アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

消費者のニーズを想う

  • 25
  • 7月
  • 2011

Mrs.アンこと ごとうひろ美です。

7/2~1週間、スリランカ紅茶研修に行ってきました。
すっかり趣味の一つとなった紅茶ですが、
日本紅茶協会認定ティーインストラクター番号の若さからもわかるように、
かなり古くから紅茶に携わりたいと思っていた私。

現地視察までに随分と長い時間が経過していしまいましたが、
その分、感激も人一倍!

p1050054.jpg

紅茶生産、製造の現場を体感できたことは良い経験となりましたが、
それ以上にツアー主催者の紅茶研究家磯淵猛先生と
1週間、一緒にいられたことが有意義でした。

『研究家』というと独りよがりなイメージがありますが、
紅茶専門店を35年続けてきたという事実が、
優れたマーケッターとしての側面を物語っています。

その実績が、
モスバーガーキリン午後の紅茶の監修など、大手企業への指導につながっているのですが、
消費者が求めている紅茶を、
真摯に探求し、それをどうわかりやすい言葉に噛み砕いていくか…

そのプロセスの一旦を垣間見れた気がします。

p1040931.jpg

ツアーは紅茶がスリランカの暮らしにどう根付いているのか、
現地では、どんな紅茶を飲んでいるのか体験することから始まりました。
だから地元の人が利用する市場にも出かけてきました。

茶摘みの現場は過酷です。

その背景には悲しい歴史があるのですが、
彼らの重労働のお蔭で、
私たちは美味しくて安全な紅茶を飲むことができるのです。

でも、磯淵先生のお店で、
そんなことは説明していません。

ただ紅茶で笑顔になってもらうだけ。

だけど、紅茶をもっと深く知りたいと思ったら、
惜しげもなく、その知識と経験を披露してくれる。
必要な時に、欲しい情報を的確に提供してくれるから、
磯淵先生のまわりには人が集まってくるのです。

建築と紅茶、業界は違いますが、
人生はもちろん、
経営者としても見習うところの多い素晴らしい方に出会えたことに、
改めて感謝です。

私の当面の目標は、
来社された方にが紅茶で笑顔になっていただければ、
紅茶コーディネーターとしての目標は達成です。

紅茶専門店ディンブラ
http://www.tvz.com/tea/
〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上2-5-1 丸生ビル2F
tel:0466-26-4340 fax:0466-27-0869

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら