アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
無垢材フローリングは床暖房が使えるのか

どこで家を建てるのが正解? 工務店編

  • 25
  • 7月
  • 2017

ハウスメーカー、設計事務所、建築会社、ゼネコン等々
建築業界には、色々な種類の会社がありますが、

もう一つ、工務店、という種類があります。

ハウスメーカーと契約しても、設計事務所と契約しても
新築工事を担っているのが、
この聞きなれない、工務店、という会社です。

でも自然素材の家を建てたいのであれば、
ハウスメーカーよりも、設計事務所よりも
工務店と契約するのが一番、と確信しています。
その理由を、これから解説していきます。

工務店とは、どういう会社なのか。

無垢フローリングや漆喰のメーカー
アトピッコハウス(株) ごとうひろ美です。

自然素材の家なら、工務店

耳馴染みのない工務店というジャンル。
昔の大工の棟梁が近いイメージです。
日本の家づくりは大工の棟梁が中心でした。

棟梁が設計し、
若手に作業を依頼し、
左官職人を手配する。

建築後のメンテナンスも、
棟梁に相談すれば、何でもやってくれた。

それが現代でいうところの工務店が役割を担っています。

ハウスメーカーと契約しても
実際の現場監督や、実際の作業をする職人さんは工務店が手配をします。

設計事務所は、設計図面を描く人。
そして実際の工事は、
その図面を基に、工務店が作業していきます。

つまり工務店は実際に家をつくる作業を
担っているのです。

自然素材の家に住みたいのなら、工務店がベストです。

ハウスメーカーと契約しても、
設計事務所に相談しても、
自然素材の家にはなり難い。

では、自然素材の家って、
みんな、どこで建てているの?

そうです、工務店で自然素材の家を建てているのです。

工務店は色々な種類がある

工務店といっても
大中小、様々あります。
有名な会社といえば竹中工務店ですが、
竹中工務店が自然素材の家を得意としていると
聞いたことがありません。

工務店とついていても、別物?

つまり、
工務店と名がついていれば
自然素材の家を建てられるわけではないので、

また混乱してしまいますが‥。

ここでいう「工務店」とは、
小さなハウスメーカーとも表現できますが、

・施工エリアが限られている
・元請として仕事をしている
・ハウスメーカーや設計事務所の下請けをしていない
・年間10棟程度の新築が限界
・設計事務所登録もしている
・個人事業主ではない
・法人格を持っている
・モデルルームは持っていないが完成見学会を開催している
・メンテナンスも責任をもって担当する

小さなエリアで仕事をするということは、
大きな責任を伴います。

全国展開している会社であれば、
転勤すれば、終わりです。
大きな失敗をしたとしても、辞めればいいだけです。

でも地域に密着して家づくりをしている会社は
そこから逃げることができません。
支店もないし、家族も知っています。
手抜き工事をすれば、
娘が学校で苛められてしまうかもしれません。

そういう意味で、
TVコマーシャルをしているようなハウスメーカーより、
責任が大きくなると感じています。

だから、きちんとお客様と向き合います。

本気で家づくりをするから、
お客様の為に、家を長持ちさせるために、
自然素材の家が良いことを理解しているのです。

チャチャっと契約して、
竣工の時には転勤してしまうサラリーマンとは違うんです。
もちろんサラリーマンの移動は
会社が決めることではありますが‥。

引き渡した後は、
担当が変わり、
別部署が担当するハウスメーカーとも違います。

ずっと、一生、
その家が壊されるまで、
面倒を見続けるのが「地域密着工務店」です。

だから、下手な家をつくれません。

自分がつくって、自分がメンテナンスする「地域密着工務店」

仕事を丁寧にするのは当たり前です。

下請けだから手を抜く、ということは
日本人にはありません。
でも、顔が浮かぶ、あの人のための家づくりと、

名字だけを知っている●●さんのためでは
つくる家は、やっぱり違う。
それが人というものです。

工業生産品のような
ハウスメーカーの家が好きな人もいます。

設計事務所の先生に、
考えてもらう、シャレた家が好きな方もいます。

でも自然素材の家に住みたい、
ということが第一優先であるのなら、
工務店、「地域密着の工務店」と契約をしてください。

1996年創業のアトピッコハウスは
デベロッパーとも付き合いました。
TVコマーシャルしているハウスメーカーともやりとりをしています。
毎日、設計事務所や職人さんからの問合せもあります。

そして問屋などの流通会社とも
コンタクトを取っています。

つまり建築業界のすべてのジャンルの方々と
何かしらのお付き合いがあるのがアトピッコハウスです。

その経験を元に、
自然素材の家を建てたいのなら、
「地域密着工務店」がベストパートナーである。

と2017年7月25日の時点では、
宣言させていただきます。

べっぴんハウス

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら