アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

内装は自然素材がおすすめ

  • 06
  • 7月
  • 2016

家のつくりは大まかに分けると、
「外装」と「内装」に分かれると思います。
外観の良さに重点をおくか、
中身の良さに重点をおくか。

人は外見で判断されることも多いですが、
家は、実際に住んでいる人の感じ方が大事です。
内装を自然素材にするだけで
住み心地がぐんとグレードアップすることもあります。

家づくりのどこに重点をおきますか

欲しい家ってどんな家?

アトピッコハウス(株)スタッフの尾崎奈苗です。

家の良し悪しって、どこで決まるでしょうか。

まずは、外観。見た目ですね。
これは、住む人にとってではなく、
他人からどう見られるか、という問題です。

素敵じゃない家よりも
素敵な家のほうがいいに決まってますが、
絵本に出てくるようなものほど
洗練された外観じゃなくていいのです。

住宅街に1軒だけ飛びぬけて目立つ外観の家は
目印としてはいいですが、
普通の生活を送る上で、そんなに目立つ必要もありません。
あまり目立たせてしまうと、後悔します。

外観は、「ごく普通」でいいと思います

凝ったデザインにお金を掛けても
何年か住めば飽きてしまう可能性は高いです。

でも、普通の家は飽きません。
凹凸が少なく、シンプルな家のほうが
結果的に正解と思えるようになるでしょう。

人も家も見た目は重要ですが、
家は普通でよいのです。

実際に住む人にとって大事なのは、
やはり、外装よりも内装でしょう。

内装はいいものを選びましょう

内装は、実際に家に住む人と
濃密に関わってきます。

それ故、なるべく質にこだわって
いい素材のものを選びたいです。

家具や電化製品などは
定期的に買い替える方もいらっしゃいますが、
内装って、なかなか変えないと思います。

内装を変えるには、
家具も動かさなきゃいけないし
1日で終わることはなかなかないし

結構、面倒です。

でも、大量生産されたいわゆる「普通の」内装材は
耐久性に優れていません。

普通の内装材とはどういうものか

住みながら内装材を変えるのは大変

普通の内装材というのは、自然素材ではなく
新建材といわれるものです。

例えばビニールクロス。
子供の手でも簡単にちぎれる弱さです。
部屋の角や、家具が当たるところなどからめくれてきて、
一旦めくれ始めると、そこからどんどん破けていきます。

それもそのはず、

ビニールクロスってもともと、
3年程度で貼りかえることを前提に作られているのです

でも、3年で壁紙を貼りかえる人って
あまりいないですよね?

貼りかえるほどではないかな~と誤魔化しつつ
劣化したままのビニールクロスで10年以上住んでいるケースが
ほとんどなのです。

毎日見ていると見慣れてきてしまいますが、
たまに来たお客さんには、やはり
「ボロいなぁ」と思われてしまいます。

フローリングはどうでしょうか。

一般的な家やマンションに敷かれているのは
自然素材ではなく、
新建材の合板フローリングです。

住み始めてたった数か月で既に
フローリングを傷つけてしまった…という経験のある方も
多いのではないでしょうか。

合板フローリングの場合、一番表面の部分がめくれると
そのすぐ下は薄い色の木が出てくる場合が多いです。
これは、

薄く剥かれた木の皮を、何枚も接着剤で貼り合わせたものです。

表面の色が濃い場合は特に、
その削れた部分が目立ち、いかにも「傷ついた」感じになります。

自然素材の内装材は耐久性が高い

それに比べて、自然素材の布クロスは
驚くほど丈夫です。
だから、多少なにかが当たっても
それが原因で破けてくることはありません。

ビニールと違い浸透性があるので
液体の汚れはそのまま染みてしまいますが、
それも何か月か経つと、あら不思議。
周りと自然に馴染んでくるので、目立たなくなります。

布という自然素材こその特性です。

無垢フローリングは、
一番下までほんものの木。
だから、ちょっと削れても色は同じです。

無垢材の特性として、夏場に少し膨張する可能性もあり
そのために冬場に施工する際は少し間を空けて敷くのですが、
もし万が一膨張して浮いてきてしまっても、
削る、という選択肢を選ぶこともできるのです。

そもそも表面だけめくれる、ということがないので
多少の傷がついてもほとんど目立たないし、
逆にその傷が、自然素材特有の、
味わい深いものになるのです。

小さい頃、毎年身長を測るのに
家の柱を傷つけて「○○、○才」とか書いた方は
いらっしゃるでしょうか。

無垢材の傷も、まさにそんな感じなんです。

思い出と共に残る傷。
いいですよね。

そんな、耐久性に優れた自然素材の内装を施した家があります。

べっぴんハウス」は、
自然素材を内装に使った贅沢な注文住宅です。

外観は凝り過ぎず、至って普通の四角型。
でも、内装材には大いにこだわっています。

壁は調湿機能が高い塗り壁や、柔らかくて肌触りのよい布クロス、
床はもちろん無垢フローリング。

自然素材の内装に囲まれた家で、
安全で気持ちの良い毎日を送れたら最高ですね。

べっぴんハウス

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら