アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
信頼できる業者に家づくりを頼みたい

家づくりには信頼関係が必要

  • 11
  • 7月
  • 2019

アトピッコハウスの裏の山の補強工事が行われて2か月ほどに
なります。

現場監督さんも工事業者の方々も皆さんとても感じがいいです。

笑顔で挨拶をしてくれますし、仕事もとても丁寧です。

音の出る工事なのですが、セミナーや行事のある時には
音が出ないよう工事を進めてくれたりと、きめ細やかな
対応がありがたいです。

うるさい工事だとしてもさわやかに作業をしてくれているので
苦になりません。

最終日の今日はちゃんときれいにしろよーと声掛けが聞こえています。

水がはねた窓ガラスも拭いてくれたり、工事を行った後の
雑草取りもしてくれていて本当にきちんとしてくれていると思います。

どの職種にも言えることですが、基本的な挨拶や身だしなみなどを
きちんとしていれば相手の心情は変わります。

職種は違えど、こんな人たちに家づくりをお願いできたら
頼もしいし、ご近所にも恥ずかしくないななんて思って作業を見ています。

工事業者さんとの打ち合わせうまくいってますか?

信頼できる業者に家づくりを頼みたい

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの内藤です。

アトピッコハウスにお問い合わせをいただくお客様の中で、
工事業者さんを信用されていない方が多いことに驚きます。

自然素材を使いたいと言っているのにいい返事をもらえない。
見積もりを取っているが本当にこの金額であっているのか。
施工の方法はこれで間違っていないのか。

などという問い合わせをいただくことがあります。

工事業者さんを信用できないと前には進めない

工事会社を信用できず、ご自分で資料を読み込まれている方も
多く見受けられます。

そのうちに何が何だか分からなくなってくる方、
うわべのみの知識が増えてしまい、なおさら工事業者のいうことが
信用できなくなっている方。

そうなってしまうと前に進むのはどんどん難しくなっていってしまいます。

工事業者からの丁寧な説明で納得できることも

自然素材は使えないの一点張りでは納得できるわけがありません。
きっと工事業者の方は説明をされているのだと思いますが、
施主側は納得できていないのかもしれません。

自然素材を使うことによるデメリット、例えば金額。

自然素材にしたいのなら+○○万円かかりますが、それでもいいですか。

ビニールクロスなら貼るだけですが、塗り壁の場合は下地作りからするので
日数と金額がかかるためです。

合板フローリングと無垢フローリングでは施工方法が変わるし、
フローリングの幅も変わりますので工事費が上がります。

そんなこと当たり前だろと思うようなことでもやはりプロと素人では
違うのです。

一つ一つ丁寧に説明してあげることが必要なのかもしれません。

とはいってもやっぱりプロはプロ

家づくりに限らず、プロに断言してもらえると心強いものです。

どんな業界であってもプロがいて、
私は自分が知らないことはプロに任せるようにしています。
例えば美容院だったり、レストランでのおいしいワイン選びだったり。

施主にとっては家づくりは未知の世界。

知らないことは教えてもらいたいですし、はっきりと
方向性を示してもらえることで先に進めますよね。

プロに任せることでうまくいく

しかし、実は信用してくれた方が得であることがほとんどなのです。

何と言ってもプロ。
知識も経験もたくさん持っています。

良かれと思ってした説明にいちいちかみつかれていては、
もうやってあげるのをやめよう。
ご勝手にどうぞ。という心情になりかねません。

プロのいうことを信用しないことで、損をしているのかもしれませんよ。

いかがでしたか

施主側として、家づくりは一生に一度の大イベント。
それは慎重にもなります。

なので丁寧な説明と真摯な対応で納得いく家づくりを
してあげることが大切ですね。

しかしプロに任せることでうまくいくこともたくさんあります。
自分と同じ方向性を見てくれる工事業者さんに出会えるといいですね。

アトピッコハウスではお家づくりに役立つ無料のメール講座を
ご用意しています。

失敗しない 本物の家をつくる秘訣

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。


オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら