アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
70年以上経っても現役の無垢フローリング

「無」がつくものが高い訳

  • 27
  • 8月
  • 2014

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの平野 亜矢子です。

「無」が高いのには理由がある

アトピッコハウスの無垢の床

「毎日をちょっぴりていねいに暮らす43のヒント」
という本を読んでいたときに
目に飛び込んできたフレーズです。

「無農薬」とか「無添加」とか、
「無」い方が高いという不思議な現象。

使っている材料が少ないはずなのに
なぜ高くなるのだろう?

筆者である金子由紀子さんが
そんなことを考えたのは

スーパーで買った
「添加物いっぱい」の梅干しが
「母の手作り梅干し」で育った金子さんにとって
あまりにも不味く感じられたことがきっかけ。

金子さんが結論づけたのは
無農薬、無添加の“無”は
膨大な「時間」である、ということ。

作り手の貴重な時間と
手間ひまがかかっているから
高くなる、と。

そしてその時間と手間ひまによりできたものは
安全だし美味しい。

建築業界の「無」といえば
「無垢」フローリング。
これこそ、膨大な時間の産物。

時間というより「歴史」
と言ったほうがふさわしいほど
悠久の時間が作り上げた逸品です。

一朝一夕にできるものではありません。
一本の樹木が、無垢材に使用できるまでに
成長するのには、永い永い時間が必要です。

成長に時間がかかるのに、
どんどん新しい家や物を作り続けるから
樹木はどこでも不足気味です。

どこの地域で伐採が禁止になったとか、
樹木が枯渇してきたといった理由で、
いま、世界的に無垢フローリングの価格は
高騰しているのです。

特に、チェリー・ウォールナットは
その筆頭の樹種です。
しかも、両製品とも、大人気樹種です。

それもそのはず。
どちらもフローリングの中でも
「高級品」に分類される商品。

かくいう私も、チェリーとウォールナットは
憧れの素材。
家具屋さんなんかに足を運んでも

「素敵だな~」なんて思う商品は、
チェリーかウォールナット
ということがほとんどです。

チェリーは、最初こそ淡い薄桃色ですが
時とともに深い飴色に変化していきます。

水にも強く、美しい表情が人気のチェリー

ウォールナットは、高級感のある「黒」が人気。
木材の中でも最高ランクに位置し、
「家具材のロールスロイス」なんて呼ばれることも。

独特の風合いと木肌の美しさで世界屈指の銘木、ウォールナット

材料が不足していて、人気があるのだから
世界中で価格が高騰するのも
致し方ないのかもしれません。

しかし、アトピッコハウスでは
そんな潮流に逆らい、何とかお値段は変えず
据え置きで提供させていただいています。

それは、一人でも多くの方に
「気持ちのいい」「豪華な」家を
手に入れていただいて、

それが家づくりの「あたりまえ」になるように
広めていってほしい、という想いからです。

もちろん、チェリーやウォールナット
ばかりではありません。

全10種類の樹種、塗装や厚みのバリエーションも含め
30種類以上の商品をご用意しています。

お好みやライフスタイルにあわせて
選ぶ楽しみもいっぱいです。

ごろ寝フローリング

自分には、どの商品が合うのかな?と思ったら
まずは、Yes、Noの回答で気軽に受けられる
床診断をお試しください。

貼り合せていない混じりけのない「無垢」フローリングは
安全で、身体に「美味しい」逸品なのです。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら