アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

震災後でも、いつも通りに仕事する!

  • 16
  • 3月
  • 2011

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に
心よりお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

神田昌典さんの緊急企画で、

被災された方をサポートしたいビジネスリーダーに向けて、
阪神淡路大震災における支援のご実績がある臨床心理士・堀之内高久先生の
音声インタビューを聞く機会がありました。

あなたは、ひとりじゃない 震災後の心理的被害を食い止めるために』というものです。

収録時点では原発問題終息の兆しがありましたので、安全性が確保されている
地域にお住まいのリーダーを対象としたインタビューとなっております。

15日午後3時40分の時点では、報道によりますと、原発問題が深刻化
している状況です。収録内容については、ご家族・同僚・友人の安全が確保
されていることを前提に、ご参考にしていただくようお願いいたします。

といった、ことわりがあってのことですが、ご紹介したいと思います。

震災や原発事故に関する情報を取り入れれば、取り入れるほど、
精神的に被災するというのです。

そして、活力を失い、涙もろくなり、怒りやすくなり、
争いが起こる。

このスパイラルは、とても危険であるということなのです。
こういうときほど、普段通りに活動することが大事であるそうです。

私も、すっかり危険な心理状態に巻き込まれるところでした。

元気良くすることが、
まるで、罪のように・・・

そんなことでは、日本も、日本の経済もダメになってしまいますよね。

被災してない地域は、精一杯日常業務をこなして、
しっかり被災地を支援してあげれば良い!

はなまる工務店の仲間の無事も確認できました。

計画停電や、電車の運休、荷物の遅配等々・・・

社員も、定時に出勤できたり、出来なかったり、帰りの電車があったり、無かったりと、
不都合なことは、沢山ありますが、

亡くなられた多くの被災者のご冥福をお祈りしつつ、
できるだけ、普通に業務をこなして行きたいと思います。

【計画停電・緊急用携帯電話について】
アトピッコハウスの計画停電は、第一グループです。

緊急用に臨時携帯をご用意いたしました。
固定電話がつながらない場合に、ご利用ください。

090-2176-2536

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら