アトピッコハウス ブログ
  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

ゴールデンウィークは、DIYチャレンジする人が急増?

2020/05/01
2021/08/17

ゴールデンウィークに突入しましたが、
今年は新型コロナウィルスの影響で、行動自粛が続いています。

そのため、家で過ごす時間が必然的に長くなり、
有意義に過ごすにはどうしたら良いか?と頭を悩ましている方も
多いのではないでしょうか。

特別な趣味がない限り、
暇を持て余している方も多いのではないでしょうか。

新たな趣味として、大工仕事にチャレンジする方も多いようで。
DIY目的での資料請求が増えています。

使っていない部屋からチャレンジしてみては。

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの山田です。
DIYに初めてチャレンジする方にとって、
壁や床工事は大きなリスクを伴います。

工事時間もかかるし、
失敗したら、業者に修繕をお願いし、
要らぬ出費がかさんでしまうかもしれません。

家族が多くの時間を一緒に過ごすリビングルームが、
立ち入り禁止の状態になったら、
正直迷惑ですよね。

普段使わない部屋から作業をスタートしたら、
良いかもしれません。

施工要領書を読み解けなければ、DIYは難しい

各メーカーのHPには、
商品の施工要領書を掲載していることが多いです。

まずは、施工要領書を読んでみましょう。
施工要領書は専門用語も並んでいますので、
わからないことはあらかじめ調べて理解しておくことが
必要です。

その上で、推奨している施工手順通りに進めましょう。
プロの方でもメーカーが推奨している手順で作業をせず、
失敗してしまうこともあるのです。

施工要領書を読み解けなければ、
DIYは難しいです。

面積を算出しましょう

必要な材料を購入するためには、
部屋の面積から必要数を算出する必要があります。

建材の注文単位は、あまり馴染みのない㎡(平米)が一般的です。

壁の平米数であれば、
壁の幅×高さで算出できます。

窓があれば、その分の面積を引けば
必要数が算出できます。

面積が出たら、必要数を注文

住宅用の建材はホームセンターでも購入できます。

塗り壁材も、初めから水で溶いてある簡単に塗れるものが売っています。
初めてのDIYでしたら、
DIY向け商品から始めてみるのがお勧めです。

材料にこだわりたい、品質にこだわりたいという方が、
当社商品をご注文される傾向にありますが、
当社の塗り壁材は、自然素材でできているので扱いが難しいのです。

基本的には、プロの職人さんに塗って頂きたい商品です。

粉の状態でお届けするので、水で溶いて攪拌する必要があります。
そのためには、専用の道具が必要なのです。

大変だな、難しそうだなと感じたら、
DIYの方向けの商品購入をおすすめします。

商品は路線便でのお届けが一般的

住宅用の建材は、大きいし取り扱いが難しいので、
専門の配送業者が配達します。
大きいトラックが地域のルートをまわる路線便という配送方法です。

マンションのお部屋までのお届けではなく、
エントランスなどトラックが停止できる位置での
引き渡しとなります。

フローリングなど大きい材料を、
マンションのお部屋まで運ぶのは大変です。
家族や友人など人員を集めておくことが必要です。

いかがでしょうか?

アトピッコハウスの建材は、自然素材でできているので、
扱いが難しいものがあります。
できれば、プロの方にお願いして頂くのが望ましいです。

チャレンジしたいけど、難しいと感じたら、
DIYをサポートする会社があるので、
お願いしてみるのも一つの手です。

家族と家の中で過ごす時間が長い今こそ、
家族の協力を得て、みんなでDIYを取り組めたら楽しいかもしれませんね。

アトピッコハウスでは、DIYを目的としている方には、
DIY用の資料をお渡ししていますが、
細かいサポートはできかねます。

DIYできると自信のある方は、ぜひ資料請求からしてみてください。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。


オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら