アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
理想の家づくりは、お金の話からスタートします。

相性で家づくりパートナーを選ぶ

  • 15
  • 10月
  • 2014

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、ごとうひろ美です。

安いには理由がある

自然素材の家の施工事例

会食で出会った女性経営者二人。
一人はハウスメーカーで家を建てたばかり、
もう人は昨年地元の工務店に家づくりを依頼し、

それぞれ積もり積もったお話しがあるようで、
質問攻めにあいました

ハウスメーカーで建てた方は疑問がいっぱい。
・地鎮祭はやらないと言われた
・コンセントの位置すら希望通りにしてもらえなかった
・引き渡し前のクリーニングがないのが普通?

彼女が契約したハウスメーカーは質実堅実。
無駄を極力省き、
地震にも強い、何十年も住み続けられる家づくりを良しとしています。

女性経営者は気付いていないようでしたが、
他のハウスメーカーなら当然含まれていることが、

たくさん省かれているハウスメーカーです。

その会社と契約した最大の理由は丈夫さ。
散々モデルルームを見学し続けた彼女。
ハウスメーカーのつくり安普請な家に納得できなかった頃、

経営者が集まるセミナーで、
そのハウスメーカー社長と話したら意気投合。
モデルルームを見学したら、
安定感のある作りと、

それに見合うコストパフォーマンスに納得して契約したのだそう。

ということはお互いの利害が一致したということです。

地鎮祭はしなければならないことでもないから、省く人も少なくありません。
お金のかかることだから、
そのハウスメーカーで契約される人には、
関心の薄い人が多いんでしょう。

ハウスクリーニングも同様です。
コンセントの位置が希望通りにならなかった理由は、

ちょっとわかりませんが、
担当した女性設計者とも意思の疎通ができなかったと言っていましたから、
相性が良くなかったんでしょうね。

構造的に設置不可な場所を希望したのかもしれないし、
理由は定かではありませんが、

彼女の話を聞いていて、

新築で失敗しない家づくりのためには、
当たり前と当たり前のすり合わせが大切なんだな、と感じました。

お金をかけても地鎮祭をやりたい人と、
それを無駄な出費と考える人。
どちらが正しいということではなく、あくまで価値観。

今回ハウスメーカーに問題があるとしたら、
一般的に当たり前だとされていることを、
省くことでコストを下げている家づくりであることの説明不足はあると感じました。

がしかし、施主側も、
同じ2千万の家であれば、
どこかを削らなければ頑丈にならないという認識も必要だったと思います。

アトピッコハウスは家づくりのパートナーは「相性」で決めるようにアドバイスをしていますが、
相性って、具体性がありません。

今回のお話しを伺って、
お互いの当たり前をすり合わせていく作業が、
失敗しない家づくりには大切だと気付けたことは収穫でした。

もう一人、昨年地元の工務店さんでリフォームした方は、
丁寧な仕事に大満足。

ただ一つの欠点は、連絡が取りにくかったこと。

彼女も女性経営者です。
日々、飛び回っていますからタイミングよく電話が出来ないことも多々あったそう。

もうちょっと連絡がスムーズだったらな、とおしゃっていましたが、
それは工務店の最大の欠点の一つ。

メール下手、返信が遅い、伝言が伝わらないなど、
ハウスメーカーでは当たり前の教育が出来ていないのも事実。
逆にいえば、
そこさえクリアすれば、たくさんの方に満足してもらえるということ。

はなまる工務店、頑張りましょう♪

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら