アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
2枚のカットサンプルで強度をチェック!

質実剛健!すっぴんクロス

  • 08
  • 8月
  • 2014

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの手島 ふみ子です。

すっぴんクロス、かわいいだけじゃありません!

2枚のカットサンプルで強度をチェック!

アトピッコハウスは、男社会の建築業界においてめずらしく
女子率がとっても高いです。

ですから、女子目線の考え方が商品にも反映しています。

社内外で大好評の、水色でかわいいパンフレット、
明るくて優しい色合いが充実している商品バリエーション、
アトピッコハウスのかわいい部門代表、すっぴんクロス。

一方、かわいいものに対するアンテナが頭の上に一本も立っておらず、
どちらかというと質実剛健が好みの(一応女子の)私としては、
すっぴんクロスの機能性のほうに目が行きます。

では、ご紹介します。

まずは、一般的な布クロスのマイナス面をご説明します。

●その1 値段が高い

ビニールクロスは、材料費が安く施工しやすい(DIYができる)ため工賃も安い!
安いから、気分でクロスを貼りかえる方もいらっしゃるかもしれません。

対して、布クロスは織物です。
通常、反物に加工したものに裏打ちの紙を貼って作られていますから、
ビニールクロスと比べると材料も手間も要するので、高くなってしまいます。
そして施工もビニールクロスよりも手間がかかるため、工賃が高くなります。

安価な施工を実現するために開発されたビニールクロスと
比較すると、製作にも施工にも手間をかけているため、
高く感じてしまうことは、致し方ないのです。

●その2 アクやシミが出ることがある

ビニールクロスは、ビニールですから呼吸をしない代わりに、
よほどのことが無いと、下地の影響を受けません。

一方、布クロスは呼吸をします。吸って吐きます。
(そこが良い所なのですが。)
ですから、下地処理をしっかりしないと、
ベニヤ等の下地材の場合はアクが出てしまうことがあります。

ですが、これは、職人さんが下地材の特徴を理解して、
適切な下地処理をすれば何の問題もない事です。

また、一般的な布クロスは、
化学製品で布の上から表面加工をしており、
その加工部分が空気に触れて化学反応を起こし、
下地のムラ(接着剤の跡など)がシミとして浮き出ることがあります。
(すっぴんクロスは違います!)

ではここからは、すっぴんクロスの素晴らしさをご説明します!

●その1 表面加工をしていない

シミが浮き出るのは、表面加工をしているから。
すっぴんクロスは、難燃剤などの薬品類は使用していません。

防火認定を受けているキッチンシリーズの2商品については、
表面加工をするのではなく、糸自体に不燃素材を使用して織り込んでいるのです。

ですから、どの商品も一般的な布クロスとは違い、
シミが浮き出てくる心配がありません。
ですから、マイナス面その2は該当しません。

何より、薬品処理していないって、触れても安心ですよね!

●その2 汚れがつきにくい

通常、壁の汚れは静電気で壁面に着いたほこりと
油煙や煙草のヤニなどが混ざって発生します。

ですが、すっぴんクロスの主原料は綿です。
綿は静電気が起きないので、壁にほこりが着かないのです。

また、目を詰めて織り込んでいるので、そもそも汚れが付きにくいのです。

実際に、10年以上前にすっぴんクロスを施工した部屋を使用している方から、
「煙草を吸う人が多いのにもかかわらず、今でも壁紙がきれいなままなんですよ!」
というお声を頂いています。

●その3 強い

すっぴんクロスの資料請求をして頂いた方には、
その強度をご自身が確認できるよう
小さなカットサンプルを二つお付けしてお送りしています。

一つはビニールクロス。
試してみると、あっけなくちぎれます。

もう一つはすっぴんクロス。
男きょうだいと張り合って育ってきた力自慢の私でも、
かわいいが売りのこの商品、ちぎることができませんでした。
かわいいくせに屈強です。(負けてくやしいので遠吠えです)

両者の強度、まったく比較になりません。

先ほど布クロスは値段が高いと説明しました。
ですが、質の面に注目すると、
ビニールクロスと比較すること自体に疑問を感じます。

たった3つの事例を挙げただけでもお分かりかと思いますが、
両者はまったく別物なのです。

価格しか気にされないなら、ビニールクロスは非常に良い商品です。

ですが、家はうん千万円の買い物です。
事実、質の良い素材を長く使いたいというお考えの方は増えてきています。

アトピッコハウスは、そんなお考えをお持ちの方を応援したいのです。

生産業者さんとの試行錯誤の結果、
綿の質の使い分けや、織り方を工夫することで、
丈夫で品質の良い布クロスの価格を、可能な限り抑えました。

それでもビニールクロスとは差額は発生します。

ですが、性能の面で何倍も優れている壁紙を、
うん千万円の買い物の際の
(施工面積によりますが)数十万円の差額で手に入れられる。

質の良い素材を長く使いたいとお考えの方々には、
きっと、そこに価値を見出だされる方が多いと思います。

高品質、
高機能、
強度があり、
安全素材。

すっぴんクロスは、質実剛健そのものではございませんでしょうか。

11

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら