アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
チェックのジャケット

洋服のお直しと布クロス

  • 06
  • 2月
  • 2015

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの元岡いずみです。

はじめて洋服をお直しに出しました。

チェックのジャケット

お直しを頼んだのはチェックのジャケット

ひろみ専務から譲り受けたものです。
乙女の頃からずっと着ているお気に入りだそうで
わたしもそのジャケット姿の専務に見覚えがあります。

落ち着いた赤、緑、水色のチェック柄で
丈が短めでスポーティーな雰囲気
はっと目を惹くデザインで印象的だったのです。

とても似合っていましたし
ボタンも自身で全て違う色に付け替え
何度もお直しして着ているという相当なお気に入り

そんな、大切に大切に着てきたお洋服を
ある日突然、わたしに「着てごらん」というのです。

かわいい洋服をもらえるのはとってもラッキー!!
ですが・・、

なぜ大切な洋服を手放そうとするのかが不思議で
頭がこんがらがってしまい
手放しには喜べません。

うれしいのと不思議なのとで
ポカーンとしてしいるわたしに
専務は説明してくれました。

ジャケットに使われている水色が
自分の顔色と合わなくなってきたそうです。
そして今回、試しにわたしが着せてもらい
顔色がよく映ったので譲ってもらえることになりました。

色やメイク、ファッションにも長けている専務は
工務店のお嫁さんをプロデュースしているほどです。

そんな専務から貰えるお洋服
素敵でないはずがありません。

譲り受けたジャケットを早く着たくてたまらず
その日の会社帰りに
これまた専務に紹介してもらった洋服のお直し工房に出掛けました。

(右袖の部分に少しお直しが必要だったのです)

洋服のお直しをお願いするのは初めてです。
どきどきしながら受付に渡すと、
お店の人から驚きの言葉をかけられました。

「前にもこのジャケットを
持ってきたことがあるでしょう!!

可愛いから覚えているわよ!!」

わたしはその言葉を聞いて感激してしまいました!

洋服に物語を感じてしまったのです。

「実は、ある人から譲り受けたジャケットで、
ここのお店もその人に紹介してもらって来たですよ~」
と店員さんにうれしく説明をしました。

専務から貰ったのは洋服ですが、
それ以上のものをいただいたような気がしました。

今まで洋服を直すといえばボタンの付け替えくらい。
いいものを長く着たいという憧れはあったものの、
結局は適当なものを選んでワンシーズンで着倒していました。

直して着るほど愛着を持てる服を選んでこなかったのです。

それが今回、大切に直しながら着ていた洋服を引き継いで
工房にお直しを頼みに行って、
店員さんに見覚えがある洋服だねと言われ・・。

お気に入りの洋服を長く大切に着る喜びを味わえました。

アトピッコハウスの布クロスすっぴんクロスは、
お気に入りの洋服と似ています。
自然素材なので長く楽しめます。

ビニールクロスは新品の時がピカピカで、一番かっこいいように思います。
ですが、布クロスは時が経つごとに違った美しさを感じられるのです。

そして、布を織って作っているので丈夫で
奥行が感じられ高級感があります。

タペストリーを部屋に飾って
布の優しさを感じたことがありますが
その感覚にも似ています。

自然素材ならではの調湿性能も持ち、
静電気が発生しにくいので
埃を吸い寄せにくいのも特徴です。

ですが、やはり洋服といっしょで付いてしまった汚れは取れにくいです。

布で作られたお洋服のようなすっぴんクロス
お気に入りを長く、
新品とは違った風合いを楽しめる方にはおすすめのクロスです。

すっぴんクロス

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら