アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
家づくりは予算組が大切

理想だけで考えると家づくりは進まない

  • 19
  • 3月
  • 2020

家づくりにおいて譲れないものってあると思います。

そこが明確になっているかいないかで家づくりの進み方は変わります。

新築であれば、例えば立地。
駅に近いところとか、駅から遠くても静かなところ。

内装だっていろいろありますよね。
塗り壁いいなー。無垢フローリングは絶対などなど。

しかし、明確になっていたとしても予算に合わなければ
夢の話で終わってしまいます。

大抵は予算に限りがある家づくりは予算組が大切

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの内藤です。

ほとんどの人にとって家づくりは一生に一度の大イベントですので、
理想の家づくりをしたいと考えるのは当然です。

そしてほとんどの方は予算があっての家づくりになります。

予算がたくさんあって、いくらかけてもいいという方は
まれですよね。

いくら使ってもいいという方はそもそも家づくりで悩みなど
ありません。

使いたい材料を使って家づくりができます。

予算があっての家づくりだから悩みが尽きないのですよね。

使いたい材料をちょこっと使う?

とにかく調湿がいいことがいいので珪藻土を使いたい、と
おっしゃるお客様が多いです。

調湿=珪藻土。
確かに調湿といえば珪藻土ということは広く浸透しています。

壁だけ塗っても、天井だけ塗っても調湿しますか。
壁一面だけ珪藻土にしようと思うのですが意味はありますか。

こういったご質問をいただきます。

当社の商品に限らず、自然素材の調湿にはキャパがあるので
できるだけ広い範囲で施工したほうが調湿性能は上がるのは
分かっていただいているのでしょう。

金額を抑えて全体に使う?

予算がないからせめて壁一面でも、天井だけでもという気持ちは
わかります。

しかし、そこに固執してしまうと前に進めなくなってしまいます。

結局決めかねて時間が無くなり、ビニールクロスで
施工することになってしまったなどというお話も伺います。

調湿をしたいというところが譲れないのであれば、
珪藻土でなくても選択肢はあります。

他にも安価で調湿をする塗り壁もたくさんありますし、
自然素材のクロスも少しですが調湿をします。

珪藻土は予算が合わないので天井だけ、壁一面だけで
施工するのであれば、金額を抑えた調湿をする塗り壁やクロスを
全面に使ったほうが気持ちの良い家づくりになると思うのです。

家づくりは予算あってのこと

あれもこれもと夢を膨らませるのは楽しいことですが、
現実的ではありません。

予算は決まっているのですからその中でやりくりをするために
何を優先して、何を削るのか、そこを家族で明確にしていくことで
家づくりはスムーズに進むと思います。

優先順位をつけ、そこから引き算をしていく

どうしても自然素材の内装材が譲れないのなら
その代金を確保したうえで間取りやお風呂、トイレなどの
装備を考えるということです。

特にリフォームには規格がありませんので予算次第で
できることは無限にあります。

家づくりの予算の中から譲れないものの予算を先に確保し、
そこから引き算をしていくことで予算内で希望の家づくりが
実現できるということなのです。

いかがでしたか

家づくりは予算次第でできることは無限にあります。

逆に言えば予算を最初に決め、何がしたいのか
優先順位を明確にすることで予算内で希望の家づくりが
近づきます。

譲れないものを明確にして、理想に近い家づくりができると
いいですね。

アトピッコハウスでは予算を抑えたいけど調湿をする塗り壁を
お求めの方にパーフェクトウォールをご用意しています。

塗り壁比較

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。


オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら