アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

「アタリマエ」に気づく

  • 18
  • 3月
  • 2011

スタッフの脇です。

毎朝出勤途中に、旗を振って交通安全を守ってくれている女性と挨拶をします。
にこやかな笑顔の、素敵な方です。

110317_072847.jpg

毎朝、ここの路地に立っていらっしゃいます。

私が小学生の頃、通学途中に“ミドリのおばさん”
(確かミドリの旗を持っていたからですが、おばさんは失礼ですね)
がいて、「ハイ、おはよう、渡っていいよ~」と元気に子どもたちのの登校を見守って
くれていました。

当時はそんなことはまったく知りませんでしたが、ボランティアでやってくださっていたそうです。

ある時ミドリのおばさんがお休みした朝、横断歩道を渡るのが、ちょっと怖かったことを
思い出しました。

いつも当たり前にいると思っていた人がいない、、、
そのとき初めておばさんが毎日してくれていたことにありがたいと感じることができて、
それからは少し、今日あったことなどを、おばさんに知らせたり、会話するようになりました。

当たり前にいる人、ある物が、当たり前でなくなる・・・
今回の震災でも、きっと多くの方が感じたことだと思います。

よく立ち寄るコンビニでも、当たり前に陳列されているはずの、おにぎりやパンの棚がご覧のとおり、空っぽでした。

110317_071852-3.jpg    110317_071909-2.jpg

「アタリマエ」だと思っていたことに気づくことは、大切なことだな、と思います。

個人的に只今仕事で失敗増発中の私ですが、心だけは空っぽにしないように、頑張ります!

【計画停電・緊急用携帯電話について】
アトピッコハウスの計画停電は、第一グループです。

緊急用に臨時携帯をご用意いたしました。
固定電話がつながらない場合に、ご利用ください。

090-2176-2536