アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
家づくりで譲れないもの

家づくり譲れないものはなんですか。

  • 03
  • 8月
  • 2018

アトピッコハウスは自然素材の内装材専門のメーカーです。

自然素材ということもあり、自然志向、アレルギーをお持ちの方、
気持ちの良い空間を作りたいといろんな思いをお持ちの方から
お問い合わせをいただきます。

お家づくりは大仕事ですし、大金が絡んできますので
簡単なことではありません。

自然素材を使いたい、でも予算がないということで
泣く泣く自然素材をあきらめて、
望んでいないビニールクロスや塩ビのタイルなどでの
お家づくりを選択される方が多くいらっしゃるのも
事実です。

せっかく見つけていただいたのに、せっかくいい商品なのに。
使ってもらえたら気持ちの良い生活を送っていただけるのに。
いつももどかしいと思ってしまうところです。

予算がなければ内装材をあきらめるしかないのでしょうか。

間取りを変えてみる

家づくりで譲れないもの
自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの内藤です。

実はつい先日に、アトピッコハウスの商品でお家づくりをすることに
決定しました!と嬉しいご連絡をいただいたばかりなのですが、
その方は、アトピッコハウスの商品を使うために
間取りを見直してくださったのです。

もともとのお家の設計を縮小変更することで
内装材に予算をかけられるように、使いたい材料を
使えるように方針変更されたとのことでした。

プラスが出せないならマイナスしてみる

新築のお家を縮小して内装材に予算を取る。
これは理想的な形ではありますがなかなか発想できることでは
ないと思います。

その方は本当に大切なものは何か、譲れないものは何かを
考えられた末に、家を縮小してでも
自然素材を使ってストレスのない気持ちの良い生活を
送りたいという結論に達されたのだと思います。

予算をプラスで捻出できないのなら、どこかを
妥協、マイナスする考え方をすることで
新たな可能性が出てくるのです。

住設備に最新の物は本当に必要?

家全体を縮小するのは難しい場合、
例えば、キッチンやトイレなどの住設備を数年前のシリーズに
したり、大工さんが作りやすい間取りにすることで、
ぐんとコストが下がることがあります。

照明や、カーテンレール、タオル掛けなど、
細かいところもちりも積もればです。

本当にこだわりたいところはそこですか。
後付けできるものはお家づくりが落ち着いて
余裕ができたときにでも対策可能です。

少し立ち止まって見ることも必要です。

使う建材は種類を抑える

塗り壁にしたいけど高いから、寝室だけにして
他はクロスにするというご予定だったお客様も
いらっしゃいました。

一見安くなるように見えますが、
実は建材を分けると割高になることがあるのです。

塗り壁は左官職人さんが、クロスはクロス職人さんが施工します。
材料を分ける場合、それぞれの職人さんに来てもらうことになります。

建材を絞って全面自然素材に!

それにより工事の日数が増えることもあり、
時間やお金がよりかかってしまうことがあるのです。

一部、 塗り壁他はビニールクロスにするよりも
布クロスだけに絞って全面自然素材にする
という選択肢もあるということですね。

いかがでしたか。

家づくりにおいて、自分で譲れない部分は何か、
削ってもいい部分はどこか。

そこをきちんと見極めることが大切です。
本当にこんなに大きな家が必要なのか。

間取りを少し減らしたらその分浮いた予算で
自然素材をあきらめない家づくりが
できるかもしれません。

何が一番譲れないのか。

理想を全て取り入れることはなかなか難しいことです。

あれもこれもではなく、譲れないものを明確にすると
家づくりは前に進むのではないでしょうか。

アトピッコハウスでは塗り壁よりも金額を抑えられる
エコクロスすっぴんクロスをご用意しています。すっぴんクロス

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。


オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら