アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

家づくりから垣間見る、住む人の思い

  • 08
  • 7月
  • 2015

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの尾崎 奈苗です。

この春より、専業主婦業にピリオドを打ち、
久々に社会復帰いたしました。

アトピッコハウス

ラッシュ時の電車にわが身をギュウギュウに押し込み、
エアコンが効きすぎる都内の高層ビルまで出勤していたのは10年前。

今では環境もだいぶ異なり、
家からアトピッコハウスまでは、
移りゆく季節や日々変わる空の色を感じながら徒歩での出勤です。

築70年の洋館のドアを開ければ、2匹のかわいいワンコがお出迎え。
オフィス部屋の床は暖かみのある無垢フローリング、
壁は調湿性能に優れた「はいから小町」なので、
この梅雨時でも湿気知らずで快適に仕事が進みます。

アトピッコハウスに入社し、
建材についてのお問い合わせなどをお客様からいただくようになると、
通勤路の着目ポイントが変わってきます。

これまでだったら何も考えずにボーっと歩いていた住宅街。
今では、
外壁の材質や屋根の形・色など、
いろんなところにいちいち目が向いてしまいます。

大工さんとすれ違うと、
そのポケットにはどんな道具が入っているのかなぁーと気になったりしちゃいます。
入社2か月にして、早くも職業病ですね(笑)

鎌倉の住宅街は、
昔ながらの日本住宅から古い洋館スタイルの家、
ここ数年で建てられた現代的な家が隣り合って並んでいるので、

外から見ているだけでも新鮮な驚きがあります。

そして、どうしてこの壁はこの色にしたのかなぁ、とか、
こういう家に住んでいる人はきっと身なりもスタイリッシュなんだろうなぁ、とか、

いろいろ想像しながら歩いていると、
家の外観ってすごく大事なんだと気づかされます。

もちろん外観だけではありません。
通勤時に私が垣間見れるのは外観だけですが、
住んでいる人にとっては、
内装の素材や色って、本当に大事だな~って思うんです。

服装やお化粧はその人の内面を表したりしますが、家もまさにそう。
しかも、洋服や化粧品は買ったあと失敗に気づいても気軽に買い替えられますが、
家はそういうわけにはいきません。

まさに、マイホームは一生に関わるお買い物。

ご家族の中でも好みはきっと様々。

間取りはもちろんのこと建材についても意見が分かれたりして、
工務店さんやハウスメーカーさんの意見も取り入れつつ、

ああでもないこうでもないと毎晩家族会議を重ねて、
ようやくそれぞれの価値観と思いがつまった、味のある家が生まれるのです。

私自身はマンション住まいなので
こういった生みの苦しみを味わったことはないのですが、
きっと苦しみ以上に、

住み始めてからの喜びは絶大なものなのでしょうね。

そんなことをしみじみと考えながら通勤しているわけですから、
朝から私の脳内はかなり忙しいです。

そして、そんな皆さんの一世一代の家づくりに、
まだ建築業界ヒヨッコの私が少しでも貢献できているのかもしれないと思うと、

すっと背筋が伸びる気がします。

再社会人1年生、今後も、新鮮に感じたことを貪欲にレポートしていきますね。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら