アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

コストパフォーマンスを考える

  • 26
  • 11月
  • 2015

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの尾崎奈苗です。

たまのパーマより、毎日のシャンプー

落ち着く雰囲気の美容室

先日、行きつけの美容室へ行ってきました。

普段は仕事と育児でバタバタしていますが、
美容室でゆったりと雑誌を読んだり
美容師さんとたわいない話をしながら過ごす時間は
私にとって、貴重な息抜きとなっています。

私はカラーリングをしたりパーマをかけたりするので
なるべく髪や地肌に負担の少ない液剤を選びますが、

それより大事なのは、
シャンプーやコンディショナーだと思います。

たまに使うパーマ液より、
毎日使うシャンプーのほうが
よっぽど髪の毛に負担をかける可能性が高いからです。

私の通う美容室では、
シャンプーにも気を使ってくれています。

もちろんシリコンは不使用、
ココナツやオリーブ、セージやタイムなど
植物由来のものばかりで作られているので

香りがよいのはもちろん、髪にもとても優しいのです。

もちろん家でも、こういった商品を使っています。

化学成分が入っている、いわゆる「ふつうの」シャンプーより
価格は少し高くなりますが、

毎日使うものこそ、いいものを使いたい、
使わなければいけない と思っているので、

その分、たまに使うだけのメイク用品などは
ぐっと価格を抑えたものを選んだりしています。

「ふつうの」ものが
「あまりよくない」ものであるというのは、
実際の流通を見ていると、悲しいながらそれが現実です。

でも、最近は食物もオーガニック志向になってきたり、
少し高いお金を払っても
よいものを食べようという風潮は
昔よりだいぶ広がってきました。

使う頻度によって、掛ける費用を考える。

最近ファッション雑誌でも「コスパ」というキーワードを
頻繁に見かけますが、

使う頻度が高いものこそ、
よいものを選ぶのが正解です。

同じ1万円の洋服でも、
年に2-3回しか着ないのと、
しょっちゅう着まわせるものとでは
価値は全く異なるし、

たまに行く外食では栄養価ばかり考えずに
好きなものを楽しく食べたいけれど、
家で出す毎日のごはんは、栄養バランスも考えて
身体によいものを使いたい。

舞台を家に置き換えても、
まさに同じことが言えます。

例えば、
とても有名な設計士さんが設計した家。
もちろん、とてもオシャレです。

まさにドラマに出てくるような洗練されたデザイン。
みんなに自慢できるし、
遊びに来たお客さんは、口を揃えて、
いいなー、と言うと思います。

でも、そんな毎日お客さんが来るわけではないし、
実際住んでみると、
使い勝手があまりよくなかったりするケースも
あったりするようです。

それなら、普通の造りの家でいいから、
住みやすい家、
住んでいる人が心地よいと感じられる家のほうが

ずっと価値があるように思います。

デザイン面で価格を抑える分、
内装の素材に費やしたほうが、
ずっとコスパはよいです。

アトピッコハウスで扱う商品
床材、壁材、
どちらも毎日の生活に欠かせないアイテムです。

家を建てるとき、
デザイン性に目が向きすぎて
床や壁などの当たり前すぎるものに
目がいかなかったりもするけれど、

当たり前なものこそ、
重要視してほしいな、と思います。

毎日触れるものは、体にも心にも優しくて、
気持ちよいと感じられるものを選ぶ。

全ての生活に通用する、この基本の定義を
家づくりの時も、ぜひ心に留めてみてくださいね。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら