アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
緑がすずやかな山梨県

地域密着の頼れる工務店探し

  • 23
  • 8月
  • 2014

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの手島 ふみ子です。

先日、お盆休みを利用して山梨県に行きました。

緑がすずやかな山梨県

標高の高い地域で、旅行中はあいにくお天気には恵まれなかったのですが、
日中の気温は23度程度までしか上がらず、とても快適でした。

そこに住む方に伺ったのですが、
その地方では、下水が通っていないエリアがあったり、
通っていても下水料金が高かったりするそうです。

下水のないエリアでは、排水の浄化装置をそれぞれの建物の下に作り、
毎年メンテナンスをしなければならないそうです。

また、簡単な駐車スペースを作るためにコンクリートを敷く場合、
コンクリートを敷く前に、地面を掘って、ひと手間多く作業をしなければならず、
アトピッコハウスのある鎌倉あたりより、費用が多くかかってしまうそうです。

電車で3時間ほど移動しただけで、
こんなにも環境が違うのですから、日本て広いですね。

南北に広がり、土地の起伏が多い国だから、
それぞれ良いところ・不便なところを含めて、地域の個性を感じられ、
国内旅行って素敵だなあと、再確認させられました。

地域の個性があるからこそ、
地元で長く仕事をしている工務店さんは、
おのずとその土地に適した素晴らしい知恵を
たくさん持っているはずです!

信頼できる地域密着の工務店。

アトピッコハウスはそんな工務店を応援したくて、
また、皆さんに知っていただきたくて、
はなまる工務店」を増やす活動をしています。

では、地域密着であることが重要なワケとは?

その理由の一つに、
「同じ生活環境に暮らしている人に相談できる」というメリットがあるかと思います。

たとえば、横浜出身の私は、鎌倉には小さい頃から年に何度も来ているのですが、
実際に住んでみて、やっと初めて「鎌倉の強烈な湿気」を知りました。

横浜駅と鎌倉駅は電車で30分ほどしか離れていません。

「今日も暑くてベタつくなあ」と思いながら横浜駅から電車に乗り、
鎌倉駅で降りると、潮の香りとともに、ものすごい湿度がモワっと体にまとわりつきます。
鎌倉に比べたら、横浜はまだマシなのです。

また、夏場、朝干した洗濯物を夜に取り込むと、
昼頃にあらかた乾いていたはずの洗濯物がべったり湿ってしまいます。

カビもすごいです。
クローゼットや洋服ダンスの中がカビます。
夏の間、何度もエアコンの風を扇風機で送ったりします。

塩害もあります。
細かい話だと、潮風のせいで洗濯物の色褪せがすごいです。
鎌倉に住んでからは、洋服は必ず裏っかえして干すようになりました。

そんなこんなで、電車ですぐの地域で育ったにもかかわらず、
引っ越した当初、環境の違いに驚くことが多かったです。

こうした不便さの違いを知っている鎌倉の工務店さんには、
たとえ画期的な湿気対策方法がないにしても、
ものすごい湿気がある地域だ、という認識はあるはずです。

実際に体験していないと、
環境が生活にどんな影響を与えるか、

想像の域を出ることはありません。
でも、実際に体験している人には、すぐに話が通じます。

だからこそ、同じ環境に住んでいる人に相談したいものなのです。

ここで問題は、自分の住んでいる地域にどんな工務店があって、
その工務店が話を聞いてくれそうなのかどうかもわからない、なんてことありませんか?

ハウスメーカーや不動産業者、設計事務所と比べると、
工務店て、あまり情報を発信していないところが多いですよね。
(私も自分の街にどんな工務店があるか知りませんでした)

その理由として考えられるのは、
考え方が昔気質であったり、
腕に自信があるからこそ頑固であったり、
このネット社会で、情報を発信することの大切さをあまり感じていない方がいたりなど、
様々かと思います。

せっかく腕が良くて、地域の特性を理解して、経験豊富なのに、
情報発信していないがために、
「看板は見たことあるよね~」くらいの認知度しかないのは、
とっても残念なところです。

アトピッコハウスの自然素材を使ってくれて、
信頼できる工事をしてくれる工務店さんの情報がひとつでも多くお伝えできるよう、
引き続き取り組んでまいりますので、
はなまる工務店リスト、今後もぜひご注目ください!

14

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら