アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

ペットも人間も気持ちいい暮らし

  • 02
  • 4月
  • 2014

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの平野 亜矢子です。

アトピッコハウスには、華子とくるみという
2匹の看板娘(トイプードル)がいます。

トイプードル 華子とクルミ

子供のころから動物が大好きで、学生時代には動物病院で
アルバイトをしていた私にとって

毎日動物がそばにいるという環境は、パラダイスです。

動物好きな私ですが、実家も今もマンション住まい。
もちろんペット飼育は禁止です。

ペットを飼っていないので、たまにペットのいるお宅にお邪魔すると、
どんなに動物好きな私でも、たいていそのニオイが気になります。

飼っている人にとったら毎日嗅いでいて慣れてしまうニオイも
嗅ぎ慣れていない人にとっては敏感に感じ取ってしまうものです。

アトピッコハウスに初めて足を踏み入れたとき、

「動物のニオイが…しない!!」

その無臭ぶりにおどろきました。

もちろん、社長と専務のお手入れが
行き届いているのがその一因でもあります。

でも、ペット用トイレは室内に置いてあるし
だいぶ「お姐さん」(!)になった2匹、たまには粗相をすることもあります。
それをウッカリ踏んでしまったこともあります(!!)

それなのにこんなに臭わないなんて。
珪藻土の消臭効果に驚きを隠せませんでした。

ペットと人間が気持ちよく共存する。
これは動物好きにとって永遠の課題ではないでしょうか。

先日もこんなお問合せがありました。

【家づくりで1番気になってる事は何ですか?】
猫を飼っているので珪藻土大丈夫かな、と少し心配です。

猫といえば爪とぎ。

こればかりは動物としての性質なので
止めようがありません。

一般的なビニールクロスであれば、
すぐにボロボロになってしまうのが目にみえています。

アトピッコハウスの珪藻土「はいから小町」も
ボロボロにならないとはいえ画鋲を刺せるほどの硬さ。
少しは気になると思うので、腰の高さまでは板張りをお勧めしています。

でも、同じように貼り替えや塗り替えが必要ならば、
より傷が目立たず長持ちして、消臭効果がある珪藻土のほうが
より良い選択と言えますよね。

珪藻土塗り壁は、ペットを飼う「飼い主」が気持ちよく過ごすための
究極のアイテムと言えそうです。

では、飼い主だけが気持ち良かったらそれでいいのか?

ペット好きの方なら、答えは「否」ですよね。

では、ペットが気持ち良い建材って何だろう。

それはペットにとって一番身体の近くにある建材、
フローリングです。

今は、室内飼いがほとんどになりました。
だからこそ室内を元気に走り回ってほしいし、
それが身体への負担になったらかわいそうです。

研究と試作を重ねた結果開発された
「ペット用」のごろ寝フローリングは
滑り難く、ペットの足腰への負担が最小限に抑えられる逸品。

ペットも家族の一員。

飼い主だけでなく、ペットも一緒に
気持ち良くなる家づくりをしてこそ

はじめて『はなまる』な家になるはずです。

わが社の看板娘は今日も気持ちよさそうに
走り回り、窓辺で日向ぼっこをしています!

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら