アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
大切な家族のために、快適な空間づくり

幸せな家づくり

  • 08
  • 5月
  • 2014

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの小林真実です。

常陸太田市の方より資料請求がありました。

【ご住所】茨城県常陸太田市
【ご請求理由】リフォーム用

塗り壁「パーフェクトウォール」

楽しい家づくりをして欲しいという気持ちをこめて、
資料発送したり、ブログを書いてきました。

でも中には、必要に迫らせて、
家づくりやリフォームをされている方もいらっしゃるのだと・・・

家づくりは家族の夢や希望が詰まった楽しいもの・・・
だけではないのですよね。

「被災地」で家を建てなおした方が、
リポーターに良かったですねと声を掛けられると、
「周りはまだまだ大変だから、単純に良かったとは喜べない」と
おっしゃっていました。

大変さや悲しさは、
同じ境遇、立場になってみないと分からないもの。
被災された方たちの辛さ、悲しさは、
私の想像をはるかに超えるものであることは確かです。

でも大変な状況で家づくりをされる方たちにこそ、
ほっとできるような、落ち着いた空間をつくっていただきたい。

夏はさらりと涼しく、冬はあたたかみのあるごろ寝フローリング
パターンをつけたはいから小町は、落ち着いた部屋にしてくれます。
ほんものたたみは、日本人でよかったと感じさせるものです。

【家づくりで一番気になっていること】
外でご飯を食べるより、
家でコーヒーを飲みたくなるようなおうちにしたいです。

東京都葛飾区の方からのコメントです。
家が一番居心地いいって、素敵なことだと思います。

自然素材は、手の届かない贅沢なものではありません。
選択の仕方で、どなたにも使っていただけるものです。

家を買って、間取りを決めて、キッチンが決まって、
内装は最後に選ぶケースがほとんどです。
ビニールクロスで、合板フローリングで見積もっているから、
布クロスや無垢フローリングが高いと感じてしまいます。

一番目に入り、体に触れる内装材こそ、
こだわってもらいたいと思うのです。

キッチンのグレードを落とし、
トイレや風呂のランクを下げれば、自然素材も叶います。

多少不便でも、何とかなります!!

おままごとで、食器の片づけを食洗機に入れるだけの子がいるそうです。
確かに便利ですよね、食洗機。
私の友人は、食器を洗う時間を子どもとの時間にと購入を決めたそうです。

それを聞いた時は、少し気持ちが揺れました。
・・・が、うちにはまだ食洗機はありません。

「やってあげる~」
極々たまにですが、洗い物を手伝ってくれることもあります。
上手じゃーんと褒めるととても嬉しそう。
またやってあげるね!と得意気です。
(2歳の子の洗い物はやり直しが必要ですが・・・)

不便さは家族の会話を増やすのかもしれません。
日本は便利になって、幸せになったでしょうか。
私は、便利さと幸せは比例しないと思ってます。

家づくりをされる全ての方が、
幸せになりますようにという気持ちを込めて、
資料や製品をお届けします。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら