はじめにお読み下さい

  • プロの皆さんこんにちは
  • いい家を造りたいユーザーの皆さんこんにちは
  • 愛する人を基準にする
» 進め方のブログ記事

家づくり 失敗しない進め方

投稿日:2017年10月11日 作成者:


家は3度建てると理想の家になる。

なんて言われていますね。
3度・・・建てられる方はどのくらいいるのでしょうか。

大半の家づくりは一生ものではありませんか?

家族の中で育ち、独り立ち、自分で家族を持つ。

タイミングはそれぞれですが、どのタイミングでも一世一代の
買い物というのが、一般的ででょう。

だから、憧れを描いて、理想に近づけようとするし、
納得の家づくりを願う。失敗なんて誰も望みません。

家づくりの本当のスタートはご入居してからです。

そのスタート地点に満を持して立つには、家づくりの
入り口を間違えてはなりません。

今回は失敗しない家づくりの進め方についてお話ししたいと思います。

ライフプランを想像する

家づくり 失敗しない進め方

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウスの小倉です。

これから、〇年後ぐらいまでには、
子供が生まれて、兄弟が生まれて、何人家族ぐらいになっているかな?

子供が幼稚園、小学生、中学生、高校生・・・その先は・・・
子供を留学させてみたいし・・・

旦那さんはどうなっているだろう?
私はどうしていたいだろう?

漠然とでも良いんです。その通りにならないことなんて当たり前。
それでも良いのです。

家づくりの進め方で入り口の一番大切な事は、
ライフプラン=人生設計を想像することです。

ファイナンシャルプランを見直す作業

ファイナンシャルプランとは、
ライフプランから夢や憧れを実現するために、
総合的な資金計画を立て、経済的な側面から実現に導く方法です。

家づくりの進め方としては、自分にとって無理のない家づくりのために、
掛けられる総額予算を把握することですね。

それは、銀行から提示された「自分が借りられる金額」ではなく、
家賃、食費、光熱費などの生活費を把握し、この先無理なく
「返済できる金額」を明確にすることです。

「借りられる金額」と「返済できる金額」は異なります。

なので、ファイナンシャルプランを見直し、
「返済できる金額」を把握することが大切です。

また、自己資金や親御さんからの援助については
これがはっきりした上でプラスアルファする計算の方法です。

資金計画をたてる

ファイナンシャルプランを立てたら、次は資金計画です。

これは、家づくりにおいてかかる様々な費用を差し引き、
家づくり自体に掛けられる資金配分がどれだけあるのか、
知る事が目的です。

先で述べたように、「返済できる金額」を明らかにしたら、
費用を分配する。

家づくりにかかる費用は、建築物だけではありません。
工事費、諸費用、税金、保険や地鎮祭などの祭典費。
また、これに加え引越し費用などもありますね。

様々な費用を差し引いた残りが建築物や土地に
掛けられる費用となります。

これが資金計画のたて方です。

スケジュールをたてる

資金計画が整ったら、次はいよいよスケジュールを組立てます。

入居の時期。

入園、入学。新学期が始まる前。
仕事の休みが取れるいつ頃には・・・

余裕のある家づくりなら、進め方もゆっくりで良いですね。
でも、それぞれ様々なスケジュールがあるかと思います。

そのスケジュールを組んだら、逆算をする形で家づくりを
進めていきます。

ここはしっかり施工業者様とお打合せが必要ですね。

工事は時間もかかれば、遅れる事も多々あります。
あまり余裕のないスケジュールの取り方は、
全てが急ぎ足になってしまうので、お勧めはできません。

プラン作り

ここまできたら、プランづくりです。
きちんと家づくりの進め方をしてくれば、
この時点で、選択できるものと選択できないものが
はっきりしています。

土地を探すにしても、上物のしつらえを決めるにしろ、
自身の土地と上物にかけられる予算がはっきりしている中では、
自分自身で選択することができますね。

プランづくりのコツは絶対的に譲れない家づくりの部分を
きちんとご家族と決めておくことです。

それだけは譲れない。

それが決まっていれば、まずはそれを予算内に組込む。
その上で、他の部分をどうするのかを決めていく。

それが予算内に収める家づくりの進め方としては、
最良の方法だと思います。

いかがでしたか

家づくりの進め方はまずは入り口を間違わない事です。

お金の話はご家族同士でもしにくかったりするものです。
施工業者なら尚更ですね。

それでも、この部分を明らかにしない事には家づくりは
進みません。

ライフプランからの資金計画をしっかりすることで、
何を選択できるのかが、自分で選択できます。

「この中から選んでください」

なんて家づくりの進め方はしたくないですよね。

アトピッコハウスでは、資金計画がしっかり済んだら
自分で選ぶ事の出来る自然素材の家「べっぴんハウス」を
ご用意しています。

べっぴんハウスは3パターンです。
資金計画がしっかり出来ていれば、迷う事のないような
金額設定です。ぜひご検討くださいね。

べっぴんハウスのヒミツをお伝えします。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 家づくり 進め方 | タグ: , | 家づくり 失敗しない進め方 はコメントを受け付けていません。

自然素材の家づくりの進め方

投稿日:2016年09月15日 作成者:


決めなければならない事が、山のようにある家づくり。
どれをとってもお金がかかりますし、
色々とありすぎて、何が大事なのかを見失いがち。

一つ一つの要素を調べると、細かな情報まで頭に入ってくるから、
『木を見て森を見ず』という事態に陥りやすいのです。

「あ~もう分からない!」となったら、一度原点に戻ってみましょう。

押さえるべきポイントは、
絶対に叶えたいことを絞ること。
そして、叶えたいことを実現する為にかける予算を決めます。

それ以外の予算のなかから、
その他諸々の要素を決めていくのが、スムーズな進め方です。

今回は、自然素材の家づくりをスムーズに進めるにあたって、
どうしてポイントを絞ることがが大切なのか、を考えてみます。

建物に予算を掛ける?土地に予算を掛ける?

一番叶えたい希望は、何ですか?

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウスのスタッフ手島です。

先日頂いたお問合せで、こんなお悩みの方がいらっしゃいました。
————————————–
とても気に入った条件の土地を見つけたのですが、
建築条件付で、内装に自然素材を選べないようです。

だけど、自然素材の家にずっと憧れていて、
そのために建築業者も探していました。

長年探して、ようやく良い土地を見つることができたので
何か方法はないでしょうか?
————————————–

この方のスゴイところは、
建物への具体的なイメージが出来ていたところ。
「建築条件付き」の部分にしっかり着目して、事前に確認しているところ。

ご自身の希望が明確だから、家づくりの進め方もハッキリしているのですね。

この方のように、
一番実現したいことを「自然素材」と明確にしておけば、
実現にむけた進め方が出来るのです。

希望を絞ると、焦点が定まる

大手の量産型のハウスメーカーや、建築条件付の土地を購入すると、
もちろん、可能性はゼロでは無いかもしれませんが、

自然素材への仕様変更がなかなか難しいようです。

今回お問合せ下さった方は、
自然素材の家にしたいという強い希望があったからこそ、
「建築条件付き」の条件内容に目が行ったのだと思います。

この条件内容、契約前に気付けるのはとても大事で、

「自由設計」や「選べる素材」などと謳ていても、
その建築会社が提示する間取りや素材の中から選ばなければならないのが殆ど。
実は、たいして自由じゃないのです。

あれもこれもと希望を考えていると、
そういった部分に気付けないことになりかねません。

自分にとって、何が一番大切なのかを軸に、
家づくりを進めていかなければ、迷子になってしまうのです。

契約前にはっきりと希望を伝えられることは、
一番スムーズな進め方です。

予算はハッキリさせておくと、交渉もしやすい

限りなく予算がある家づくりはありませんよね。
家づくりにかける全体の予算は、本格的に考えている人ならば
ある程度は明確になっていることと思います。

その中で、自然素材に充てられる予算枠を明確にすると、
実現に、また一歩近づきます。

ご縁があって出会った業者さんが、
たとえ自然素材の採用に積極的では無くても

相談するタイミングが契約前なら、交渉の余地はあるかと思います。

その交渉の際に大事なのは、予算を提示する事です。

いつもと違うことを業者さんにしてもらうには、
どうしてもお金の問題が発生します。

ましてや、自然素材はビニールクロスや複合フローリング等よりも
高価な商品で、施工にも手間がかかるので、
自然素材のためのプラスアルファの予算が必ず必要となります。

こういった理由で、
自然素材の予算枠を明確にしておくことが大切なのです。

ただ単に「自然素材にしてほしい」と伝えるよりも、
「○○万円の予算を作るから、自然素材に出来ないか」という
話しの進め方の方が、業者さんが受ける印象も変わってくるかと思います。

無理難題を押し付けているのではなく、
何とかうまい方法は無いかと、考えてもらうのが
最初の突破口なのだと思います。

自然素材の家にしたいけど、土地も諦められない…

気に入った土地と出会うというのが、
なかなか難しいというのも、よく分かります。

どうしても、この土地だけは諦めたくない!
と思われることもあるかと思います。

今回お問合せ下さった方も、
実質、ご希望の土地をとるか、自然素材をとるかの二択を
迫られている状況をご理解された上で、とても悩まれていました。

家づくりって、本当に難しいですね。

希望と予算を明確にして、良い進め方をしていても悩んでしまうものです。

その方は、ひとまず家を建てて住みはじめてから、
時期を見て自然素材にリフォームできないか?
という選択も考えていらっしゃいました。

納得のしかたは、人それぞれですから、
そういった方法もアリなのだと思いました。

いかがでしたでしょうか?

自然素材の家がいいな、と思うタイミングは人それぞれですが、
できれば、契約前にはっきりと希望を伝えるのが、
スムーズな進め方です。

もし、アトピッコハウスの素材を使いたい場合は、
ご相談の際に役に立つ、パンフレットを資料請求できます。

施工業者さんにとって、工事方法も気になる点ですので、
こちらからご覧いただけますので、ぜひお役立てくださいね。

家づくりの夢を実現させるのは、
担当の営業さんでも大工さんでもなく、施主ご自身なのです!

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 自然素材 家づくり 進め方 | タグ: , , | 自然素材の家づくりの進め方 はコメントを受け付けていません。

家づくりで悩んだ時の解決方法

投稿日:2015年12月10日 作成者:


こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの手島 ふみ子です。

新築を考えた時、何に悩みますか?

滋賀県高島市の頼れる工務店は、大地工務店!

アトピッコハウスは自然素材の内装材メーカーですが、
今回は、自然素材はちょっと置いておいて、

家づくりを始めようと思っている方に
家づくりの進め方をお伝えしたいと思います。

「3回建てなければ成功しない」
という言葉があるくらい、

家づくりは大変な作業です。

「悩み」と聞いて、まず思い浮かぶのは、

予算はどのくらいなら可能か?
どこに建てるか?
誰に頼むか?
どんな家にするか?

といったことでしょうか。

それぞれの選択肢は山ほどありますし、
何から始めたらいいかもわからない方が多いかと思います。

もちろん、
一つ一つクリアしていかなければならないのですが、

その過程で、
ほとんどの方が直面する難問が、

家族と意見をすり合わせる作業。

家づくりは、
パートナーや家族と協力して
ものすごく大きな買い物をするということです。

家族構成やライフスタイルで、
建てる場所や間取りなども変わってくるかとは思いまが、

それに加えて、それぞれの好みや願望もあります。

家づくりを始めてみると、
「へ~そういう願望があったんだ~」
なんて、お互いの新発見があったりするのものですね。

自分が一番叶えたい夢が、
相手にとっては、「え~そんなのいらない」ということも、
多々あります。

最終的には、予算が第一なので、
すべてを実現できるわけではないのですが、

動き出す前の、話し合い段階で意見が割れることは、
珍しくありません。

育ってきた環境も違いますし、
同じ家族と言えど、それぞれのライフスタイルは違いますから、

叶えたいことも違って当然ですよね。

ちなみに我が家では
まだ実現段階になっていない頃から、よく喧嘩したものです。

夢を語って、喧嘩しているんですから、
夫婦喧嘩は犬も食いませんね。

さて、そんな時の一番の特効薬はというと、
ずばり「プロの意見を聞く」です。

ご自身でたくさん勉強されていらっしゃる方は、
たくさんいます。

自分で考え判断することは、
とても大切ですので、重要なことです。

調べものをするときに必ず使うのは、
インターネット。

もちろん役立つ情報もたくさんありますが、
出所不明、真偽不明の情報も
同時にあふれていることは、確かです。

同じゴールに向けて家族がそれぞれ勉強しても、
どうしても初心者ですから、

情報の取捨選択は難しいですよね。

分からないもの同士で話し合いをしても、
喧嘩の原因になるばかりで、解決できなかった経験ありませんか?

せっかくのうきうきわくわくの家づくりが、
ストレスになってしまっては、残念ですよね。

悩み始めたら、
頼りになるプロに相談してみましょう。

堂々巡りのストレスから解放されると思うのです。

さて、ここからが本題ですが、
ここで言うプロとは、

建築業者です。

つまり、ハウスメーカーや工務店です。

きっと、どちらに相談するかでも、
意見が食い違いますよね。

大まかに説明すると、

大手ハウスメーカーの場合、

住宅展示場に行けばモデルルームがありますし、
町のあちらこちらに建てられていますから、

どんな家が建つのか分かりやすいですね。

アフターメンテナンスもシステム化しているので、
丁度いい時期に案内がきたりと、

「大手に依頼する安心感」を買うことができますね。

ただし、全国で同じような家が建ちますので、
もちろん、建てるのは社員ではなく、

下請けの地元工務店になります。

次に、地元工務店に依頼する場合。

モデルルームなどはありませんが、
HPを覗けば、現場見学会の情報が得られると思います。

現場見学会は、
その工務店で実際に建てた人のお宅を、
入居前に見学できるものです。

実物を見れば、
その工務店の建てる家がわかると同時に、

工務店スタッフの雰囲気や、
施主の方との意思疎通ができているかどうかも、
なんとなく見て取れるかと思います。

工務店は少ない人数で、
営業から実際に家を建てるところまで
全て自分たちでやっているので、

一年間で建てられる件数には、限度があります。

これは、逆に言うと、、
きちんとした仕事をしてくれている安心感でもあります。

自分たちの手で建てた家ですから、
アフターメンテナンスの際も、
よく分かってくれているので安心だと思います。

地元の工務店ですから、

水漏れなどのちょっとしたトラブルも、
気軽に相談して、すぐにかけつけてくれるところが多いようです。

昨今、建築業界は残念なニュースで話題になっています。

大手と言えど、10年、20年後も
必ずフォローしてくれる保証はないかもしれません。

どちらを選ぶか、家族で意見が割れている場合は、
是非、両方ともご覧になってみてください。

実際にショールームや現場見学会に足を運んでみれば、
ご自身がどちらと相性がいいか、見えてくることがあるかと思います。

ちなみに、自然素材の家をご希望の方は、
地元工務店をおすすめします。

ぜひ、
「お住まいの地域 自然素材 工務店」で検索してみてください。

同じ建築業者でも、得手不得手があります。
自然素材が得意な工務店に依頼しましょう!

家族で意見がまとまらない。

どうやって家づくりを始めたらいいか分からない。

とお悩みの方。

プロの意見を聞いてみると、
夢の新居へ、一歩前進することができるはず!

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 家づくり 解決方法 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 家づくりで悩んだ時の解決方法 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

続きを読む

メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣 無垢材や珪藻土を使った自然素材の家を、普通の予算でつくる方法を全7回でお伝えします。メールセミナーで勉強してから、家づくりをスタートしてください。 詳しくはこちら メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣

ユーザー向けメール講座

失敗しない本物の家をつくる秘訣

メール講座、参加はこちら

プロ向けメール講座

本物の伝え方 初級編

メール講座、参加はこちら

Calendar

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

カテゴリー