アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
家造りのパートナー、どんな人が信頼できますか?

家づくりは選択肢を狭くすることが成功のポイント

  • 19
  • 1月
  • 2015

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、工務店のブランディングコンサルタント ごとうひろ美です。

お金持ちは選択肢がいっぱいある

今年からゴミが有料化になる鎌倉市。
それに伴い、
一般廃棄物処理業者のチラシがポストにたくさん入ってきます。
無垢の床と塗り壁は、「何となく素敵」

そのチラシを見ていたら
料金さえ支払えば、分別までやってくれる業者があることがわかりました。
なんて便利なんでしょう!
でも、そのサービスを使うことは、多分ないですね~。

お金持ちは選択肢が多くていいですね~
とはスタッフ手島。

ゴミを分別するために、
たくさんのゴミ箱が部屋に置かれている家庭は少なくない。
そのコストを考えたら、
有料で依頼した方が安上がりかもしれません。

だって日本は土地代が高いんですもん。

その高い土地に、
これから捨てる予定の物にスペースを占有されることは、
確かに無駄とも感じます。

そうは言っても、
ゴミ処理に高いお金を払うことを選択する人は多くないので、
自宅のスペースを使って、
それぞれが分別するのが一般的です。

スタッフ手島だって、
お金持ちを羨ましがっていても、
それほどガッカリ感はありません。

ゴミの分別にお金を支払うという選択肢は、
そもそもないからです。
選択肢が少なくなることが気にならないんですね。

でも家づくりとなると、
選択肢が少ないことを嘆く人が多くなります。

それは家づくりがハレの出来事だから。

一生に一度の家づくり。
失敗したくないし、
最高の家づくりにしたい。

情報を集めて、細部まで確認する。

ネットの口コミを調べてみると、
色んな人が、様々な意見を教えてくれる…。
でも、どの情報が正しいのかわからなくなってしまうようです。

ゴミ処理と違って、
家づくりの選択肢は無限大。

だから最大限選択肢を広げてしまうと、
何が大切で、何が不要なことなのか判断が難しくなるのです。

ゴミの分別は、
専門業者にお金を払ってまで分別を依頼する人は多くない。
となると、1つの選択肢が消えていきます。

残るは自分で分別するしかありません。
その分別作業を簡単にするためには、

ゴミを減らす努力をする
保管場所を増やす工夫をする、の2つしかありません。
収集日は決められています。
鎌倉市なら生ごみは週2日。

生ごみを減らすのか、
保管場所を工夫するのか、
処理方法を変更するのか、

鎌倉市民は、それぞれの家庭で考えている最中ですが、
悩みぬく必要もありません。
だって、選択肢が多くないんですもん。

家づくりは選択肢を狭くすることが成功のポイント
家づくりでも同じです。
まずは選択肢を少なくしていきましょう。

選択肢を広げることは、悪くありませんが、
選択肢が少ない方が、
決心し易いのです。

日本は優秀な国。
品質だって安定しているし、粗悪品に囲まれているわけでもない。

欠陥住宅を手に入れてしまうことはゼロではありませんが、
大部分の人はハウスメーカーと契約しても、
幸せな暮らしを手に入れています。

失敗した例をたくさん聞いて不安になることよりも、
幸せな家づくりをした声にも耳を傾けましょう。

それでも不安が拭えず、
たくさんの情報が必要と思うのなら、
選択肢を広げるタイミングを逃さないでください。

契約済なら選択肢は広げてはいけません!

建築会社は何でも屋ではありません。

内断熱の会社が外断熱はできないし、
ビニールクロスの会社が塗り壁にすることは無理があるのです。

合板フローリングの会社に、
無垢フローリングの特徴について質問しても、
内科医に、歯が痛いと訴えているようなもの。

答えられない内科医が悪いのではなく、
依頼している側に問題があるのです。

無垢材のコト、
珪藻土のコト、
クロスの情報を集めるのは契約前。

たくさんのクチコミを読んで、
どっぷり混乱して下さい!

混乱した状態をクリアにしてくれるパートナーが見つかったら、
その人を信じて、
そこからは、その会社の長所をみつける努力を続けられる人が、

幸せな家づくりができる人なのです。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら