アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
リフォームには必ず仮住まいが必要?

工務店とハウスメーカーの違い

  • 31
  • 8月
  • 2018

新築やリフォームを考えた時、
概算費用が知りたくなりますし、

見積りを依頼したとしても、
提示された金額が妥当かどうか、
知りたいから、
数社に見積もりを依頼する。

そのため1つの工事案件に対して、
何社もが同時に動きます。

相見積を依頼したタイミングが同じなら、
同じタイミングで、
建築会社も動くので、
単なる問合せなのに、

その会社の背景が垣間見れて
面白いなぁと感じています。

みんなが気になる工務店とハウスメーカーの違い

いつかは使いたい自然素材ではなく
いつもの自然素材メーカーへ。
アトピッコハウス(株) ごとうひろ美です。

工務店とハウスメーカーの違いを検索すると、
たくさんの記事がみつかります。

建て主の方が個人の経験をつづったブログ、
プロが解説しているブログ、
ライターがまとめた記事など、

書く人の立ち位置が違えば、
見る角度が違って面白い。

建材メーカーの記事もみつけられるけど、
アトピッコハウスは
一味違う角度で書ける気がします。

理由は、建て主(施主)様の顔が見えているか否か。

建て主様からもお問合せをいただくからこそ

すべての案件で
建て主(施主)様の顔がみえている訳ではもちろんないのですが、

いかんせんアトピッコハウスは、
小さな会社です。

TVコマーシャルをしている
あの有名建材メーカーとは問合せはもちろん、
販売件数が違います。

そして小さいながらも、
比較的、きちんと履歴を管理しています。
お問合せいただいた内容と、
お答えした回答を記録に残すことで、

お客様が、どんなことで迷っているのかが
明確になり、
適切な回答に近づきやすくなります。

そして背景が色々と見えてくると、

こういう問いかけをすることができれば、
お客様のお悩みが解決できるかもしれない。
そんな発見があるので
可能な限り、細かく履歴を残しているのです。

同じ案件なのに問合せ内容が違う

1つの案件で、複数の建築会社から問合せがあっても、
商品や㎡数が違うことがあります。

それは2つの理由が考えられます。

1つは建て主(施主)様が、途中できが変わること。
家づくりが具体的でないと、
複数の建築会社と見積もりの打ち合わせをする過程で、

方向性が具体的に見えてくることがあります。
そうすると最初の会社と、
最後の会社では、
建て主(施主)様のご要望が変わることが、

容易に想像ができます。
ほとんどのケースの家づくりの場合、

だんだんと知識が増えていって、
希望内容が明確になっていくのです。

理由の2つ目は、
建築会社のヒアリング不足です。

新築やリフォームなど、
家づくり初心者にとっては、
要望を論理的に説明することが難しい。

そのため通り一遍の打ち合わせでは、
建て主(施主)様の希望は、
引き出せないと感じていますし、
プロとプロ中のプロとの違いは、

言葉にできない本音を
引き出せるかどうか、だと思うんです。

それができるかどうかは、
建築会社の考え方や、個人の力量に大きく影響します。

私が考える工務店とハウスメーカーの違い

先日1つの案件で、
地域密着工務店様と、
全国規模のハウスメーカー様、

そして1か月ほど前に、
建て主(施主)様からお問合せをいただいていた案件がありました。

全国規模のハウスメーカーは
設計部署から問合せがあったのですが、
建て主(施主)様のご要望とは
かけ離れた内容のお問合せでした。

気が変わったのかなぁ‥と思いながら、
お問合せに1つ1つ回答していたのですが、

お問合せいただいた方は、
建て主(施主)様と直接お話しされる営業担当ではなく、
情報を集める担当の方でした。

確かに分業制は、
効率が良い部分もありますが、

家づくりは、
ものすごくパーソナルなこと。
建て主(施主)様のご要望を
把握しないまま情報を集めることに、
どれほどの価値があるのか‥。

ハウスメーカーは、
全国で同じレベルをキープする必要があります。

だから個人の裁量に頼らない仕組みが必要になります。

仕組みを活かすには
ルールが必要になり、
徐々に
ルールを守ることが目的となっている感じがするのです。

でも、この流れがうまくいくこともあります。

それは全国規模のハウスメーカーが
用意した規格の中でおさまる家づくり。

ハウスメーカーの注文住宅は
フルオーダーとは違います。
規格の中だからこそ、仕組みが活かされる。

いつもルールにのって動いているから、
違う流れだと、
戸惑ってしまうんでしょうねぇ。

工務店とハウスメーカーの違いを簡単に説明すれば、
規模や、住宅展示場の有無など、
ハード面で説明ができます。

でも契約後に建て主(施主)様が失敗したなと感じるのは、

臨機応変さなどの
ソフト面じゃないかな、
と私は感じています。

あ、補償内容も地域密着工務店は充実していますので、
そこは違いになりませんし、
逆に言えば、保障がチャントしていない工務店と
契約するのは、建て主(施主)の確認ミスであることも、
忘れないでくださいね。

アトピッコハウスは一人でも多くの建て主(施主)様が、
自然素材の家で、快適に暮らしていただけるように、
メルマガで情報発信もしています。

楽しく、ハッピー 自然素材の長所と短所

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら