アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

建築会社選び あなたはどっち派?

  • 11
  • 12月
  • 2018

長寿番組の世界ふしぎ発見が好きで、
時間があれば観ています。

ガイドブックだけでは知り得ない、
ユニークな情報に出会えてワクワクします。
ベタな番組構成ですが、

クイズ形式というのも、
引き込まれるポイントなのかもしれないですね。

あの番組で、三択問題といえば、
黒柳徹子さんですが、
何かに迷った時、
二択や三択は、選びやすくて便利です。

だからでしょうか、
巷では、どっち派?というような話題を
耳にすることが増えたように感じます。

オシャレな社名と、昔ながらの建築会社名。

いつかは使いたい自然素材ではなく
いつもの自然素材メーカーへ。
アトピッコハウス(株) ごとうひろ美です。

アトピッコハウスには、
様々な建築のプロからの問合せがあります。

建築のプロとは、
ハウスメーカーや設計事務所、左官職人さんや、
問屋などの流通関係など、

建築業界に限ってはいますが、
様々な立場の方からお問合せをいただきます。

先日、両極端な建築会社から、
同じ日に、お問合せをいただくことがあり、
建築会社といっても、
色々だなぁ、と思った出来事がありました。

1社は、会社設立10年程度ですが、
とても見栄えのいいホームページを作っていて、

社名も今風のオシャレな名前です。

もう1社は、いわゆる建築会社という名称で、
ホームページをみると、
実直な会社であることが感じられますが、
見栄えはよくありません。

でも建て主の方にとって、
魅力的に見えるのは、
オシャレな社名の建築会社、ですよねぇ。

施工要領を確認しない会社と、慎重な会社。

オシャレな社名の会社は、
商品の金額だけを気にして、
施工方法については、まったく質問がありませんでした。

アトピッコハウスでは、
すべての施工方法をホームページで紹介していますので、

問合せがなくても問題がないのです。
ところが施工当日、
オシャレな社名の建築会社と
契約された建て主さんから、

施工方法が違うようなんですと、慌てて当社にお電話がありました。

確かに、お話を伺うと間違っていましたので、
すぐに建て主さんが、
直接伝えて下さいました。

翌日、オシャレな社名の会社から、
施工を間違えてしまって急ぎで追加発送して欲しいという、
連絡が入りましたが、
早く気付けたのは建て主様のお蔭、ですよね。

最良の施工方法を模索する昔ながらの建築会社

公開している施工方法は、
標準的な施工方法になります。

新築であれば、それほど悩むことはありませんが、

リフォームは、様々な条件が重なります。
下地が古いのは当然として、
何を使っているのか判別もできない。

さらには現代の家づくりと違えば、
色々と工夫する必要があります。

だからリフォームって、経験が必要です。

昔ながらの社名で、
実直さが伝わるホームページの会社は、

公開している施工方法も熟読しているし、
内容も理解している。
でも、予定しているリフォーム現場が、
複雑な条件が絡んでいて、

標準施工方法に、ひと手間加える必要があったのです。

ひと手間は、色々な方法があり、
何がベストなのか決めかねていらっしゃいました。

社名から伝わる実直さが、
もっと建て主様に伝わることを願うばかりです。

本質の部分を見抜くことは、
建築会社選びだけでなく、
簡単ではありません。

人付き合いだって、
第一印象と違ったり、
数年後に裏切られた感を味わうことも、
ゼロではありません。

建築会社のように、
実態が分かり難い場合、

HPや営業マンの印象で決めるしかありません。

でも大丈夫。ほとんどの場合、
それが成功して、残念なケースは稀。

悲しいのは、
建築の場合、やり直しが効きにくいこと。

だからこそ慎重になりますが、
慎重になり過ぎて、
重箱の隅をつつくような人が、

意外と、ヘンテコリンな会社と契約してしまうケースを見聞きしてきました。

建築会社が、何を得意としているのかを見極める

日本の建築技術は、
当たり前ですが、それほど水準が低い訳ではありません。

それなのに、
残念なことが時々聞こえてくるのは
無理な工事を依頼しているケースが少なくありません。

人と同じで、ちょっとの無理は成長のために必要です。

でも無垢フローリングを一度も工事したことがない人に、
無垢フローリングの工事はハードルが高い。
ビニールクロスの家しか建ててこなかった会社に、

自然素材の塗り壁をお願いするのは、
やっぱり無理があるんです。

建築工事は、
様々な条件があり、1つとして同じ工事はありません。

となると、
過去に、どれだけ経験したのか、
その経験は、具体的に、どんな建築内容なのか。

そのあたりをストレートに質問して、
回答内容が納得できれば、

きっと、良いご縁のハズ。

あ、これは設計事務所も同じです。
何でも設計できるは、何も得意分野が無いのと同じ。
要注意でございます。

アトピッコハウスでは建築会社を決定するためのヒントを
ブログなどで発信をしています。
そのブログのご案内しているメルマガをご用意していますので、

どうせ建てるなら自然素材を使いたい!という方、

必読です。

楽しく、ハッピー 自然素材の長所と短所

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

オススメの記事