アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
夏の水族館は涼しいですね~

「自然」って思い通りにいかない!

  • 29
  • 8月
  • 2014

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの手島 ふみ子です。

思い通りにいかないことも、付き合い方次第です!

夏の水族館は涼しいですね~

先日、子どもと水族館に行ってきました。

夏休み中とあって、とっても混み合っていて、
メイン水槽のまわりにはすごい人だかりができていました。

そのメイン水槽の横に、小さめのカタクチイワシが
グルグル回遊している水槽がありました。

(ちょっと動きが早すぎたので、きれいに写真が撮れませんでした。)

彼らは水族館で生まれ育ったイワシなんだとか。

カタクチイワシの子どもはシラスです。

いろいろな水族館でイワシの大群は結構見かけますが、
シラスの展示はなんと世界初(!)だそうで、
私が見たイワシたちは、そんなシラスが成長した、青年の姿でした。

シラスというと、テレビでもよく特集される「湘南しらす」が
神奈川県では有名です。

朝獲れたシラスを釜揚げしたものを直売所で買って食べると
スーパーで売っているものを食べる気にはなれなくなるほど、
とってもおいしいです。

私は、お気に入りの直売所(シラス漁師さん)があり、
ツイッターでフォローして、漁獲をチェックしています。

なぜなら、毎日決まってシラスが獲れるわけではないので、
下調べせずに直売所に行っても、手に入らないことがあるからです。

少ししか獲れなかった日には、ごく少量しか販売できないので、
あわてて買いに行ったこともあります。

食べたい時に都合よく手に入るわけではないので、
食べられた時の嬉しさはひとしおです。

シラスに限らず、魚を買うって楽しいです。

大きなスーパーでは、いつでも色々な魚が手に入りますが、

近場で獲れた魚を扱う地元の魚屋さんでは、
たとえば台風の後などでは、全然種類が無かったりします。

こちらの都合で食材を買うなら、スーパー。
旬で獲れたての食材がほしいなら、直売所や市場。

食べることが大好きですし、
買えたり買えなかったりするのは、海のごきげん次第なので、
食卓の話題にもなりますし、けっこう楽しかったりします。

こんな風に自然の都合に合わせることで、
その(美味しい)恩恵に与かっています。

自然素材との付き合い方も、たとえばこんなスタンスでいれば
気が楽なのかなと思います。

アトピッコハウスが自然素材をお勧めする一番の理由は、
その質と性能が優れていると考えているからです。

ですが、限りある資源の中から作られた素晴らしい性能をもつ自然素材を
家に取り入れるために、許容しないといけないこともあると思います。

たとえば、無垢ごろ寝フローリングの木目は一定ではありませんし、
不規則に節があったりします。

均一ではない美しさがあると思います

自然の木から切り出しているので、機械のように均一でないのは当然ですよね。

もしかしたら、やりようによっては均一に仕上げることができるのかもしれません。

ですが、もしそれを実現しようとすると、大量のロスが出ると思います。

すると、商品の単価はもっと高くなるし、
資源には限りがありますから、自然にもやさしくない。

また、無垢材にお醤油などをこぼしてずっと放置してしまった際、
シミとして残ってしまいます。
ですから、液体をこぼす可能性の高い場所では、
むしろ合板フローリングの方が気安いかもしれません。

「モノ」の価値というのは、
多角的に判断すべきだと思います。
何を優先するかは、ご自身の好みや価値観次第。

微妙な色のニュアンスなどにこだわるデザイン重視の方、
なんといっても価格重視の方、
色々な考えがあって当然です。

それでも、
自然素材がなんとなく良いものであるという認識は

わりと多くの方がお持ちかと思います。

ですから、使い方次第なのかと思います。

たとえばゴロゴロと寛ぐリビングだけは無垢フローリングで、
台所などの水回りは合板フローリングにしておくとか。

ご自身の生活の都合を考えて、
そこに自然素材を無理なく取り入れることができると、
気持ちが楽なのかな、と思います。

自然素材のちょっとままならない部分も
付き合い次第、考え方次第で、
いいとこどりで楽しめるのではないでしょうか!

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら