: , | 設計事務所と契約して希望の新築が手に入るのか? はコメントを受け付けていません。

工務店に全部相談できます。

投稿日:2015年05月24日 作成者:


こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、手島 ふみ子です。

家づくりを真剣に考えはじめた時、
どこに相談したらいいのか、ぱっと思い浮かびますか?

頼れる工務店を見つけましょう!

私もアトピッコハウスに入社するまで家づくりに関わったことがなく、

【家づくり=ハウスメーカー】

と、漠然と思っていました。

実は、家づくりにはたくさんの選択肢があります。

まず先に、
考えるべきことは、大きく分けて3つ。

●資金計画
●土地探し(新築?中古?マンション?)
●建物の工事

資金計画なら、銀行?
どこの銀行なら相談に乗ってくれるの???

物件探しなら、不動産?
でも、どの不動産屋さんがいいの???

建物の工事なら、ハウスメーカー?
どんな家が建てられるの???

本当に、疑問だらけだと思います。

もし銀行のローン相談に行けば、
絶対安心の資金計画を考えてくれることでしょう。
よく土曜日にも相談会をやっているのを見かけますよね!

不動産屋さんに相談に行けば、
ライフスタイルに適した場所の物件を紹介してくれることでしょう。
近所で見かける不動産屋さんをいくつか周ってみて、
自分の考えをくみ取ってくれそうな担当者に出会えたら、ハッピーですね!

大手ハウスメーカーに相談に行けば、
系列の不動産業者と連携して、土地を探し、
営業マンが見せてくれる写真の通りの家を建ててくれることでしょう。

う~ん、結局どれにしようか迷ってしまいますよね。

そこでまず、
【マイホームづくりで何を一番大事にしたいか?】

そこから考え始めると、少し整理ができます。

もしも、一番大切にしたいことが、

「自然素材を使った気持ちの良い空間にしたい!」

と言う方がいらっしゃったら、
自然素材を得意とする工務店に相談してみてください!

え?工務店?

・・・工務店と聞くと、
ちょっと怖そうなイメージがあるかもしれませんが
(工務店の方、ごめんなさい)

少し調べてみるだけでも、
オシャレなHPで、素敵な家を建てている「工務店」が
意外にも、かなりあるのです。

私も、入社まで「工務店」に対するイメージは

「怖い」。

電車に乗っていると、たまに見える、線路沿いの工務店は、
錆びてボロボロの看板を掲げて、
ぼろぼろの建物に、汚れた車が止まっていて、

作業着を着て、怖そうな表情で仕事をしている・・・

なんて、
失礼ながら、おしゃれなイメージとは程遠い印象でした。

こんな何も分からなかった私ですが、

アトピッコハウスに入社以来、
施主の方をはじめ、ゼネコン、不動産、設計事務所、工務店、
リフォーム業者、下請けの職人・・・など

建築業界内の多岐に渡る立場の方々と
毎日やり取りをしています。

この仕事を通して、
私の中では、
工務店の認識は、いまやすっかり変わりました。

工務店は
「家の事なら何でも相談できて、何でも知っている人」。

なぜなら、
資金計画のことも、
土地の事も、
もちろん家のことも、全部!工務店が相談に乗ってくれると知ったからです。

私が無知なだけなのかもしれませんが、

お金の相談を工務店にするなんて、
思いもよりませんでした。

もしも最初に工務店に相談すれば、

1)家づくりには、色んな費用がかかること。
  全体の予算のうち、家にどのくらいかけることができるか。
2)どんな家にしたいのか。
3)実現したい家のためには、土地にかけられる予算はいくらか。

こんな順番で話をまとめていくことができますので、

例えば、

「家づくり後半になって内装を決める時、
予算が足りなくて希望通りの部屋にならなかった・・・」

といった残念な事態を防げることになります。

しかし、
「でも工務店に頼んで、どんな家が建つの?」

それでは、はなまる工務店のHPをご覧下さい。

大久保工業HPの施工事例より

この写真は、
八王子はなまる工務店の大久保工業の施工事例写真です。

見て下さい!こんな素敵な家が建つのです!!
かっこいいですよね~

テレビの影響でしょうか、
「建築士」と聞くと、おしゃれで素敵な建物を建ててくれる!?
と期待してしまいませんか。

かく言う私もその一人。

実は、その建築士資格、
工務店の方もサラリと持っています。
【建築士=おしゃれ】という構図ではありませんし、
「おしゃれ」は設計事務所の人たちの特権ではありません。

工務店に頼んだからと言って、
「思ってた家と違う」なんて心配は、不要なのです。

最後に、
最大のメリットは、

最初から最後まで、同じ人に関わってもらえるという
心強さ、
家を建てた後も、何かあった時に駆けつけてくれるという
安心感、

これらを工務店は満たしてくれることです。

最近、ハウスメーカーと設計士と工務店の違いについて
友人と話す機会がありました。

分かりやすい!と言ってもらえた例えが、
家は、

・ハウスメーカーにとっては「商品」
・設計士にとっては「作品」
・工務店にとっては「現場」

というものです。

どこに家づくりを依頼しても、
「これが正解」というものは無いですが、

「商品」を売る、「作品」を創る、「現場」で作る

この中で自分の家に一番近しいのは、
やはり「現場」のように思います。

家をその手で作り上げてくれる工務店と、
直でやりとりするからこそ、

最短距離で、自分の希望を実現できるのではないでしょうか。

分からないことづくしの家づくり、
難しいことも沢山ありますが、

まずは、自分と相性の合った業者と巡り合うことが必須なのです!

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 工務店 相談 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 工務店に全部相談できます。 はコメントを受け付けていません。

家づくりの選択肢に「工務店」を加えてみる

投稿日:2015年04月27日 作成者:


こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの平野 亜矢子です。

工務店で家を建てる、ということ

工務店、実は新築の家づくり、得意なんです。

皆さんが新築を考え始めたとき、
まずは何をやってみますか?

私自身は、新しい家を検討するには
まだ少し早いかなという感じですが
例えば自分が家を建てるとなると

おそらくポストに入ってくる
大手ハウスメーカーの注文住宅の
チラシを参考にしたり

住宅展示場にモデルハウスを見に行ったり
不動産屋さんのチラシに掲載されている
建売住宅のオープンハウスに足を運ぶことから
始めるのではないかなと想像します。

でもそれは、あくまでも
「アトピッコハウスに入社する前の私だったら」
という前置きをしなければいけません。

なぜなら、アトピッコハウスに入社した私には
「工務店で家を建てる」という選択肢が
燦然と輝いて登場したからなんです!

工務店と聞いて、皆さんはどんなイメージを
抱かれるでしょうか?

ちなみに私は、
「工務店?いったい何やってる所だろう?」
「そういえばたまに町で見かける工務店の看板
掲げてるところって暗い作業場って感じで怖そう」
「怖いおじさんたちがいっぱい居そう…」

…と、工務店の方々に聞かれたら
怒られてしまいそうなくらいに
偏見に満ちたマイナスイメージしか
ありませんでした。

とてもじゃないけれど「新築注文住宅」を
請け負っているなんて想像もつきません。

それがどうでしょう。
アトピッコハウスに入社して知った
イケてる工務店=はなまる工務店は、
ただ新築を請け負っているだけではなく

「自然素材を使って」
「デザイン性の高い」かつ
「動線を重視した機能的な」家を
作っているんです!!

例えば、つい先日
ホームページをリニューアルした
東京都八王子市の大久保工業さん。

創業55年の歴史を持ち
現在3代目が社長を務めている
地域密着型の工務店です。

大久保工業の大久保社長

職人だったお祖父様から、
大規模公共工事も請け負ったお父様
そして現社長は元々は大手ゼネコンにお勤めで
世界中を飛び回っていたのですが

あらゆる現場を経験する中で、
最終的に行きついたのが
自然素材を使った家づくり。

職人一家という環境と、
世界を舞台にして仕事をしてきた経験
そして工業製品のような家づくりも
やったからこそ気付く自然素材の素晴らしさ。

大久保工業さんの説得力はそのあたりに
あるのではないでしょうか。

「工務店にオシャレな家づくりができるの?」

そんな疑問を持つ方にこそ見ていただきたいのが
大久保工業さんの「施工事例」。

私が持っていた「工務店」のイメージからは
到底想像がつかないような
スタイリッシュで雰囲気のある家づくりを
たくさん手がけています。

大久保工業さんはFacebookブログ
工務店の「家づくりの舞台裏」の情報を
たくさん発信されています。

社長のプロならではの記事は
新しい発見に満ち溢れていて
職人さんとの絆に胸が熱くなったり。

また、奥様の記事では
主婦ならではの観点で家づくりを
眺めることができたりと

とても読み応えのある情報が満載です。

社長は一見ちょっととっつきにくそうに
見えるかもしれませんが、
じつはとっても気さくで楽しい方。

そんな社長の人柄をアトピッコハウスでは
こんなキャラクターにして表してしまいました!

大久保社長にそっくり?!大久保アザラシ

知る人ぞ知る、大久保アザラシです♪

こんな可愛い社長(?)が作る
お洒落な家、ちょっと気になりますよね!

間もなく大型連休に入ります。
家づくりが少し行き詰まっている皆さん。

大手ハウスメーカーや設計事務所だけでなく
「工務店」を選択肢に加えて
ぜひご家族で楽しい話し合いの時間を
持ってみて下さいね。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 家づくり 選択肢 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 家づくりの選択肢に「工務店」を加えてみる はコメントを受け付けていません。

行列のできる工務店の作り方

投稿日:2015年04月08日 作成者:


こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの平野 亜矢子です。

町の美容院で、行列のできる工務店の
ヒントを見つけました。

町の工務店も行列をつくることができる!

先日、久しぶりに美容院に行きました。

独身時代はスタイリッシュな美容師さんが仕切る
いくつかの支店を持っている
流行りのヘアサロンに通っていました。

今どきのスタイルに敏感で
お店の内装もこだわりの
ファッション性の高いお洒落なインテリア。

そこに行っただけで、何となく自分が
お洒落になったような気分になっていました。

主婦となった今では、クーポンサイトで
何となく見つけた美容院を渡り歩いています。

希望の駅付近でそこそこの値段でやってくれる所、
…と条件を入れて、候補がでてくるいくつかのお店から
よさそうな所を選んで行くわけですが、

実際に行ってみるまで
お店の作りや雰囲気はまるでわかりません。

今回選んだお店は、行ってみると
開業してから十数年は経っていると思われる、
今時というには少しあか抜けない町の美容室
…という感じで

「ヘアサロン」というには少し
流行から遠い雰囲気。

インテリアはシンプルで
こざっぱりとしていますが
凝った造りのウェイティングルームは無いし

雑貨屋さんのようにオシャレなオブジェや
キラキラした飾り付けも、観葉植物も無い。
カットしてもらう椅子も、特にこだわった感じも無い
ごく普通のものです。

すぐお隣に雑貨屋さんと見間違えるほどこだわり抜いた、
支店がいくつもあるヘアサロンがあるので
余計に見比べてしまいます。

けれど、人の流れを観察していると
お客さんは絶えることなく
年配のご夫人から、若い世代の主婦、
春休み中の学生さんと思われる女の子まで

年齢層も幅広く、施術用の椅子が足りず
待っているお客さんも絶えないほどでした。

平日の午前中にもかかわらず
これだけの繁盛ぶりに
驚いてしまいました。

さらに観察を続けると、
この美容院が賑わっている理由が
段々分かってきました。

大前提としては、美容師さんの
腕が良いことは当たり前。

掃除が行き届いていること。
作りこんだオシャレなインテリアは無いけれど

道具や店内の手入れが
きちんとしてあって清潔なこと
施術中、スタッフ間の連携が上手くいっていて
無駄に待たされることがないこと

言いたいことがきちんと伝わっていること
プロならではの視点を持っていて
的確にアドバイスしてくれること

…などがあげられます。

私がたまたま入ったこの美容室は
それらを全てクリアしていました。

そんなことを考えながら観察していると
これって、地域密着型工務店も
同じことが言えるなぁと思い始めたのです。

そして、この美容院のような
地域密着型の工務店こそが
アトピッコハウスの目指す
はなまる工務店」の姿なのです!!

大手ハウスメーカーのように
たくさんのオプションやメニューは無いし
オシャレな事務所やショールームはない。

だけど腕には自信を持っていて
当たり前のことを当たり前のように
きっちりとこなす。

事務所は清潔で片付いていて
社長と現場監督、職人たちの連携もばっちり。

営業担当はいないけれど、
その分、伝言ゲームが起こらず
家づくりの細かい要望も伝わりやすく

地元に根を下ろして建ててきた
豊富な経験を強みに
プロの視点でのアドバイスも得意。

そんな風にイメージしていただければ
分かりやすいかと思います。

はなまる工務店は、
大手ハウスメーカーさんや
設計事務所のように
カッコよく洗練されたイメージは
あまりないかもしれませんが

手堅く確実に、当たり前のことを
当たり前にきちんとできることを
大切にしています。

そして、何より自然素材の家づくりが
得意中の得意です。

こんなに良い所づくしなのに
なかなか世間に認知されていないのは

大手に比べて「アピール」が
後回しになりがちだからなのです。

何とももったいない話ですよね!

アトピッコハウスでは、
自然素材の家づくりが標準の「はなまる工務店」を
全国200社に増やすことを目標としています。

そうすれば、自然素材の家づくりにお悩み中の
たくさんの施主様の希望を叶えやすくなるからです。

だから、今のはなまる工務店にも
これから「はなまる工務店」になりたい工務店にも
もっとアピール上手になってほしい。

そうそう。
冒頭でご紹介した町の美容院、
行列ができるもう一つの理由がありました。

それは、Webを有効活用していること。

インターネットで一目で予約の空き状況が
確認できて、当日でもWebで予約が可能。

予約の際には、
施術中はどのように対応してほしいか
どんなところが気になっているかなど
細かい要望をWebで伝えることができて
それがきちんとスタッフに伝わっている。

スタッフさんのブログはこまめに更新されていて
口コミの投稿も活発に行われていました。

町の美容室と、町の工務店では
こういったところに差があるのではないかと
考えています。

そこで、「自然素材の家づくり」が得意な
地域密着型・町の工務店の皆様。

行列のできる工務店になるため、
自然素材で家づくりをしたい
「迷える施主様」たちのため、
Webを大いに活用していきませんか?

アトピッコハウスでは、そんな工務店を支援するための
セミナーを開催しています。

このセミナーで多くの卒業生が
行列のできる工務店になっていきました。
4月は2回開催しています。
お申込みはこちらから。

鎌倉観光がてら、ぜひご参加下さいね。

はなまる工務店募集中

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 行列のできる 工務店 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 行列のできる工務店の作り方 はコメントを受け付けていません。
123

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

続きを読む

メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣 無垢材や珪藻土を使った自然素材の家を、普通の予算でつくる方法を全7回でお伝えします。メールセミナーで勉強してから、家づくりをスタートしてください。 詳しくはこちら メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣

ユーザー向けメール講座

失敗しない本物の家をつくる秘訣

メール講座、参加はこちら

プロ向けメール講座

本物の伝え方 初級編

メール講座、参加はこちら

Calendar

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

カテゴリー