アトピッコハウス ブログ
  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

住宅展示場に行く、の巻

2011/05/06
2021/04/21

スタッフの脇です。

このGW、初めて、「住宅展示場」に行ってきました。
今スグ、家を建てたい人が行くものなのかな~、
いろいろ聞かれるだろうから、行きづらいと思っていましたが、

自分も将来!という希望も興味もあるし、
勉強にもなるし、よし、一回行ってみよう!
ということで行ってまいりました。

場所は数社のモデルルームが設置されている、
とあるハウジングプラザです。

どのモデルルームでも、さりげなく
「いつ頃の施工を予定しているんですか~」と聞かれるので、
「申し訳ないけどスグではないんです、10年以内くらいかしら!」
と答えていると、

あきらかにガックリ肩を落とした営業さんも
いらっしゃいましたが(ごめんなさい)
大体、「そうなんですか~大丈夫ですよ!見て行ってくださいね」
と好意的に迎えてくれました。

110506_042248-panfu.jpg

全体の印象としては、外断熱なので遮熱性、
保温性がいいとか、箱形の中に断熱材を詰めるのでずれない
とか、24時間換気の独自システムで
どの部屋でも均一の温度設定ができますよ、とかそういう点を
アピールされているところが多かった気がします。

内装や家具や間取りは各社いろいろ選択できるし、お施主さんが
好きなメーカーを探して使うこともできるので、それ以外で
決定打を、ということなのでしょうか。

ひとつこれは残念だなと思ったのが、
あるモデルルームの壁の紙クロスが、結構大きく
目立ってヨレヨレに補修してある部分があったこと。

あ、気づいちゃった?というような感じの営業さんが、
「モデルルームって約2ヶ月急ピッチで
建てるんですよ、だからこういうこともあるんですね~
でも実際は大丈夫ですよ」と笑顔の切返し。

建ててから約7年とのことでしたが、
そのくらい使うのであれば、尚更しっかり工事したほうが
いいのではないかな、と思いました。

お施主さんの側からすると、この会社で工事を頼むと
状況次第でこういう仕上がりもあり得るのか、と思って
しまう可能性大です。

そしてとても驚いたこともひとつ。
訪れた翌日の午前中、、、
早くも1社から「ご来場のお礼」という手紙が届いたこと。

こんなにすぐ届いたら「ああ、昨日のあの人が送ってくれたのか~」
と顔も雰囲気も思い出せますよね。それに熱意も。

先手必勝、だなあと感じました。

ともあれ実際に見て、触れて、話を聞いて、質問できる
という≪実体験≫は何にも勝る判断基準になると思います。
大きな大きな買いものだからこそ。

私も、また行こうと思います!

アトピッコハウスでも、各種セミナーで
≪実体験≫できますので、ぜひお越しください。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら