アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
家づくりの始め方、何から決めたらいいのでしょうか?

家づくりのスタート、何からすべき?

  • 31
  • 5月
  • 2016

すぐに思いつく建築業者さんと言うと、
テレビCMがたくさん流れている「ハウスメーカー」でしょうか?
または、こだわりの家を建ててくれそうな「建築士」?

どんな会社に依頼するにしても、
ご自身の希望をスムーズにかなえてくれてる相手が、
最適な業者さんであることは間違いないですね。

それでは、どこを選んでも正解ならば、どうやって選べばいいのでしょうか?

「ここに依頼してよかった!」というゴールのためには、
まずは、何が叶えば「よかった!」と思えるかを考えなければなりません。

家づくりのスタートは、
ハウスメーカーや建築士、工務店などの、会社選びから始まります。

家は、一生に一度の買い物ですし、
決めることも山のようにたくさんあります。

家づくりにかかる労力は、始める前に想像しているよりも
すっと大変だったと感じる方がほとんどです。

少しでもスムーズに家づくりを進めるには、
良いスタートを切らなければなりません。

一緒に家づくりを進めるパートナー選びがうまくいけば、
きっと楽しく家づくりを進められるはずです。

では、良いスタートをきるために、
どうやって選択肢を絞っていくのか、ちょっと考えてみましょう。

まずは、自分の希望=ゴールを明確にします。

家づくりの始め方、何から決めたらいいのでしょうか?

アトピッコハウス(株) スタッフの手島です。

ゴールを明確にすることで、
そのゴールまでの手段を選ぶことができます。

ここでいう「希望」とは、

例えば、
「小さくても質の高い家」だとか、「広くて自由な間取りがいい」だとか、
「あのCMみたいな家がいい」などといったものです。

どの希望をとっても、予算は必要ですから、
他の部分にかける予算を小さくしなければなりません。

「他をあきらめてでも、これだけは実現したい!」

という希望を、まずは考えてみましょう。

なかなか思い浮かばないこともあるかもしれませんが、
そんな時は、
HPや、住宅展示場や、現場見学会をのぞいてみましょう。

お気に入りポイントが見つかるかもしれません。

こんな家に住みたい、という考えがまとまってきたら、
次に取り掛かるのが、

建築会社選びです。

自分の希望は、どんな会社に依頼すると叶うのか?

どんな会社にも、得意・不得意があります。
万能な人がいないように、万能な会社はありません。

「同じ家を建てるんだから、そんなに変わらないのでは?」
と思うかもしれませんが、

もし自然素材と新建材の取り扱いで例えるならば、
フレンチのシェフに寿司を握れ、というくらい違います。

ですから、
それぞれどんな違いがあるのか、ちょっと考えてみます。

まず、「テレビCMのような家に住みたい」のならば、
そのCMのハウスメーカーに依頼すれば、必ず実現しますね。

ハウスメーカーには「大手に依頼する」という安心感もあります。

次に、他とは違う、スタイリッシュな間取りをご希望ということならば、
好みに合う建築士に問い合わせてみるという方法があります。

好みに合うかどうかは、

HPに載っている施工事例や、
複数の建築士さんが集まって開催されるイベントなどに
足を運んでみるなどして、確認ができると思います。

そして最後に地元工務店。

地域密着だから分かること・助かることって、意外に多いものです。

家は、住み始めてからもずっと付き合っていくもの。

ちょっとしたトラブルはつきものですから、
近くに建ててくれた業者さんがいるというのは、心強いものですよね。

「住み始めてからも頼れる業者さんがいい」と思われる方には、
絶対におすすめです。

また、無垢フローリングや塗り壁などの自然素材を取り入れたい場合は、
自然素材に力を入れている地元工務店に相談しましょう。

自然素材の取り扱いは、
取扱説明書では説明できず、経験からしか取得できない技術が必要です。

自然素材に慣れない会社に依頼すると、
見積が高くついてしまったり
施工でトラブルが起きたりすることもあります。

普段から自然素材を取り扱っている会社に頼めば、安心なのです。

いくつか例を出してみましたが、
ご自身がどんな業者さんに相談するのがいいのか、
少し見えてきましたか?

では次に、

担当者と自分との相性をチェックしましょう

たとえ、自分の希望を叶えるのが得意な会社を見つけても、

窓口である担当者の方に
自分の希望をうまく伝えられなくては、大変です。

ちょっとした言葉のニュアンスや感性は、
なかなか言葉では表現しつくせない部分があります。

「おや?話したいことが伝わっているのかな?」と感じた人と、
じつは誤解が生じていたなんてこと、人付き合いでも、よくありませんか?

明確に伝えることも大事ですが、
相手と感性が共有できるという「相性」も、

たくさんのコミュニケーションが必要な家づくりにおいては、
思った以上に大切な要素だったりします。

この人に、家づくりを頼みたい!と思える人に出会えると、
家づくりは、最後までスムーズに行くことが多いものなのです。

さて、ここまでくると、
そろそろ、家づくりのスタートの準備が整ってきますね。

そこで次は、大事なポイント。

希望は、契約前に伝えましょう。

どんな家づくりでも、予算には限りがありますから、
希望をすべて叶えるのは難しいです。

最低限かかる費用があり、
さらに希望を叶えるために予算をかけることによって、
何かをあきらめて予算内に抑えるのが、

見積、という作業です。

契約前に、絶対にゆずれない希望を伝えておけば、
建築業者さんは、
その希望を実現するために、一生懸命考えてくれます。

そうして、何とか枠に収まった予算や日程に、

後から、あれもしたい、これもしたい、と言ってしまうと、
全てが狂ってしまいます。

家は、一人では建てられません。

基礎工事の業者、大工、内装業者、配管・配線の業者、外構業者など、
これ以外にもたくさんの人の手によって、
一軒の家が建てられます。

一つ歯車が狂ってしまうと、
全ての予算、予定を組み直さなければならなくなりますから、
なかなか単純にはいかないものです。

契約後に、内容を変えるというのは、なかなか至難の業なのです。

これは、ハウスメーカー、建築士、工務店など、
どこに依頼しても共通することですので、

本当に大事なことです。

話は最初に戻ってしまいますが、
まずは自分の希望を明確にして、絞る作業が何よりも大切だということが
お分かりいただけましたでしょうか?

ここまできてやっと、
家づくりのスタートを切ることができるのです。

どれも手探りで、とても大変な作業ではありますが、
考え方は単純だったかと思います。

自分の希望を明確にして、
その希望を実現するのが得意な業者に相談する。

希望は、契約前に必ず伝えて、
あとはおまかせする、というわけです。

うまくスタートが切れれば、
その後の労力を最小限に抑えることができるはず。

どうか一人でも多くの方が、
希望通りの家を、楽しく作り上げていくことが出来ますように。

べっぴんハウス

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら