アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

エルシィホーム・・・・へのコメント

  • 27
  • 9月
  • 2005

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

ISTAの坂本です。
<エルシィホーム・・・・へのコメントがうまくできない(泣)のでこちらにしました>

西田さんの「住み方の指導」というご意見、大変重要であると思います。
アトピッコ後藤さんの記事の中でIgE1000を超えるような喘息のお子さんがいらっしゃった件などを読みながら、自身が今年受けたアレルギーテストの結果(IgE5000超!?)を見なおしてみまして、ちょっとした気遣いで症状が出ずに済むことがあるようにも思いました。
個人的な感想ですから何ともいえないのですが、何ヶ月に一度皮膚科に行ったり、喘息のコントロールのための診察は受けていますが、基本的に日常生活には全く不便を感じていないのが現状です。また気をつけていることと言えば、例えば綿ぼこりがたまらないぐらいには出来るだけ掃除をするとか(妻任せになっていますが・・・)、寝具・肌着は綿、ウールの物を選ぶ、窓明けをこまめにして新鮮な空気を入れるetc・・・子供と大人はまた違った対処が必要なのでしょうが、重症化する前に出来るいろいろな対策はあるでしょう。
シックハウス対策も、これだけ化学物質があふれる世の中ですから、徹底すると行っても限界があるとは思いますので、材料の吟味+住み方指導は、とても大事なことだと思います。
自分で思いつくのは、さっきも書いたようなことでしかないのですが、体質に問題があっても、ちょっとした気遣いで普通に暮らしていけると言う参考になればと思います。
(症状にあわせて、ちゃんとしたお医者さんの指導の元であることが大切だとは思います)
「朝起きたら窓を開けて朝の空気を入れる」
「部屋の掃除は定期的にやる」
「あまり安物の衣類ばかり求めず、丈夫で長持ちする品質の良いものを買う」
「あまり偏食はしない(野菜は多めに・・)」
「あまり変な匂いのする塗装の家具・小物は買わない」
等々、
・・・・・・・・・・・・
自分の親たちから言われ続けてきたことばかりで、あんまり参考にはなりませんが、日常出来る対策の前提として家の方の対策が大事と言うことは明らかになったかも知れません。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら