アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
家づくり DIYとプロどちらを選ぶ?

家づくりのこだわりと知識

  • 20
  • 7月
  • 2017

家づくりのきっかけやこだわりは人それぞれですね。
予算にこだわる方、設計にこだわる方、建材にこだわる方、
どれも家づくりには外すことのできないキーワードです。

こだわることはとても素晴らしい事だと、思います。
こだわりがないと家づくりの主導権は握れません。

でも知識は違います。正しい知識を持たないと、
家づくりも迷宮入りしてしまします。

今回は家づくりに関わるキーワードから、こだわる点と
正しい知識を持つことの大切さをご案内してみたいと思います。

自然素材の建材とは

家づくりのこだわりと知識

自然素材の内装メーカー、アトピッコハウスの小倉です。

自然素材とは、
① 自然界に存在するものが原料
② 素材自体に手を加えず、切ったり削ったりのみの加工
③ 石油系の塗料や接着剤は使用しない
④ 廃棄後は自然界に還る

これらの条件を満たすものが、自然素材とされているものです。
自然素材は生き物です。生き物には便利さなどは無く、
人間が面倒を見てあげることが必要な素材を自然素材と言います。

F☆☆☆☆とは

「F☆☆☆☆は取れているのですか?」
この質問も自然素材のメーカーの当社には、よくお問合せ頂きます。

F☆☆☆☆ってどういった場合に付くのかご存知ですか?

F☆☆☆☆とはシックハウス症候群を引き起こすと言われている
有害物質ホルムアルデヒドの発散率を表しているものですね。

その中でもF☆☆☆☆は、発散率が一番低いものに対してつけられます。
「一番低いことを証明している」という事は、「0」ではないという事です。

ここの理解を間違えてよくお問合頂く事があります。

F☆☆☆☆がついていれば、ホルムアルデヒドが「0」で、安心という事
では絶対にありません。

先にご案内しているように自然素材の建材はそもそも自然界からの
贈り物です。その自然素材に対しては本来ならば、F☆☆☆☆は
必要ないのです。

イメージとしては、無垢フローリングの1枚物はF☆☆☆☆は必要
無いですが、ジョイントさせて1枚にしている無垢材フローリングは、
そのジョイント部分に使用した接着剤が、ケミカルなものならば、
F☆☆☆☆をつけるというイメージです。

表記や数字に惑わされない

表記や数字に惑わせれては、本物の自然素材には出会えません。
表記や数字はあくまでも表記と数字です。

自然素材を自分たちの家づくりのこだわりにするのであれば、
F☆☆☆☆を取得しているのかではなく、どんな環境で育ち
私たちの生活で使われている建材なのかを見極める事に
こだわりを持つことが大切ではないでしょうか。

ヒノキなどは日本の自然素材の代表ですね。

そのヒノキはどんな環境で育ち私たちのもとへ送られて
きているのか、そこを理解し、勉強する事で正しい知識となり、
数字や表記に惑わされる事も無いのでしょうか。

自然素材と身体に良い家

身体に良い家をつくりたい。

誰しもが初めにこだわるところです。

現代の情報があふれている中では何が良い物なのか
の判断は、私たち自身でしなければなりません。

中途半端な知識を得る事に時間を費やしても、
納得のいく家づくりにはなりません。

細かなことを調べて頭を大きくするのでは無く、
シンプルな素材、自然素材を採用するという事にこだわる事で、
安心と身体に良い家を得ることにつながります。

こだわりを整理する

こだわりは大切です。

しかし、あれもこれもこだわると先が見えなくなってしまいます。
注文住宅はお施主様のこだわりありきです。

だからこそ注文住宅は魅力的なのですが、家づくりは、
作って終わりではありません。そこからが長い長い家族の変化
と共に育ててくことが家づくりです。

家づくりをする際にお施主様側でやるべき事は、
譲れない点と変化に臨機応変に対応できる点に
分けて、こだわりを整理しておくことが大切ですね。

いかがでしたか

こだわりは時に誤った知識となり、せっかくの家づくりが
台無しになってしまうという事があります。

信頼できる家づくりのパートナーを見極め、
正しい知識の元、こだわりを持つ事が大切ですね。

当社には「べっぴんハウス」という商品があります。
心も身体もべっぴんさんの家づくりを応援します。

べっぴんハウス

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら