アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
家づくり DIYとプロどちらを選ぶ?

どこで家を建てるのが正解? 大工編

  • 28
  • 6月
  • 2017

大工さんに家を建ててもらう。

木造の家は、
仕事の多くを大工さんが担当します。
だから、大工さんに直接依頼することは、

最短距離ではあります。
でも1つ考えなければならないことは、

今の大工さんは、昔の大工さんとは違ってる、ということです。

大工さんにも、色んな種類がいる。

無垢フローリングや漆喰のメーカー
アトピッコハウス(株) ごとうひろ美です。

木造の家を建てる時、
やっぱり大工さんが仕事の中心となります。

大工さんの家作り

アトピッコハウスにお問い合わせをしていただく方の多くは、
木造住宅もしくは、
モクモクしたリフォームを希望されていますので、

大工さんとの関りが多くなりますし、

そうだ大工さんに頼もう!

と思うのも、
ごく自然な流れではあります。

大工だから無垢材に詳しいということはない

日本の家から無垢材が消えて
かれこれ半世紀ですから、
無垢材を扱ったことのない大工が、
少なからずいることを念頭に考えないといけません。

大工だから、無垢材に詳しい訳じゃない

1本1本表情や特徴の異なる無垢材は、
住宅不足で、1日も早く工事を終わらせたい高度成長期には、
邪魔な存在でした。

いかに効率よく
どうやってスピーディに建てるか

が最重要課題だった高度成長期。

無垢材や、乾きの遅い塗り壁を排除していったので、
合板フローリングや集成材、
そしてビニールクロスの家が台頭していきました。

その流れをけん引したのが
量産ハウスメーカー(全国展開のハウスメーカー)です。

必要な部材を工場でつくり、
工事現場に運び、
カットされた木材を大工さんが組み立てていく、家づくりです。

日本の家づくりの中心は
量産ハウスメーカーの工場でつくる家が中心となって長いですから、
組み立てしかしたことのない、
大工さんが増えていくのは当然のこと。

組み立て専門の方に無垢材について質問しても
適切な答えは返ってきません。
ハウスメーカーの仕事を専属でしている大工さんを

作業員、と揶揄するケースもあります。

電気工事も大工がするの?

木造の家づくりで一番活躍するのは大工さんですが、
大工さんだけでは家は建ちません。

水道屋さんも、電気屋さんも必要だし、
クロスや左官仕事は
大工さんは担当できません。

色んな職人さんが絡むから、
「現場管理」という大切な仕事が発生します。

今風の単語でいえばマネジメント、でしょうか。

マネジメントに関する、
各種ビジネス本が出ていることからわかるように、

マネジメントって、簡単ではないのです。
それぞれの職種や仕事内容について、
ある程度、精通していて
全体を見渡して管理ができる人が
家づくりには必要です。

そういう仕事も、
大工さんの経験値がたかければ問題はありませんが、

餅は餅屋。
やっぱり大工さんは、
木材を扱うことに長けた人、のケースが多いのです。

大工さんは木材のプロで自然素材のプロではない

自然素材というジャンルは、広いです。

木材は自然素材の1つのカテゴリーでしかありません。
そのカテゴリーには、
合板フローリング、集成材、無垢材がパっと浮かびます。

それぞれに種類があり、
無垢材に詳しい人は、
合板フローリングの種類やメーカーなどの情報は少なくなります。

となると大工さんが考えている
もしくは経験してきた「大工仕事」が、

無垢材中心でないと、
ちぐはぐなアドバイスになる、ということは
簡単に想像できます。

大工さんがワックスに詳しいとは限らない

驚いた出来事がありました。

無塗装の「ごろ寝フローリング」を採用して頂いた方には、
汚れ防止のために、
入居前に「ミツバチワックス」の塗布をお勧めしています。

新築でもリフォームでも、
クリーニングはすべての工事が終了してから、が常識です。
必要であれば、ワックスもその時にかけます。

それが常識ではありますが、
アトピッコハウスでは「入居前に」ミツバチワックスをかけるように
お伝えをしています。
でも、それだけでは不足だったんです‥。

その時の大工さんは、
「色が焼けるから工事が終わる前にワックスをかけるように」

とお客様(施主様)にアドバイスをされました。

確かに、入居前です。
でも、入居直前、ではありませんでした。

天然商品である「ミツバチワックス」は、
ちょっとずつ中に脂が浸み込んでいきますが、
工事が終わる前に、
ワックスをかけてしまったことで、
脂分と一緒に、ゴミが木材に浸み込んでしまったのです。

黒ずんでしまったと、
お客様(施主様)からご連絡がありました。

アトピッコハウスとしても
初めてのケースだったので、
なんとお詫びしていいのやら‥。

大工さんも天然系のワックスの知識をお持ちでなかったようなのです。
ケミカルなワックスや塗装は
塗付して翌日には、
テッカテカ、ピッカピカになりますから‥。

このケースからわかるように、
適切な人に、適切なアドバイスをもらわないと
自然素材の家は、建ちません。

そして、それは適切な人に家づくりを依頼することに繋がります。

なぜ大工さんに依頼したいのか、
大工さんでなければならない理由があるのか。
その大工さんは、無垢材のプロなのか。

安いには理由が、あるかもしれません。

べっぴんハウス

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら