アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
消臭効果のある塗り壁を選ぶ

マイホームは誰に依頼する?

  • 27
  • 2月
  • 2015

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、手島 ふみ子です。

もし、はなまるエコ建材を使いたいと思って頂いたなら、
自然素材の得意な工務店さんにお願いしましょう!

自然素材の家

私には、近所に大好きなお食事処があります。
90歳近いおばあさんが一人で切り盛りしている
路地裏の小さなお店なのですが、

そこは、本当に何を頼んでも美味しいのです。

お肉屋さんもお魚屋さんも、同じお店を使うようになりましたし、
野菜も同じ農家さんから買うようにしているというほど、

大大大ファンなのです。

何が美味しいかというと、
かつ丼や豚汁や焼き魚など、ごくごく一般的な料理なのですが、

どれもこれも、他では食べたことがないほど美味しくて、

作り方を聞いて、作っている姿を観察して、
同じように家でやってみたりするのですが、

ちっとも同じ味にはならないのです。

そもそも、おばあさんのあの華麗な手さばきを
まったく真似できていないので、

ひとえに自分の経験不足が確実な原因だとは分かっているのですが…

以前店内でご一緒した、私よりはるかに経験豊富なご夫人が、

「私だって、焼き魚なんて家で何百回と焼いているのに、
おばちゃんの味って絶対真似できないのよね~」とこぼし、

「この味は特別よね!」と意気投合したことがあるので、

やはり、熟練の技がなせる味だというのは確実なのです。

同じ材料で同じ方法で調理しても全然違う仕上がりになってしまうのは、
ズバリ長年の経験と感覚がものをいうということなのですね。

料理といえば、
年末に、夫が大好きだという秋田料理の「はたはた鍋」を作りました。

夫がすでにはたはたを買ってきてしまったので、
作らざるを得ない状況のなか、

私は実物を食べたことも見たこともなく、

某レシピサイトを駆使して四苦八苦、何とか作ってみたのがこちら。
(恥ずかしいので小さく失礼します…)
初!はたはた鍋

色々な方のレシピを読んで、
工程を想像しながら作ってみたのですが、

いかんせん、写真でしか見ていないので
ゴールが明確ではなく、

さじ加減がさっぱり分かりません。

なんとなく、これくらいかなぁ?なんて思いながら作ったものですから、
いつもより時間もかかるし、疲れるし。

結果、「こんな感じだよ」とぱくぱく食べてくれたので良かったですが、
なんだか「???」ばかりで気持ちがすっきりしなかった、夕食エピソードでした。

ゴールが明確でなく、さぐりさぐりでの作業って、
とっても疲れるものですね。

これは、
新建材しか使ったことのない職人さんに、
自然素材を使ってほしいと依頼する状況に似ています。

アトピッコハウスでは、
どの建材にも施工要領書をご用意しています。

プロの方ならどなたがご覧になっても分かるようにしていますが、

実際に、施工要領書通りに施工して
全員が同じ仕上がりになるかは、また別の話。

左官材ひとつでも、
経験値のある方は、施工要領をパッと見て、
どこが重要なのを見極め、華麗に仕上げてしまう職人さんもいれば、

同じ施工要領書を見ても、
「これは書いてないがこうか?」、「こう書いてあるが本当か?」等の
質問を何度もされる職人さんもいらっしゃるのが、事実です。

もちろん、目指すゴールは同じなのですが、
そのゴールがはっきり明確にイメージできているか?
ゴールにたどり着くまでのステップで、起こりうる事態を把握しているか?

この違いで、時間や手間のかけ方が少しずつ変わり、
しいては仕上がりが変わってきます。

とくに、自然素材には、それならではの特徴がありますし、
慣れてない方には、
一歩先、二歩先を見通すことができないから、

同じものを手にして、同じように施工しているようで、

その行動には、実は言語化できないくらいの
微差があるのです。

例えると、食材だって均一ではありませんよね。

魚でいえば、鮮度で調理方法が変わりますし、
青魚か白身魚かでも、一番おいしいタイミングというのは
(好みもあるかもしれまんが)違ってきます。

材料の状況を見て、どう料理するかを変える。

この扱いに近いのが、特に無垢フローリング。

個体ごとに表情や個性の違う無垢のフローリングを
パッと見て、どう配置してどう組み合わせて施工するかを決める作業は、

ひとえに経験値がものをいいます。

一歩先、二歩先が見えないと難しいのが、無垢の床。

だから、信頼できる業者さんに頼むのが、一番安心。

「自然素材使ってもらえますか?」と質問すれば
「何とかします、できます。」と答えてくれる
やさしい業者さんは、たくさんいらっしゃるかと思いますが、

普段慣れていないことを依頼されたら、
戸惑うのが人間です。

担当の方が「できる」と言っても、
現場の声は違うかもしれません。

ですから、自然素材が得意かどうかの見極め方は、

普段から自然素材を使っているかどうか。
標準仕様に自然素材が組み込まれているかどうか。

といった点を参考にした方がいいかもしれません。

そして、アトピッコハウスが安心してご案内する
はなまる工務店リストはこちら。

一社でも多く、皆様にご紹介できるよう、
アトピッコハウスは今、頑張っておりますので、

これからもご注目くださいね~!

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら