アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

見本帳の請求が気軽にできる?

  • 26
  • 5月
  • 2011

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

業者さんが、気軽に見本帳やサンプルを請求して頂けるように致しました。
shiryou1.jpg
採用するかどうか分からないけど、

「実物を見ないと検討できない」
「ポイント使いなので、少ししか使わないけど見本が見たい」

という方が、
気軽に見本帳やサンプルを、遠慮なく請求できて、
当社のストレスもなくなる形に、見本帳の提供スタイルを変えました。

アトピッコハウスは、小さな内装建材メーカーです。
畳からスタートし、一通りの仕上げ材が揃うようになりましたが、

潤沢な資金はありません。
大手さんのように無料で、資料やサンプルを積極的な配るということも出来ません。

しかし資料やサンプル類は無料で配布しないと検討すらしてもらえない。
そこで考えたのが・・・

ユーザーさんには、大分以前からご理解、ご協力頂いておりますが、
メール便で送れない見本帳やサンプル類を請求してもらった時には、
送料だけ負担して頂くスタイルです。
shiryou2.jpg
今までは、
採用が決まっている現場に使用する場合は、送料も当社負担で、
見本帳やサンプルをお送りするという形でしたが、

「採用が決定しているので、見本帳も無料で請求する」という選択肢は、

なんかいい素材はないかな~ と、獏然と検討されている方にとっては、
「見本帳は請求できない」という意味になる。

そこで、色々と考えたあげく、
ユーザーさんと同様に「送料着払い」で気軽に、見本帳請求ができる形にしたのです。

これなら、採用しないかもしれないけど、見本を見て検討したい
という方のニーズと、検討してもらえるのなら無料でサンプルを提供してもいい。
という当社のニーズが合致する。

見本帳やサンプルは、1個3,000円もかかっている物もあります。

無料で提供するのだから、真剣に考えてほしいと当社は考えます。
しかも、複数のサンプルを請求してもらっても、負担して頂く

送料は1個分のみ。

なので、700円とか、1000円を負担してでも、見本帳を見たいという方に、
無料でお送りしたいと考えたのです。

ユーザーの方は、割と理解して頂けるこの考え方ですが、
業界的には、異論も多い。

しかし、商品の概要が分かる資料は、もともと送料も無料でご提供しているのだから、
「いよいよ決めたい」といった段階で見本帳を請求してほしいと
私は考えるのです。

「実物を見ないと検討できない」という方は、
700円~1000円程度の着払い送料をご負担頂いて請求してほしい。
これなら、業者さんのストレスも当社のジレンマもなくなると思うのです。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら