アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
家造りのパートナー、どんな人が信頼できますか?

いい職人さんがいる建築会社に新築を頼みたい

  • 18
  • 6月
  • 2015

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、嫁の会主宰のごとうひろ美です。

え、その服装で…?

アトピッコハウスには、
家づくりに関わるすべての方が来社されます。

ユーザー(施主)からスタートして、
建築会社や職人さん、そして問屋さんや設計事務所などなど、
ご縁のない業種の方が、いないぐらいです。

様々な方とご縁をいただいているからこそ、
気付けることが多々あります。

無垢の床と塗り壁は、「何となく素敵」

うまくいっている人、いない人。

家づくりが順調なユーザー(施主)も、
経営が安定している建築会社も、
いい仕事をしている職人さんも、

お会いした瞬間にわかります。

私を含め、
スタッフ全員が透視などの特殊能力は持ち合わせていませんが、
やっぱり幸せオーラが出ているんです。

そして幸せオーラが出ている人は、
当たり前のことが、当たり前のようにできている。

最近、一般常識が多様化していますし、
地域による違いもありますから、
難しい部分ではありますが、

約束の時間を守る、
挨拶をする、ごくごく当たり前のことです。

だから、それができるだけで
差別化になると思っています。

ナイスガイって、いいですよね~。

真柄工務店の大工さんが、
月曜日の朝、アトピッコハウスにやってきました。

大工さんは現場に行っているし、
現場に行っても、大工工事をしていないと会えない。
そんな方が、わざわざ鎌倉まで来ていただけることなり、

ずーっと楽しみにしていました。

すると驚いたことに、
インターホン越しの声が、既に爽やか。

建築関係の方は滑舌が悪く何を言っているのかわからない方が多い。

インターホン越しだから仕方がないのかな、と思っていましたが、
それは本人の話し方次第ということが、今回判明してしまいました。
玄関に行ってみると、

お~!笑顔が素敵なナイスガイが立っているではありませんか。

Good Looking Guyかどうかは個人の好みとして、
会って心地良くなる人って、いいですよね~。

それって当然なことのように思いますが、
笑顔の少ない日本人は無表情のように見え、
そして年齢を重ねていくと、

無表情が無愛想に見えてくるから、怖いのです。

それは男性も女性も同じ。
40歳過ぎたら、自分の顔に責任を持たないといけません。

女性ならば、身だしなみとしてのメイクをし、
男性だって髪を整え、生活感のある服装にする。
ブランド品である必要はないし、新しい洋服でなくてもいい。

たったそれだけのことが
出来ている人が多くありません。

ところが真柄工務店の大工さんは、
ものすごくナイスガイだったんです。

やっぱりスタッフは社長と似てきますね~。
真柄社長も、ものすごくナイスガイ。
最近、若干太っちゃいましたが(笑)、

あー、真柄工務店の大工さんだな~という感じです。

頼れる工務店を見つけましょう!

アトピッコハウスが、
服装やみだしなみについて細かく口を出すのは、
注文住宅は、
お客様の家庭に、足を踏み込んでいかざるを得ないからなんです。

注文住宅は、ライフスタイルを包み隠さず話さないと
自分の理想の間取りになりませんし、
夢のマイホームに携わる人が、小汚いのは悲しい。

そして住みながらのリフォームなら、
生活の中に土足で入りこんでくる状態になってしまうから、
嫌な感じの人が、
家の中でウロウロすることを喜ぶ人はいませんから。

今までは、真柄社長を信頼して、
お客様をご紹介していました。

これからは「大工さんもいいよ~」って、
自信を持ってご紹介ができます。
益々、真柄工務店への紹介が増えちゃうな~。

<追伸>
真柄工務店はいから小町プロジェクトがスタートしました。
自然素材をもっと手軽に、ビニールクロスを使わない家づくりが、
西東京市を中心に拡散予定。期待して下さいね。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら