アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
70年以上経っても現役の無垢フローリング

思い込みから離れて希望の家づくりを

  • 28
  • 1月
  • 2015

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの平野 亜矢子です。

思い込みを取り払って新しい世界を知る

アトピッコハウスでは最近
お昼休みにグルメの話題に
なることが多いです。

美味しい飲食店の情報や
お取り寄せして美味しかったスイーツ
最近はまっているレシピなどなど
食の話題には事欠きません。

なぜなら、アトピッコハウスには
食通の社長・ひろ美専務を筆頭に
グルメレポーター並の知識のスタッフ手島、
隠れ家飲食店通のスタッフ元岡…と

食についてひとかたならぬ
思い入れがあるスタッフが
揃っているからなのです。

グルメとは縁遠い私だけが
「へぇぇ~!」「ほぉぉ~!」
…と、関心しきりで毎回
聞き役にまわっています。

先日、クジラの話題になりました。

「クジラ」を食べられることは知っていても
食べたこともなければ、
(切り身を)見たこともない私は興味津々。

ひろみ専務は、横浜に行きつけの
くじら料理の店があること、
スタッフ手島は最近美味しいクジラを
食べられる店を近所に見つけた
とのことでした。

でも実は手島も、
昔食べたクジラが不味くて
今回も本当は食べたくなかった
と言っていました。

けれど、行きつけの店の
信頼できる板前さんの勧めだからと
勇気を振り絞って食べてみたら
それはそれは美味しかった!
と嬉しそうに話してくれました。

その板前さんによると、
スタッフ手島が昔食べて
不味かったクジラは、
おそらく「血抜き」のタイミングが悪く、
結果不味い身になってしまったのだろう、
とのことでした。

戦後は、全国あちこちで
クジラが給食に出ていたそうで
不人気メニューの上位に上っていたそうです。
私も、両親から給食に出た
クジラの不味さをよく耳にしていたことを
思い出しました。

下処理で仕上りが決まるのは、
料理も家づくりも同じなのですね。

それに、思い込みというのは損をする!
ということも、「食」と家づくりに
共通する事。

今回スタッフ手島が「クジラ=不味い」
という思い込みを取り払って、
思い切ってチャレンジしてみたことで、
新しい世界が広がりました。

家づくりでも、「●●はこうである」という
思い込みに縛られて苦しんでいる施主様に
しばしば出会います。

「無垢フローリングをどうしても使いたいけど
反りや収縮があるから使わない方がいいと言われた」
などが代表的な一例です。

無垢フローリングは呼吸する建材ですから
水分の吸放湿によって伸びたり縮んだりすることは
否定できません。

けれど、冬の間乾燥して縮み、
フローリングの隙間が少し開いていても
夏に近づくにつれて湿気で伸び、
隙間も小さくなっていきます。

しかもその収縮や反りも、
質の良いフローリングを選べば
限りなく小さなものになります。

アトピッコハウスの「ごろ寝フローリング」は
じっくりと育った質の良い原木を
さらにじっくりしっかりと乾燥させることで
収縮や反りといった変化が
出来る限り小さくなるように
作られています。

ごろ寝フローリング

それでも生まれるわずかな収縮や反りは、
「自然素材はそういうものだ」と思って
上手にお付き合いしていくものだと
アトピッコハウスでは考えています。

そもそも「収縮・反り=悪」というのは
思い込みの図式。

収縮や反りによって
どんな不便さがあるのでしょうか。
皆さんは具体的に思い浮かびますか?

通常収縮したり反ったりするのは
ミリ単位の極わずかな幅の範囲内であり
日常生活に大きな支障を
きたすものではありません。

ここで4つ、5つと「不便さ」が
思い浮かんでしまうようなら
残念ながら施主様と自然素材の
相性が合わないと思わざるをえません。

「無垢フローリングは反りや収縮があるから
使わない方が良い」
そう言っているのは誰でしょうか?

インターネットの書き込み?
契約したハウスメーカーさん?

ネットの書き込みは匿名性が高く
情報の出どころも不明で
必ずしも正しい書き込みばかりでは
ありません。

契約したハウスメーカーさんの中には
普段取り扱わない素材を使いたくなかったり
施工後のトラブルを避けたくて
そのように言っている可能性もあります。

そうした言葉に一喜一憂するよりも
自然素材を扱い慣れている業者さん
自然素材を喜んで使ってくれる業者さんを
自分で見つけ出す方が、
ハッピーな家づくりの近道です。

無垢材の扱いに慣れている施工店さんならば
無垢フローリングの収縮を見越して
伸びても縮んでも醜くならないように
ベストなバランスで施工する術を身につけています。

自然素材の家づくりを目指して集っている
アトピッコハウスお勧めの「はなまる工務店」なら
無垢フローリングの施工もお手のものです!

お近くに「はなまる工務店」がない場合は
自然素材を扱っている工務店様に
「無垢フローリングを床材に使いたい」と
まずはご契約前にご相談下さい。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら